プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

5月22日 クルージング&レースin伊東2019に参加します

梅雨入り前の安定した気候になりましたね。昨日は豪雨と風で凄かったですが…


先日の藻取り装置?についてクラブのM山さんとメール交換していた際に、ヴェラシスマリーナ主催のクルージング&レースin伊東2019(6月22日~23日)という伊東から城ヶ島まで相模湾を横断するレースのお誘いを受けまして申し込みする事にしました。
メールを出したばかりなので受け付けてもらえるかどうかは分かりませんが…

同日にYBMのスクラッチヨットレースがあって当初はそちらに参加するつもりでしたが、相模湾を横断するレースと言うのも一度は出てみたいと思っていたので心動かされたという次第ですね。
幸いにしてK泉さんが一緒に乗ってくれることになったのでダブルハンドでの参加になります。

伊東は4月末から今月初旬にかけて帰ってきたばかりなので相模湾の手強さは重々承知の上での参加です。昨年の同じレースでは同クラスのヨットは余り参加していないようですが、今年は先のM山さんともう一艇がYBMから参加することになっています。

レースは8時に伊東をスタートで天候によって城ヶ島か浦賀がゴールです。昨年は多分城ヶ島がゴールだと思いますが11時から13時までの間にほぼ全艇フィニッシュしているようなので、間に合うかどうか心配なところです。因みにタイムリミットは16時です。
この時期なら南西の追い風が多いと思うのでジェネカーを張ればなんとか時間内には潜り込めるのでは思っているところですが、風が無かったら…

結果はどうあれクルージングとレースを楽しみながら行ってきます。


p.s 今週の土曜日は自艇で過ごし船に泊まるつもりです。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1605: by Catseye on 2019/05/29 at 20:40:02

ポッキーさん
ロングディスタンスのレースではシングルだときついですよね。そういう意味ではダブルハンドで行けてラッキーです。

伊東はマリーナの他に近くに漁港もあってボートの人に聞きましたが係留できるそうです。
熱海と伊東はマリーナしかないと思っていたので気が重かったのですが、気楽に行けそうですね。大島も良いですが伊東も250円で入れる風呂があって食事処も多いのでお勧めですよ。今度一緒に行きませんか。

新島や神津島は行ってみたい所なので梅雨明け辺りに行くのであれば声を掛けてくださいね。

城ヶ島レースは勢いで決めてしまいました。風が吹かなければどうにもならない事は重々承知の上ですが、そんなレースでも吹けばクルージング艇が走れる事を証明してみたいと思います。

先日飲み会があって徹底的に軽量化すると宣言したのですが、徹底的にクルージング仕様(食器からビミニトップ、ドジャー迄一式)のままでやってみようと考えています。その方がレース中も楽ですからね。レースの常連に怒られる?呆れられるかな…
でもレース中も冷たいビールが飲めるとしたらポッキーさん出たくなるのではないですか?

1604:ヨットの楽しみ方 by ポッキー on 2019/05/29 at 19:45:56

N野さん、K泉さんが毎回乗ってくださることになりヨットの楽しみ方が倍増しましたね。
シングルハンドですとどうしてもレースから遠ざかってしまいます。
伊東までヨットを回航してまでもレースに参加するなど私にはとても出来ませんが、当方は先ずは自分のヨットで伊東すら行ったこと有りませんので、そこからクリアーして行かないとなりません。
今年は大規模なエンジン修理直後ですから、ロングクルージングもとりあえず安心して決行かとも思っています。
梅雨明け20日間の凪が続く期間には、何とか新島或いは海況安定していれば神津島まで行きたいとも思っています。
しかいs伊東~浦賀レース参戦とは凄い、それも荷物満載でドジャー付けっ放しのクルージング艇で!

1603: by Catseye on 2019/05/28 at 08:51:54

セルさん
私の場合、レースは参加することに意義があるので、勝敗は二の次です。距離が長いのでタイムリミットまでにフィニッシュするのが精一杯です。

レース艇に交じってクルージング艇も参加しているととの事なので敢えて軽量化せず在りのままの姿で出るのも面白いかも…

保田の31から2日は明けてあるので天候を選んでいきましょう。今日から天気が下り坂と言う事は二人が弱目の雨男なんでしょうね。晴れ男や晴れ女が参加するとそれに負けては晴れるという。

土曜日にクラブの面々と飲みに行って飲み過ぎたらまだ残っているようです。三日良いですね。

1602: by セル on 2019/05/27 at 23:25:25

残念ですね 
エンジン使えたら勝敗あったのに。。。。。
後は実力で勝つしかないですね
初島ダブルハンドは、知り合いが、出ていましたので
動画で何回か見ましたけど、距離が長すぎです
炎天下だと死にます(笑)
まして、レースエントリーがみんな上手い人ばかりです。
自分的にはYBMのレースだけで十分満足と言う感じですねー
30-31 31-1 2-3のどれかでどうでよう?
明日位から天候が変わりそうですから行けそうなところで行きましょう

1601: by Catseye on 2019/05/27 at 08:52:20

セルさん
城ヶ島レースは初島レースの半分と言ったところで、行きはクルージングですからエンジン使えますが、帰りはレースなので帆走です。残念!
ファーストステップと同じだったら優勝候補だったかも知れませんね。

レースを楽しんできます。

それはそうとして今年は準備が整わないので見送りですが、来年の初島ダブルハンドレースに出ないかと言う誘いもありますよ。体力的にきついので見送りだと思いますけどね…

1600: by セル on 2019/05/26 at 23:44:22

ベラシスレース頑張ってくださいね
ベラシス杯なのかと思っていましたが
クルージングヨットレースと言う内容のレースなんですね
去年のファーストレースみたいな感じなんですかね
エンジンはどうなんですか?
使用可能だったら勝てそうですね

1599: by Catseye on 2019/05/24 at 09:25:56

ポッキーさん

貴重なアドバイス有難うございます。ゴールによってはファーストステップの倍を走るので艤装関係は要チェックですよね。
ダブルハンドでの帆走練習を16日にやりますが、艤装関係のチェックを兼ねるため、ある程度風が上がることを期待しています。

体力的にはまだ大丈夫だと思っていますが、クルージングと違って常時ヘルムやトリムするので腕には相当なストレスが掛かるでしょうね。

心配なのはJ24以外は皆大型艇という事ですが、YBMから26ft艇が参加するので少し安心しています。

1598:三浦半島の西側(相模湾)のヨットは by ポッキー on 2019/05/24 at 09:05:25

N野さん、相模湾横断レースエントリー羨ましいです。
ずいぶん前に友人のヨットで相模湾のレースに参加しましたが、東京湾とは異なりJ24クラス以外はヨットは皆大型。
そしてセールの色は白のヨットは少なく、当時は殆どがベージュ色のケプラー?、マイラー?セールでした。
自分の係留地では毎年、八景島から海鹿島回航レースなるものを開催していますが、風が弱いと6時間ものレースだったり、南風が強いと観音崎回った瞬間リタイヤなんて言うのも有りました。
レース中に艤装トラブルでBAN救助も発生しましたし、ロングはヨット艤装にも通常以上の負荷が掛かりますし、乗員の体力と筋力も結構無理が掛かります。
自分はレース中は興奮して疲れなど忘れていますが、帰港後に指が震えてシーと握れなくなったり、翌日から2~3日は筋肉痛で仕事出来なくなったりもしました。
何はともあれレースに備えてヨットと乗員の整備と健康に万全な体制で備え、レース楽しんでください。
先日の伊東クルージングしかり羨ましいです!

1597: by Catseye on 2019/05/23 at 10:47:30

ポッキーさん
確かにロングレースの初っ端が相模湾横断とはね。勇気が要るというよりもクレイジーかも。

ジェネカーに関して仰りたい事は良く分かります。
K泉さんとスピン改造ジェネカーを練習していた時も5m位の風で降ろすのにちょっと苦労しました。
改造ジェネカーはソックス付きで、降ろす時はタックをリリースしてスピンシートを緩めながらソックスを降ろしたのですが吹き上がったスピンをソックスに収めるのに体に巻き付いたりして中々降ろせませんでした。

8mを超える風の中だったらと思うとゾッとしますね。ソックス付きでもそんなですから改造ジェネカーは一度しか揚げていないです。

そんな風の中ではファーラー付きの方が巻くだけなので少しは楽に降ろせると思います。それでも強風の時に練習した方が良さそうですね。

クルージングで使うのと違ってレース中はイケイケでやっていると思うのでいざとなって降ろせないでは困りますからね。

1596:本格的なロングレースエントリーですね by ポッキー on 2019/05/23 at 09:28:45

N野さん、梅雨入り前は秋と共にヨットレースやクルージングにはベストの海況。
ついにロングレース参戦ですね、それも相模湾横断レースとは。
K泉さんはディンギーで鍛えられたヨットスキルを持った方ですからトラブル時でも安心ですね。
ジェネカー頑張ってくださいね。
風が強くなりそうでしたらファーラー付がお勧めですよ。
そしてファーラー無しのスピン改造ジェネカーは、深い形と推察されますから、風強いと難儀するとも思います。
セルさんのブログに書き込みましたが、先日4mで上げたスピンが6mの風で降ろせなくなってしまい、泣く泣くハリヤード切って海中に落としました。
キールやラダーに引っ掛かってしまったらBANを呼ばねばならない状況で(水温低く潜って外せない)危ない所でした。
原因は単純です。
高齢化で握力や筋力が落ちてしまい、スピンダウンで風を抜いてもシバーしたスピンが降ろせなくなってしまったのが最初のきっかけ。
ヨットの方向を変えメインの風影で降ろそうと試みましたが、如何せんフォアステイにスピン下部が巻きつき降ろせなくなったのです。
ハリヤード切り、スピン上部から風を抜き海中に落とし、スピンをヨットの側面を流してスターンから回収。
流した際にキールやラダーに引っ掛かったら一巻の終わりでしたし、水を孕んだスピンをスターンから回収するのも本当に大変でした。
風が上がりそうな事を予想してスピンソックを使えば全く安全に楽チンに降ろせる風でした・・・。

1595: by Catseye on 2019/05/22 at 12:58:02

マハロパパさん
クルージングだと横断するのにゆったりモードで5時間位ですが、レースならもっと早く走らないとダメですよね。追い風で6〜8m位を期待したいところです。
その位だと波も2m位なので痛し痒しですが…

スクラッチレース頑張って下さい。

1594: by マハロパパ on 2019/05/22 at 12:38:33 (コメント編集)

良いですね!
今年の夏は伊東くらいは行きたいと思っていますが、レースとなればさらに面白そうです。天候に恵まれれば良いですね。

当方はスクラッチに申し込みました。

▼このエントリーにコメントを残す