プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

9月2日 保田 その2

ほぼ一か月ぶりの保田漁港です。
朝の寝覚めは9時ジャスト。やはり疲れが抜けきらないようです。尤も70にしてクルージングはちょっと辛いかも知れませんね。ジムでZumbaをやっても二~三日は疲れが取れない様になってきました。

何となく考えてしまいます。60台も前半の頃は疲れを知らずセーリング、クルージングが続いていても何ともありませんでした。後半になるとさすがに続けてと言うのは遠慮がちでしたが、長距離クルージングには出かけて帰りにレースなんてのもやってみました。

ところが月に一度のクルージングでも疲れが抜けきれないのです。暫くは日頃の運動不足が祟っているのかなと思うようにしましょう。

さて、朝食を済ませたらセル艇のマスト登りを手伝います。停泊灯が壊れたので何度か登ってみたようですが、人手のある時の方が良いだろうと言う事でセルさんが登ってポッキーさんとメインハリを引いてみました。
それでも揺れるようで登り切って作業を始めたところでギブアップ。今度は人数が居る時にマストを倒してみようと言う事になりました。

作業があるのでゆっくり出ようとしていたのですが、風も良いので早めに出ましょう。
南西で5mくらい吹いています。これなら機帆走も楽。ですが、やはり昨日のお掃除が効いていますね。回転の上りが速くて船がすっと前に出ます。セールアップ前でも2,000回転で4.5ノット。流石です。
艇速がすっと出るというのは安心材料です。これなら本船航路の横断も余裕が生まれます。

その本船はと言うと入船がずらっと並んでいます。隙間を見つけて入船をやり過ごすと今度は出船ですが、余り多くないので楽に横断できました。結構運が良かったようですね。

第一灯浮標からはセーリングです。エンジンを止めて音楽を聴きながらですが、心地良いですね。やはりヨットはセールで走るものでしょう。その後も機帆走とセーリングを交えながらの航行です。

八景沖でポッキーさんとお別れですが、セーリングを楽しみ過ぎて遅れてしまい、遠くからのお別れとなりました。
それでも猿島沖辺りから見掛け8m位まで上がってYBMまで続いていましたから、追風のロングセーリングが楽しめたというものです。

セルさんとはYBM湾口で無線でお別れです。
自バースに着けるとどっと疲れが出ますが、解装してからシャワーを済ませて車で家路につきました。でもやっぱり疲れますね。

今月はファーストステップラリーに出てレースの公式行事を終えます。昨年からオープンに出ていませんが体力的に限界なようです。クルージングが大丈夫なのは力が抜けているからでしょうね。ファーストステップもエンジンを使っても良いルールなのでクルージングの延長のようなものです。
それでも来年はレースそのものに出ないつもりで、その分クルージングに行こうと思っています。なんて気が早いですかね…
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1654: by Catseye on 2019/09/07 at 18:00:36

ポッキーさん
マスト上りのウインチ引きお疲れ様でした。私も疲れましたがメインで引かれたのは大変だったと思います。ウインチハンドルは引き手が付いている方が強い力で弾けるのは良いですが大きので仕舞うのも大変です。
観音崎までは機帆走でしたからペラのお陰です。有難うございました。
観音崎からはセーリングしていたので遅くなりました。八景で慌てて掛けたのですが間に合わなかったですね。
ファーストステップはレーティングが変わったので計算しながら走らないと駄目そうですよ。

1653:10インチ頭付きウインチハンドルの威力は凄い! by ポッキー on 2019/09/07 at 16:43:55

N野さん、セルさんをマストトップ近くまで持ち上げた際には例のウインチハンドル有り難う御座いました。
正直結構きつく筋力体力共に限界で、帰宅後は背中がとても痛くなりました。
あのハンドル無ければあそこまで持ち上げは不可能でした。
セルさんにも今後の為にレース用の予備ハンドルとしても買って貰いましょう。
復路の多方向からの微風から強風までの風の下、経験が出来て楽しかったですね。
それにしても航路横断から観音崎までのスタボードタックはN野艇に全く追いつかず離されるばかりでしたが、観音崎越えてポートタックとなると自艇の方が早くなりました。
あれはやはり片側のみ船底に付着生物が多量に付いていた影響ですかねえ~。
あと例のエンジン使用可能レースのお誘い有り難う御座いますでしたが、所用で当日は乗船出来ません。
微風ならばエンジンバンバン使って二連覇して下さいね!
マクレガーがエントリーしていたら注意です。

1652: by Catseye on 2019/09/06 at 15:34:58

セルさん
お疲れさまでした。疲れたけれど楽しいクルージングでしたね。
何時も?って自問自答する位に行ってますね。ブログのアップも前回の保田以来だったので一層感じるのだと思います。

マスト登りは本当にお疲れさまでした。上に登って耐えられないのは良く分かります。高い所の苦手感が無い私も一度しか経験が無いですが高いな~と思いましたからね。

夏のクルージングはビミニトップがあっても日陰が出来ない事もあるので暑くて始末に負えませんよね。その割に日焼けはそれ程でもなくて何とか凌げましたが疲れは結構来ていましたね。帰りの車の運転がきつかったです。

9月21日からの二日間でファーストステップ、10月5日からの二日間でクラブの保田クルージングがあります。次回はその日を外せば大丈夫ですが10月位の涼しくなってからの方が良いですね。

1651: by セル on 2019/09/06 at 01:47:25 (コメント編集)

永野さん お疲れさまでした
また保田かよって感じですけど、保田が一番楽しいですね
他の所は、書いてあるような感じで事がそれぞれ足りないです
保田の田舎の感じが、旅行気分になります
距離と時間も丁度いい感じです
今回はマスト登り手伝って頂き有難う御座いました
乗せる方が大変なのは重々わかっています
それなのにも関わらず、耐えきれなくて情けない
本当に怖いです!
帰り暑かったので結構疲れたんじゃないですか?
行きの日焼けもかなりすごかったですからね
今回は珍しく疲れました
でもその分楽しかったです
また回復したら行きましょう

1650: by Catseye on 2019/09/04 at 21:27:45

私はファーストステップヨットラリーの直前に上架しようと思っています。
多分最期のレースになります。後はクルージングですね。

1648: by マハロパパ on 2019/09/04 at 18:42:31 (コメント編集)

この暑さですから、やはり夏バテなんじゃないでしょうか?
これからだんだんと涼しくなってきますから、元気も回復するものと思います。
当方、週末に上架して、しっかり整備し、秋の過ごしやすい季節のセーリングを楽しもうと思います。

▼このエントリーにコメントを残す