プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

4月29日 伊東クルージング その1、2 (30日)

世の中平成最後の~というタイトルが氾濫していますが、ご多分に漏れずに平成最後のクルージングは伊東になりました。
前乗りしてマリーナに泊まり5時出航予定が5時半に出航。

今回はN澤さんとのダブルハンド、遼艇はM埼さんのテディウスで6人乗っています。総勢8人のクルージングとしては大所帯です。

沖出しすると海況は平穏そのもの。朝焼けが綺麗です。
20190429_001.jpg 20190429_002.jpg

これは遼艇のテディウス。船首の船名が読める人はかなりのもの。ギリシャ語ですからね。
20190429_015.jpg 20190429_016.jpg
20190429_018.jpg
観音崎も見慣れたものです。
20190429_006.jpg

観音崎を回ろうところで前方から接近してくるクルーザーが…衝突コースなのでコースを変えていると先方も変えてきます。
ちょっと危ないので大きくコースを変え、すれ違ってエールを送りました。
ところが…スターンの船名を見たらなんとGraceではありませんか。無線でCatseyeですよねと…。
お久しぶりです。伊東に行ってきます。ご無事でとの無線コールなのでした。
ブログで知り合ってから初めてのお目見えでした。

ところで風はというとほとんど無風だったので機帆走でしたが、少しずつ上がってきました。
20190429_007.jpg 20190429_008.jpg

そして劒崎の手前からは良い風が吹き始めました。初の試みですが、帆走で相模湾を横断する事にします。
20190429_009.jpg 20190429_010.jpg
遼艇はジェネカーを揚げて張り切っていますが、こちらもフルセールで快走です。5~6m位なのですがリーチングなので瞬間7ノット以上出ています。

相模湾の横断は退屈そのものです。でも今日はダブルハンドなので会話も楽しいですし、ダウンロードしたジュラシックワールドを見ながら…
それでも時間が余るので1時間毎に交代で休憩を取ります。シングルだとこうはいかないです。が…5時間で渡り切りました。

ナビは何時ものNAVIONICSですが、コース設定を真鶴に向けて作っていた為に到着予定時刻が20時と出ています。これはおかしいと遼艇に無線で連絡。コースが間違っていないか確認したらコース設定のミスに気が付きました。ご迷惑をおかけしました。

それでもコースは伊東に一直線。初島を右に見ての到着です。
20190429_012.jpg 20190429_013.jpg
初島の写真は久しぶりですね。

で、伊東サンライズマリーナに到着。狭い港内でUターンしますが、何時もの一転回頭でスムースに着岸したのが午後3時。
所要時間9時間半、平均5ノットでした。結構速かったですね。

伊東サンライズマリーナは道の駅と併設されているので土産物やレストランには困りません。でも観光地価格なのが難点ですね。今日はN埼さんのお勧めの店と現地の風呂へ。風呂はなんと250円で入れます。しかも温泉なのですから言う事は無いですよね。食事は定食物で…
レストランの車でマリーナに戻る途中翌日の食料を調達して早めに就寝です。揺れも少なくて快眠。



明けて30日。6時出航予定ではありましたが天気予報を見たら低気圧が通過中。沖合の波を見ても到底乗り切りる自信がありません。協議の結果、今日の出航は見合わせることになりました。今まで色々とルージングしてきましたが、天候の理由で延泊するのは初めてです。
平成最後の日は伊東サンライズマリーナで宿泊と言う事に、かみさんの顔が…

船内にいると揺れがひどく、雨が結構降っているので長い時間船内にいるのは如何なものかと言う事で皆さん道の駅の温泉に。
私たちはしばらく持ってきた映画を見たりしていましたが、やはり温泉の方が良いと言う事で一緒に行くことにしました。

道の駅に併設されている温泉は連休価格でしたが、休憩所や食堂もあるので1日中居られます。休憩室から見る相模湾は波がひどく、この中で5時間以上格闘するのかと思うとぞっとしますね。

のんびりと過ごしていると平成最後を祝う花火が上がります。雨なのが残念ですね。
結局終了間際の午後10時までいました。

船に帰ってご就寝です…が、風波とも上がってきていて揺れがひどくなっています。バウキャビンは私の個室。遼艇に6人寝るのはきついので二人をCatseyeに迎えます。セティーのテーブルを落とすとセミダブルのバースになります。二人はそこに寝てもらう事にしてN埼さんはクオーターバースに。

穏やかな海ならバウキャビンは快適なのですが、今夜は別。左右に前後が重なってかなり揺れます。それでもいつの間にかご就寝なのでした。


クルージング中の動画は往復とも撮れているので編集してから公開しします。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1578: by Catseye on 2019/05/04 at 19:30:38

マハロパパさん
マハロパパさんもそうでしたか。
お付き合いの始まりはこのブログで、メールをやり取りしながらしばらくご無沙汰していましたげが、奇しくも洋上でお会いすることになりました。
今でも夢マリだそうです。

1575: by マハロパパ on 2019/05/04 at 15:43:21 (コメント編集)

Graceは、夢の島の艇ですよね。
夢マリにいたころのお知り合いです。

▼このエントリーにコメントを残す