プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

9月14日 STB側サービスバッテリー交換

3週間ほど前にスターボード側のバッテリーが完全にダメになりました。
丸7年使ったのでとうに賞味期限切れだったものをカツ入れなど強制的に使っていたのですが、ソーラーで充電すると16V設定にしていたのが18Vに上がっていたので内部抵抗が大きくなってダメになったものと判断しました。

AmazonでボイジャーのMF27をポチッとして、5〜6日ほど掛かると書いてあったのが二日後には届いたので完全充電して船に持ち込みました。
本当の所、スターボード側のバッテリ交換は骨が折れるのでやりたくは無いのです。床下にギツギツに入っているので車のバッテリーを取り出してからボイジャーを引き抜かないといけません。入れる時も同様なのでダブルでキツイのです。

先ずは取り出し。マイナスターミナルにはバッテリースイッチを入れてあるので切って置きさえすればあの嫌な瞬間ショートはありません。それでも太い配線がシート面に邪魔をして中々取り出せないのです。
30分以上格闘して取り出しに成功。

バッテリーの状態を見る窓は白。交換時期を現しています。充電ができている時は黒か緑になるのですが、白というのは初めて見ました。バッテリーの注意書きにあるのですが、本当に出るとは…

ここで一休み。水分補給と何服かしてからで無いと今日の暑さには敵いません。

今度はバッテリーを入れますが、要領を掴んだので少し早くなりました。結局1時間半ほど掛けて交換が終わりました。
満充電にしてきましたが、電圧を測ると12.7Vしかありません。ターミナル同士を接触させた事があったので減ったのでしょうか。
ソーラーのスイッチを入れて充電開始です。薄曇りなせいか100Wだと2A位しか出ないので260W全部繋げたら晴れた時で6A出ました。暫くバルクで充電していましたがバッテリーの電圧が16Vになってトリクル充電(14V)に切り替わりました。
ソーラーで充電している時のターミナル電圧は最大16Vですが、充電を止めるかトリクル充電になると電圧は14V位になります。ここから12Vになるまでは使えます。

既にご紹介していますが、サービス電源はソーラー充電器の出力から取り出しているので、電源をカットする電圧が設定できるのです。12Vと言うのは容量の40%位ですから60A位使ったら止めると言うバッテリーに優しい使い方だと思っています。

これで懸案のバッテリー交換は終わり…では無いのですね。ポート側のサービスバッテリーも6年位使っているのでもうソロソロ交換時期なのです。前回はカツ入れして使ったけど、どこから予算を捻出するかな〜

さて、この記事を書いているのはカミさんのノートパソコンをセットしながらなのです。超小型のパソコンを用意していたのですが、画面出力がおかしくなってしまい、手元で使える方が良いと言うのでノートパソコンを新たに買ってしまいました。
超小型のパソコンにはtypeCのUSB 3.1が付いているので、USB to HDMIのケーブルを使って画面を出せます。自宅用のパソコンはメインと動画再生用(前に船で使っていたもの)がありましたが、超小型のパソコンも仲間に入る事になりました。

動画再生用パソコンをもう一度船に戻してみようと思っています。このパソコンは12Vの電源で動くので船で使うのに丁度良いのです。後はメインパソコンにディスプレイを使ってしまったので船用のディスプレイが必要という事です。
船用のパソコンに固執している様ですが、NewPecを使いたいだけなのですけどね。
またやる事が増えてしまいました。

暫くアップして居なかったらコメントの投稿が管理者の承認が必要になっていました。この間にコメントしてくれた方には申し訳ありませんでした。定期的に投稿しないといけない様ですね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1810: by Catseye on 2020/09/22 at 09:14:43

bバース係留艇共通の悩みですね。
配線の整理は私もやりましたが、スイッチボックスを作る時に一気にやりました。バッテリー関係なら露出しているので割と楽ですけど、インナーで覆われている配線は大変ですね。私は古いままで使っています。

1808: by マハロパパ on 2020/09/22 at 06:23:04 (コメント編集)

Cバースでは、陸電から常時充電していたので、いつでも満充電だったのですが、Bバースではそうはいかないので、気をつけないといけないですね。
私は、ともかく配線をスッキリさせたいです。

▼このエントリーにコメントを残す