プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

5月2日 伊東クルージングの動画

伊東クルージングの動画編集が終わったのでYouTubeにアップしました。
20分程と少し長いですが往復の動画と伊東滞在のコメントが入っています。

往路の相模湾は結構荒れていたので迫力があると思います。
良ければご覧ください。

観音崎でお会いしたGRACEさんの場面も入っています。

本日の動画
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1584: by Catseye on 2019/05/05 at 13:48:42

ポッキーさん
西伊豆で弾丸をやると体にさわりますよ。ご自分の船で行きたいでしょうけど、途中乗船下船ありなら一緒に行けるのでは…
土日を挟んで行けば良いと思います。

ところで大島ですが、向こうで一日ゆっくりするとすれば3日は要りますね。ゆったり大島で行きましょうか。
その前にドジャーを仕上げたいですけどね。

1583:西伊豆かあ~。 by ポッキー on 2019/05/05 at 13:40:58

西伊豆は陸上からアクセスして現地に係留していた知り合いのヨットに乗り戸田や重須に行きました。
海からアクセスして行きたいですが、下田泊も含めて最低でも4泊5日位見ないと無理ですよね!
そうなると混雑必須のお盆休みしかなく、自分は弾丸ではない2泊3日以上の大島辺りならばご一緒させてください!
そうそう、保田は風呂も大混雑でお湯も濁っていました。
栄丸の夕食はODOYAでカバー出来ますが、風呂は潰しが効きません❗

1582: by Catseye on 2019/05/05 at 08:16:13

セルさん
延泊した日は陸上でもかなり風が強かったです。風はまだしも波が凄くて流石の私も出ない方が無難だと思いましたよ。
帰りの風は弱くて11mを超えても左程でなく波も大島弾丸クルージングの時より楽でした。
本当に荒れた相模湾はあんなものでは無いと思います。
今回はダブルハンドだったので交代でキャビンに入って寝られました。それなので余り疲れは感じていません…帰った翌日にZUMBAをやったのでその方が余程疲れたようです。

今度Catseyeで大島か西伊豆に行きませんか。外洋も良いものですよ。

1581: by セル on 2019/05/05 at 00:04:00

永野さん
お疲れ様でした
延泊したんですね
永野さんだったら、あのくらいの風だったら帰って着たと思ってました

翌日の動画では、それほどわからなかったのですが、結構波に揉まれたようですね
風は、11mと、ルボンではそれほどしんどい風でなかったようで良かったです
それにしても、あそこまでの長い時間、たいしたもんですね 凄いと思いますよ
ゆっくり休んでください

1580: by Catseye on 2019/05/04 at 19:43:43

ポッキーさん
GW中の近隣繫留地のは近寄らないようにしていますが矢張りなのですね…
でもODOYAと言う心強い味方があるのも保田の魅力かもしれません。何かしら食事にありつけますからね。
今日は雷あり雹もあって大変な一日でした。降られなかっただけでも幸運でしたね。
伊東もそうでしたがGWには出かけるものではありませんね!!

1577:栄丸は17時30分で売り切れで店仕舞い by ポッキー on 2019/05/04 at 18:57:30

保田に来ています。
15時頃は桟橋も一杯で横抱きも有りましたが、その後日帰りボートが帰路につくと桟橋も10隻程余裕有ります。
しかし17時30分に栄丸に行くと魚が全て売り切れて店仕舞いで食べられず、泣く泣くおどやで寿司などを買ってきて船内で夕食です。
これじゃあわざわざ保田まで来た甲斐が有りません。
唯一機帆走中に雨にやられなかった事のみが幸いです。
もうGWの保田には行きません❗

1574: by Catseye on 2019/05/03 at 21:18:09

ポッキーさん
やはり相模湾は外洋でした。大島でもそうですが東京湾のチョッピーな波とは違って周期的な波とウネリですね。たまに大きな波とウネリが来るのは1000回に一回はデッカいのが来ると言う言葉通りです。ウネリの底を見ているとゾッとしました。
今回は経験者と一緒だったので安心して任せてキャビンで寝ていました。もう40年経った老女ですから船体の強度はどんなものかと思いますが、今回の航海中は軋み一つ立てなかったので安心感はありますね。

メンテナンスは順調そうなので良かったですね。
海水フィルターはよく分かりませんが、転ばぬ先の杖という諺もあるのでポッキーさん次第ですね。
因みにK道さんからは勧められた事は無かったです。年一回のエンジンメンテナンスですが、ビッチリやって貰っているので、航海中に問題が出たのはリリースを忘れて半クラッチで走らせてしまった時位のものでした。リリースを解除して何も問題なく使えています。

このところ毎週出ているので少し休もうと思っています。保田にはそんな訳で行けませんがよろしくお願いします。

体力が回復したら又行きましょうね。

1573:動画拝見いたしました by ポッキー on 2019/05/03 at 18:05:21

N野さん、やはり内湾の東京湾と外洋のうねりをまともに受ける相模湾は違いますね。
それにしても体力と気力の有ることには参ります。
きっとチャレンジ精神が旺盛なのと、心底ルボンの持つ能力を信頼しているからだと思います。
自分もリベッチョを信頼しているのですが、やはり海上係留30年を越えてしまった1GMはそろそろ限界に近付いた感がいたします。
今回メカニックからもあちこち危なくなっている点を指摘されてしまいましたが、取り敢えず安全に保田クルージング出来る状態にはして頂きました。
後は早急に海水フィルターを付けないと高水温の夏場を乗り切れないとの指摘。
船底掃除をすると剥がれたフジツボが循環水と共にエンジン内に入り込んで詰まってしまうそうです❗
明日は油壺から保田に行き1泊して明後日母港に帰ります。

1572:動画拝見いたしました by ポッキー on 2019/05/03 at 18:05:03

N野さん、やはり内湾の東京湾と外洋のうねりをまともに受ける相模湾は違いますね。
それにしても体力と気力の有ることには参ります。
きっとチャレンジ精神が旺盛なのと、心底ルボンの持つ能力を信頼しているからだと思います。
自分もリベッチョを信頼しているのですが、やはり海上係留30年を越えてしまった1GMはそろそろ限界に近付いた感がいたします。
今回メカニックからもあちこち危なくなっている点を指摘されてしまいましたが、取り敢えず安全に保田クルージング出来る状態にはして頂きました。
後は早急に海水フィルターを付けないと高水温の夏場を乗り切れないとの指摘。
船底掃除をすると剥がれたフジツボが循環水と共にエンジン内に入り込んで詰まってしまうそうです❗
明日は油壺から保田に行き1泊して明後日母港に帰ります。

▼このエントリーにコメントを残す