プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

8月15日 保田クルージング Day 2

開けまして朝6時。流石に海の朝は26度位で過ごしやすいです。それでも日中は…

昼と夜に冷蔵庫を目一杯動かしていたらサービス電源がアップアップで2台を切り替えて使いました。3.5Aで20時間位使ったので70A。ソーラーの発電量を見たら合わせて30Aくらいしか発電していなかったので閉鎖電圧の12Vに下がるのが速かったようです。それにしても発電量が少ないのでパネルかケーブル、バッテリーの何れかに問題がある様です。もう少し涼しくなったらケーブルを取り換えてみる事にします。

11時頃に出航しようと言う事で海羊のY田さんは海中に潜って船底のお掃除です。セルさんもご同様ですが、私は海に入るのは遠慮していたらY田さんが取水口やラダーに着いた貝を取ってくれました。有難い事です。
ペラはメンテナンス日でも回していたので何も付いていなかったようです。

セル艇と海羊艇
20200815_001.jpg 20200815_002.jpg

久し振りに保田のCatseyeショット
20200815_003.jpg 20200815_004.jpg

そうこうしている内に出航のお時間。出航直後はのんびりと…
20200815_005.jpg

今日は出船入船とも少なくて観音崎への直線コースで行けます。
あっという間に第一灯浮標に
20200815_006.jpg

南西からの風を受けて順調な走りです。何時もの様に大型船の水先案内とすれ違います。
20200815_007.jpg

でも観音崎を過ぎると次第に風が落ちてきてセル艇も余り走っていない? 南西からの風を受けるためのコースを取っているようです。遠いショットでスミマセン。
20200815_008.jpg

今日は猿島沖の海保巡視船の辺りでY田さんとはお別れです。
風は更に落ちて2~3m位に。真追い手に近くなったので久々のナンチャッテ観音開き。
160~175度位からの追手ですからメインを風上に置いているのでナンチャッテなのです。
20200815_009.jpg

八景の辺りからは暑くてビミニがあっても茹だるような気温です。水分と塩分を補給できるスポーツドリンクが無いとやっていられません。一航程で4本位無いと出てくる汗の量に対応できそうにないです。一々冷蔵庫迄取りに行っていら入れないので朝方ODOYAで調達した氷を保温袋に入れてコクピットでも出せるようにしました。何時でも飲みかけでも冷たいものが飲めますね。でもこうなると冷蔵庫の役目って…

結局3時間半でマリーナに到着。
夏場のクルージングは暑くて苦ルージングになってしまいますね。こうなると冷房の効いたボートで行くのも良さそうですが、手に入る範囲を考えると暑さ対策したヨットの方が向いているような気がするのは妄想でしょうか…

早々に解装してシャワーが宜しいようで…


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1806:承認待ちコメント by on 2020/09/20 at 13:20:19

このコメントは管理者の承認待ちです

1805:苦しい道中 by ポッキー on 2020/09/20 at 05:25:58

N野さん、仰る通り向かい風でのロングクルージングは止めて正解です。
昨日は早朝4時半出港して派浮港まで何と12時間も掛かりました。
ほぼ真向かいの風で大島に近付いてからは12m位までに吹き上がり、リーフしたメインのみでもヒール激しく機帆走でも上れず。
ホント3GMエンジンと3枚ペラが欲しくなりました。
何よりも外洋の風波とうねりの恐怖は暫くは抜けそうにも有りません!

1804: by Catseye on 2020/09/14 at 13:31:28

ポッキーさん
昨日は本当に風がなくて大変でしたね。11時にスタートして沖の根を回ったのが13時を過ぎていました。ゴールしたのは14時25分でしたよ。途中で止めようと思いましたが相棒がここまで来たのだから最後までの一言で何とかフィニッシュまで行きました。
修正でビリですが完走したので良しとするしか無いですね。
シルバーウイークはまだ未定です。御蔵島に行きませんかと誘われましたが、丁重にお断りしました。疲れていたのと、今思えば大島経由で二日、帰りに二日だと弾丸クルージングの様ですからね。天気を見ながら大島辺りに行ってみようと思います。

1803:昨日の草レースはベタ(無風)凪 by ポッキー on 2020/09/14 at 09:12:06

13日の帆走会如何でしたか?
当方の係留地でも昨日草レースもどきが開催されましたが、エントリーは予想通りたった6隻。
11時スタートでしたが全くの無風で満ち潮に流されバックしてしまい、スタートラインを切ったのは30分後でしたからYBMのレースではDNSだったと思います。
ぎでやっとこ13時半頃から微風が吹いてきて、ゴールしたのは14時過ぎとなり散々なレースでした。
着順は2着の筈ですが修正で多分ブービー(5着)だと思いますが、三密避けてパーティーも無しですから結果は後日発表です。
来週の4連休は台風さえ来なければ最低でも保田には行くつもりです!

1802: by Catseye on 2020/09/01 at 09:15:38

セルさん
夏場の夜は昼と違ってある程度温度が下がります。26度なら冷房を入れているのと同じなので凌げるんです。どうやって風を中に入れるかですよ。
13日はレースでは無いので同じ位の船と走りを比べてみる良い機会ですよ。並んで走ると競いたくなるのは何でも同じですけどね。余り気張らずにやってみるのも手だと思います。

1801: by セル on 2020/09/01 at 00:30:42

永野さん
ハッチを開けてる、開けたない以前の問題で、夜中に死ぬかと思いました
年々きつくなりますね
永野さんは、流石だと思います 元気です
13日、メール来ました
レース参加は、たとえ草レースと言ってもレースですから
まだ、帆走全然慣れてないし、邪魔になりそうなので、少し練習して決めます
ただ、船底するので、どこまでこの船で通用するのか試したい気はあります

1800: by Catseye on 2020/08/31 at 14:08:37

セルさん
梅雨時のクルージングは暑く無いので季節としては好きです。
保田の夕刻から翌日にかけては地獄でしたね。スライドハッチを開けたまま寝たので何とか寝ましたが、翌日はオーナーズベンチは壊れて使えなかったのでビミニに潜り込めず暑い思いをしました。

来週船底をやるなら13日の帆走会で実力が発揮できますね。詳細はもう直ぐ発表があると思います。レースもどきなので楽しいと思いますよ。

昨日マリーナでクルージングガイドをもらいましたが、船形も良さそうですね。

1799: by セル on 2020/08/31 at 13:35:40

永野さん
先日はお疲れ様でした
流石に、あの暑さは、こたえました
行きのセイリング中は、まだ良かったですが、
夜の船内は、蒸し風呂のようで全然寝られません。
下田の時のクルージングの恵みが、分かりました
その後、数回 船中泊やったけど、自殺行為のようです
もう少し涼しく、寝やすくなってから、また行きましょう
この間の保田で、潜ったときの光景がちらつくので、来週船底やります
これで本当の帆走性能を確認で来ます。

1798: by Catseye on 2020/08/22 at 10:08:55

ポッキーさん
暑いのは参りましたが楽しかったです。貝を取ってもらったお陰で走りも良くて快適でした。有難うございました。

写真は自由に使ってください。

ペラに貝がなかったのはメンテに行く都度回していたお陰だと思います。週一度位はやっていましたからね。
セルさんも自信がつけば長い航海に出られるはずですね。後はやる気になるかどうかです。
この夏のクルージングは暑いのでもう少し涼しくなったら島に行くつもりです。西伊豆は台風の季節になると西が吹くのでちょっとしんどいですよ。
9月末か10月初め辺りがちょうど良い塩梅ですね。

1797:暑くて参りましたが楽しかったですね by ポッキー on 2020/08/21 at 09:56:16

N野さん、早速の投稿有り難うございました。
暑くて参りましたが桟橋宴会など楽しかったですね。
先ずは自艇の写真を他で使わせて貰って良いですか?
潜って見た所N野艇のペラクリンは素晴らしい効果で、プロペラとシャフトには全く付着生物が着いておらず黄色いままでした。
唯一塗装していないシャフトジンクのみに着いていました。
セルさんもクルージング向きのヨットになりましたので、これからは保田以外にも足が延ばせそうです。
しかしお二人とも3枚ペラですし、2気筒3気筒の25~26Ftには高馬力エンジンですから、セール効果の使えない凪の日や向かい風向かい潮の日のクルージングは、ついて行くのが大変ですから置いて行かないで下さいね。
自分としては西伊豆も行きたいのですが、大島も2年も行っていませんので先ずは大島かな。

1796: by Catseye on 2020/08/19 at 13:13:28

マハロパパさん
物凄く暑かったです。夏はヨットのシーズンでは無いですね。秋口に期待です。
夏場のヨット飲料はスポーツドリンクに限りますね。塩分や糖分も補給できます。重曹も含まれているので水とは違ってスッキリ飲めるのが宜しいようで…

1794: by マハロパパ on 2020/08/19 at 12:33:30 (コメント編集)

暑かったようですね。
当方は、暑さを避けるべく早朝5時出発しましたが、8時頃には暑さMAXで、へこたれました! ビミニがなかったら死んでた?
飲み物は、お茶、麦茶、スポーツ飲料を用意しましたが、こういう時はスポーツ飲料が一番体に良いと実感しました。

▼このエントリーにコメントを残す