プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

6月3日 オーナーズベンチの取り付け

自粛が解禁になってもコロナが収束した訳では無いので自主的な自粛の日々が続いています。マリーナは3密に程遠いので通うのには良いのですけどね…

これまで天気の良い日を選びながら塗装をしてきましたが、刷毛塗りで失敗してしまったので殆ど剥がしてやり直してしまい結構な時間が掛かってしまいました。
刷毛塗りを諦めて「ペンキ屋くん」という電動スプレーガンまで購入してしまいました。これが結構綺麗に塗れたので下地からこれを使えば良かった~というのが反省材料です。色は白で艶消しにしてみましたが取り付けてみると艶の無い方がマッチしているようです。なにせ船体が古いですから…

で出来栄えはと言うと、コンパニオンウェイから見ると
20200603_0001.jpg
中央の座席の下には小物入れを作りました。クルージング中には何かと便利になると思います。

真ん中はティラーの邪魔にならないように折り畳みの椅子が…少し大きすぎましたね。持ち帰って7mmほど修正です。
20200603_0002.jpg

左右の椅子は跳ね上げられるようにして給油や舫い時に邪魔にならないようにしてあります。この部分は結構重いので大丈夫とは思いますが、この後でクリートと細いロープを取り付けて不用意に跳ね上がらないようにしてあります。舫や給油の時もしっかり固定できるので重宝しそうですね。
因みにこの椅子は体重100kg位でも耐えられるように作ってあるので全部で20kg位と結構重くなっています。只でさえスターンヘビーなのにね…
20200603_0003.jpg

後ろから見ると取り付け方法が良く分かります。給油口は少し狭いのでスタッフには不評かも知れませんね。それでもバックステーやクリートからは十分な隙間が出来ていると思います。
20200603_0004.jpg 20200603_0009.jpg
ジャックラインと干渉するので、ジャックラインの取り付け位置を変えるか、外そうと思っています。7年も使っているので紫外線で弱くなっている筈ですからね。


ついでなのでクルージング中にどのように見えるのか写真を撮ってみました。
20200603_0006.jpg 20200603_0007.jpg

20200603_0008.jpg 20200603_0010.jpg

20200603_0011.jpg

真後ろから見ると少々間が抜けていますね。これには訳がありまして…次回のお楽しみと言う事で。

考えてみたら1月からず~っとこれをやっていた訳でようやく完成?と言う事でした。後はデッキと固定するためにアイを取り付け、真ん中の板を入れ、物入の中にステンレスの敷板を入れれば完成です。

座ってみましたがクルージングが超楽になりそうです。ビミニトップが完成したら取り敢えずクルージングに出てみたいですね。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1766: by Catseye on 2020/06/04 at 16:34:33

夏の装備と言えばドジャーもそうですね。結構時間が経って居ます。少しずつではありますが進めていてハードトップ部分の構想を練っているところです。出来上がりはまだまだ先なのでゆっくりとやる事にします。
夏の諸島クルージングは大島が中心になると思います。諸島とは別に西伊豆も視野に入れていますから良ければ行きませんか。

メンテナンスは大事ですね。沈んでしまったら元も子もないですからね。でも今回の保田でその懸念は無くなったでしょうね。

セルさんのブログを拝見しましたが、あの雲の渦が海に付くところなどは竜巻そのものですね。沿岸寄りのコースを取っていなかったらどうなっていたかと思うとゾッとします。
自然を侮るなかれですよね。

1765:夏場のクルージングに役立つ装備の工作真っ只中で by ポッキー on 2020/06/04 at 15:59:10

N野さん、夏の諸島クルージングに向けて装備や艤装の充実ですね!
悲しいかな自分は夏場装備や艤装無くノーマルのまま諸島クルージング予定ですから、長時間の神津島や新島までは体力続くか判らず近場の大島までです。
自分の方はヨットまでも県を跨ぐ移動となり、コロナ騒ぎで上架後2ヶ月も船に行っておらず本当に心配でした。
また係留地からメンテに来ない船が沈没して油が流れ出し賠償請求事案になっていると、係留オーナー全員に手紙が届いた事も行く切っ掛けでした。
しかしセルさんと同じく自粛を守らなかったのでポセイドンの逆鱗に触れてしまい、強風のお見舞い食らいました。

1762: by Catseye on 2020/06/04 at 08:51:18

ポッキーさん
DIYは着々と進めています。船に関係ない物もありますが掲載していません。未だやることが沢山あって暫くは楽しめそうです。

今回の保田のお誘いはメンタル的に駄目でしたがコロナ騒動が年内に収束するとは思えないのでその内に思い切ろうと思っています。買い物でも外出しているのでよくよく考えて見れば何時でも同じなのですよね。
それでも一つの区切りとしてビミニトップの完成と考えています。夏のクルージングには必需品ですからね。

1761:早く々々ビミニトップ完成させて下さいね! by ポッキー on 2020/06/03 at 20:55:19

N野さん、一気に2本のブログ記載、楽しく読みました。
工作に熱が入って居る様ですね。
一応県をまたいでの遊びは自粛中ですから、神奈川県から千葉に行く保田クルージングもまずいですね。
しかし今週初め我慢出来なくなりセルさんと行ってしまいました。
クルージングの状況はセルさんのブログ読めばわかると思います。
N野さん、早くビミニに完成させて一緒に保田に行きましょうね。
それと夏に伊豆諸島クルージングに行かれるならば大まかな行程を教えてくださいね。
自分は大島までで神津島や新島までは行けませんが、何処かの係留場所でご一緒したく思っています。

1760: by Catseye on 2020/06/03 at 19:21:40

随分と掛かりましたが漸くできました。余り近くで見るとアラが目立ちますがご覧になるなら何時でもどうぞ。
今はソーラーパネルが乗っていますけど…

1759: by マハロパパ on 2020/06/03 at 18:02:36 (コメント編集)

完成しましたね!
色々な工夫がなされている凝った作りなのですね、今度現物を良く観察させていただきます。

▼このエントリーにコメントを残す