・6月12日 アクリル仮縫い ・6月8日 ドジャー作成、中休みにマリーナでランチ ・5月31日 型の調整 ・5月30日 ドジャー生地パーツ作成 ・5月23日 ドジャーのアクリル窓 ▼もっと見る

プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

カテゴリ:ドジャーのエントリー一覧

  • 6月12日 アクリル仮縫い

    アクリルを布に仮縫いするのに格好の留め具を見つけました。取りあえずサイド上下とフラップの仮縫いは終了。留め具は何という事のない画鋲。プラスチックの柄が付いてる少し大きめのものです。これに小さく切ったラバーを使って裏から止めます。止めたところはこんな感じです。全体像使い方はこの様になっています。 少し力を入れて布を引っ張ると外れてしまいますが、糸で止めるまでのつなぎです。位置関係を確認したら糸で止め...

  • 6月8日 ドジャー作成、中休みにマリーナでランチ

    前回アップしてからもう一週間も経っていました。久々のアップです。生地をカットしてから、紙型に移してあった窓枠、縫込み、折込線を生地に転写。折込線に沿ってミシンを入れます。この折込は生地の端が解れてこなくするためのもので、特に今回の厚い生地ではこれが無いと生地の糸がバラバラになってしまいます。面倒でもしっかりと縫込みます。ミシン掛けはミシン自体の調子が良くても結構な時間が掛かります。ひたすらミシンを...

  • 5月31日 型の調整

    最後の紙型、フレーム後半からコクピットのウインチまでを起こそうとしたら何か変。そういえば最後に取ったので気が入らずいい加減にしてありました。梅雨も一休みの今日、ドライブがてらマリーナへ行き型の調整を…往きは環状2号線をゆっくり走ってお昼ごろに到着でした。艇内の備蓄食料を食べておかないと期限が来てしまいそうなので古いものからお腹の中に片付けます。結構風があって黄色フラグが出ていますが天気が良いです。...

  • 5月30日 ドジャー生地パーツ作成

    関東地方も梅雨入りして大方のヨットマンの方は家で待機ですかね。私もご同様で、梅雨の間は何時も何かやる事を見つけるのが大変でした。でも、今年はドジャー作成と言うテーマを抱えているので心配ありません。このところ毎日の様にやっていて、その日ごとにアップするのも何なので、幾日かまとめて紹介していきたいと思います。ドジャーの幌と言うよりアクリルの塊と言った方が適切なのですが、布を使った部分もあって、これが結...

  • 5月23日 ドジャーのアクリル窓

    ドジャー作成は細々と続けています。今回はアクリル窓の作成と穴空け。横の窓は上面と側面の2部構成で2mmのアクリルです。上面はブラウンスモークで日よけを兼ねています。正面は透明3mm厚のアクリルを使います。2mmのアクリルは切るのも穴を空けるのも簡単ですが、3mmは少し手ごわいです。素人の加工では3mmが上限?因みに3mm厚のアクリルを切っているのがこちら。レザーソーだとちょっとした曲線も切れますが...