プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

8月4日 保田バースデークルージング その1

今日はなんと70歳の誕生日。かみさんのプレゼントは気分よくクルージングに送り出してくれる事。これって粋でしょ…?!

それにしても暑いです。マリーナの桟橋を歩いていると、じりじりと焼ける感じが分かります。ローストチキンになった気分です。それでもビミニトップ下では少し涼しくて、桟橋を行く人の羨望の眼差しが気になるところです。

もっと気になるのは7月のトワイライト以来出港していないのでペラの汚れです。トワイライトの時はまだ梅雨の最中だったのでまだ良かったのですが、暑くなってから既に一週間以上が経過していると言う事は相当貝が付いていそうです。そうなると走らないのですよね。K道さんに聞いたら船底をやって下架後3週間でビッチリと貝が付いたそうですから、この時期は走らなくても一定間隔でペラを回さないと酷いことになります。
その割に船底には貝が付いていなさそうですが…

相棒のセルさんが来るまでジブセールの取り付け。今日は風の有無に関係なく小さなハイアスペクトジブセールを張ります。何と言ってもこの方が楽ですから…
時間があるのでエンジンを掛けてペラを回して掃除します。今更遅いのですが気持ちの問題です。

セルさんのご到着ですが、ゆっくり行けばよいのでゆっくり待つ事にします。

セル艇の準備が整ったところで出港。セールアップすると保田へ行くには真向いの風で機帆走でも4ノット位までしか上がりません。ペラに相当量付いているようです。セーリング中心に切り替えてクローズドホールドで目一杯切り上がります。それでも4ノット。
暫くやっていましたが真直ぐ行っても、セーリングしても変わらないなら機帆走で真直ぐ言った方が良さそうですよね。
20190804_001.jpg 20190804_002.jpg

セルさんとVHFで交信しながらコースをまっしぐらにした事を伝えながら観音崎を越えます。
20190804_003.jpg

この辺りから体の変調に気が付き始めました。
暑いのは慣れっこと言いながら、涼しさを求めて半ズボンにTシャツという伊出達で出てきたのですが、手足が異常に暑い…というよりヒリヒリするのです。ビミニトップがあると言っても保田へ行くには南行ですから日差しは真向いから容赦なく照り付けています。上半身は何とか日陰に居ますが、手足は真っ赤っか。シマッタ、やっちまったよ~

オートパイロットで一定方向に走っている場合はビミニの日陰に居られますが、セーリングや何か操船している時は日向に居るのです。しかも夢中になってやっているので日に焼けていても意識が無いのですね。そうしている内に殆ど火傷と言っても差し支えないほどに日焼けしていました。

体の変調とは別に航程は順調そのものです。航路横断中の特記事項も無く第一灯浮標から保田へ一直線のゆったり航路で行けました。
20190804_004.jpg 20190804_005.jpg

保田漁港入港は4時半。ペラの調子が悪い割には4時間程度で着きました。因みにエンジンは回しても2,800回転までしか上がりませんでした。

今日は夏休みと言う事もあって桟橋にはボートとヨット合わせて8杯ほど停泊しています。その内のYBMイーストのリベッチオオーナーと暫く立ち話。明日は初めての大島行きなので早朝出航するとの事。初めてと言う事なので潮回りや注意事項を少々。1GMでは少し辛い事と台風が来ているので余り無理をしない方が良い事等をお話ししてお別れしました。

セル艇の入港を少し待つ事暫し。やっと着いたところを見ると走らないようです。
着岸を手助けすると早速船底の掃除ですが、その前にCatseyeのペラを掃除してくれるとの事。有難くやって頂くことにします。

潜るのを見ているとペラの辺りからガリガリと結構な音がします。かなり貝が付いていたようで、これでは走らないですねとはセルさん。シャフトにも相当付いているようですが大変なのでペラだけでも十分です。有難うございました。

セル艇はと言うと…ハルの後ろ側はびっちりと貝が付いていてガリガリとものすごい音がします。結局キール部分は上側だけやってハルもある程度しか取れなかったそうです。上架しないと駄目そうですね。

Catseye艇はと言うとハルとキールには貝の付着が無くて綺麗そのものだそうです。赤い船底塗料だと貝が付きにくいのですがこれ程とは驚きです。良く何処のメーカーの塗料ですかと聞かれるのですが、K道さんにお任せしているので知らないのですよね。今度聞いておきますね。

セルさんの冷水シャワーが終わりひとしきり会話が弾んだところで何時もの「栄丸」へ食事に。道中に前回保田で人懐っこくまとわりついてきた猫がご登場。動物好きのセルさんはこの猫の為にキャットフードを買ったのですが帰り道は花火をやっている人がいたので顔を見せませんでした。
20190804_006.jpg 20190804_007.jpg
20190804_008.jpg 20190804_009.jpg
20190804_010.jpg

さて、栄丸では決まって冷たいビールとA定食を注文します。刺身と天ぷらのセットですが中身は季節や漁によって変わるので飽きる事がありません。お勧めですよ。
店は入った当初は一杯でしたが、引き上げる時は我々だけでした。結構話し込んだものです。ソロソロ退散して何時ものODOYAでお買い物てすが、遅い時刻なので品数が限られてしまいます。

船に戻ると又々トークタイムですが電源が切れていました。それもその筈、サービス用バッテリーに60Wのソーラーしか繋げていなかったので充電が不十分だったのです。その上に冷蔵庫やiPadなどを充電していたので電圧が12V以下になってソーラーコントローラが電源をシャットダウンしたのです。これは目論見通りで過放電になるのを防ぐためにそうしているのです。無事なバッテリーでエンジンを掛けて暫く充電しました。

トークタイムの話は尽きませんが日焼けで体力を消耗したので2時間ほどで解散です。
こんな状況でも風呂は欠かせませんね。汗を流すとほっとした気分になりますが、風呂に入るとヒリヒリと痛く感じます。殆ど火傷ですからね。
夏場のクルージングはスラックスとソックス、長袖が欠かせませんね。多少暑くても火傷から体を保護してくれます。

一人になってコクピットでタバコをふかしながら夜空を見上げると満天の星空です。夏場でここまで澄んだ夜空には余りお目に掛ったことが無いです。都会から離れて苦労しながら船旅をした甲斐があるというものですね。

今日は一人なのでキャビンでご就寝。喚起のためにバウハッチを開けておきました。

充実した誕生日でした。お休みなさい。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1641: by Catseye on 2019/08/09 at 11:03:14

マハロパパさん
ありがとうございます。
久しぶりの夏場クルージングだったので日焼け対策の事をすっかり忘れていました。気をつけないといけませんね。

1639: by マハロパパ on 2019/08/09 at 07:39:33 (コメント編集)

素晴らしい誕生日でしたね(^.^)

ビミニ装着のヨットになって以来、私もすっかり日焼け対策をいい加減にやってますが、やはり油断は禁物ですね。

▼このエントリーにコメントを残す