プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

11月4日 保田クルージング その1、雨に祟られた保田

YBMのオープンヨットレースが始まる前から終わったら保谷行きたいよね…と言っていて今回も保田まで一泊二日のクルージングに行ってきました。

何時もの保田なので軽装なのです…これが後で後悔の元。
マリーナに11時の約束で少し早い10時に行ってみると遼艇のセルさんは昨日からの既に来ていたようで、後から早めに出ようと…

着いて早々に燃料補給です。前に入れたのは昨年の…忘れた位。ファーストステップでぶん回したので結構入るかなと思っていたら…なんと74リットルも入りました。ということは燃料切れ寸前だったのです。
前回の出航は猿島まで行ったのが最後ですが、その時すでにギリギリだったという訳ですね。燃料タンクはというと公称70リットル。エンジンを変えた時一緒に替えましたが、特注の燃料タンクなのでそれ以上は入ると思いますよと言われていただけでした。今回パイプだけの燃料ゲージを確認していなかったので詳しい事は言えませんが80リットル近く入るという事だけは確実です。

さて、燃料補給を終えて艤装を始めたところでセルさんが迎えに来たので艤装の途中で出航。後は走りながらでもなんとかなるでしょう…

今日の天気は曇り時々雨。風は北から北西5m前後です。観音崎までは真後ろからの風を受けながらの機帆走です。取り合えずジブに厚めの風を当てながら観音開きでスタート。ペラを止めても5ノット近いですから機帆走は必要ないのですが、早く海羊艇とミートするための機帆走です。これだと6ノットオーバーですからね。

時々ポツリと雨が降ってきますが、霧雨程度なので合羽も必要ありませんでした。でも徐々に雨脚が強くなってきました。観音崎が近づくと追い波が高くなってきたのですが。この辺りでオートパイロットをウインドベーンモードにしてみました。ここまで高い波でもきちんと動いていたので問題なしと判断したからです。
ところがコースとは違った風向きに設定されてしまい、コースはジグザグに。後ろから遼艇の海羊が見ていてプローチングしたと思ったらしいのですが、向きが少し違ったような…

暫くティラーを握りながら観音崎を回ります。
20181104_001.jpg
回ったら少しは違う風かと思ったら又々ランニングです。

Catseyeのメインは両引きのシートを使っているのでワイルドジャイブしないのです。ですからジブに少し厚めに風を入れたランニングが可能です。両厳にジブとメインが開いているので傍目には観音開きに見えますが、メインは真面に風を受けている時と裏風を受けてジブに風をに流す役割しか果たしていない時とあります。
それでもジブが風を孕むので効率は良いのです。

第一灯浮標の前で出船を見ると貨物船の向こうに大きなタンカーが少しゆっくり来るようです。ここで一気に渡ってしまった方がよいと判断して航路に対して直角くらいで航路横断を始めました。この時僚船に無線で知らせれば良かったのですが、後で言われてしまいました。

大きなタンカーをクリアして中央の安全標識辺りでは入船をワッチ。タグボートに先導されて大型のタンカーが近づいてきます。先導しているタグボートから光信号を受けた辺りでタンカーのスターン目掛けたコースに変更です。もう少し早めにすれば良かったですかね。

あとは保田に入港するだけ。でもあと少しのところで雨脚が強くなってきました。雨ざらしになっているiPadにはコンビニの袋を被せてあるだけなのでちょっと心配ですがもう少しなので頑張れ…
結局入港直前の30分が一番雨脚が強く、入港した途端に止んでしまいました。これって何よ~。

それでも各艇が揃ったところでキャビンで談笑。なんと海羊のY田さんとSelfish Catsのセルさんは帆走練習をしようと話し合っていたそうです。でもY田さんは観音崎手前で合流してからクルージングモードと思い込んでいたそうな。あらら…

それはともあれ楽しい食事タイムが待っています。何時もの栄丸で楽しい食事タイム。何時もの天ぷら定食に替えて煮魚定食にしたら美味い事。採れたばかりの地魚ですから煮ても焼いても生でも美味いのです。

食事が済んだらODOYAで食料を調達して船に戻って又々会話がはずみます弾みます。気が付くと11時を過ぎて…

雨に祟られた保田ですが、こんな時もあるのですね。
ところで雨ざらしにしてしまったiPad。コンビニ袋のお陰で電源ボタンは大丈夫でしたが、充電できなくなってしまいました。明日は視界の良いことを願います。

今日の動画。
殆どランニングで機帆走。見ていると船酔いするかもしれません。
雨模様の一日でしたが、見る方としてはそれなりに面白いかも…




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1494:保田は雨だった… by Catseye on 2018/11/08 at 10:03:27

マハロパパさん
日曜の雨は段々と酷くなって行って、保田に着く直前に大安売りでした。分かっていたら合羽を準備するべきですね。

私は体が強い方ではないので風邪が心配でしたが、美味い食事と酒、ヒーターのお陰で何とか無事でした。体が冷えた時は時期を選ばずにヒーターのお世話になったほうが良いと思いました。

栄丸はお勧めですよ。ご亭主が取ってきた魚をおかみさんが調理してくれるので刺身、焼き魚、煮魚、天ぷらとどれをとってもおいしいですし、対応も素朴で良いです。

年内にもう一度行くかも知れないので、船底を終えた愛艇でご一緒に如何ですか?

1493:ローリングも楽し by Catseye on 2018/11/08 at 09:54:37

ポッキーさん

歳と疲れ
今回のクルージングは雨とセーリングと言う事で何時もより疲れたと思います。特に二日目のセーリングではアドレナリンの大安売りで、一見すると元気そうに見えますが、ぐったり来ていたりもしていました。

ローリング
動画ではローリングが激しく見えますね。確かに凄かったですが、大島にダブルハンドで行ったときはジェネカーを張っていたので長時間のローリングで着いてから暫く体の揺れが収まりませんでした。この時もオートパイロットを使っていましたから、やはりS1は強力なのですね。

ヨット談義
クルージングに行ったらやはりヨット談義ですよね。ついつい時間を忘れてしまいますけどね。

竹岡
竹岡クルージングでも動画を撮るつもりなので期待していてください。

年内の予定
年内にもう一度行かれるとの事ですが、できたらご一緒したいですね。

1492: by マハロパパ on 2018/11/08 at 08:05:58 (コメント編集)

日曜日はイヤな雨の降りかたでしたね。たしか予報ではもう少し遅い時間の降り出しだと思ったのですが・・・。
この時期は仕事の関係で「絶対に風邪はひいてられない」時期なので、この雨は悩ましい雨でしたね。

栄丸〜〜 わが艇も今度行きたいですねー。

1491:追っ手の風 by ポッキー on 2018/11/08 at 00:09:40

N野さん、いつもながら年齢を感じさせないお元気なセーリングに驚いてしまいます。
自分などNのさんより5歳以上も若いのに今回のクルージングも結構疲れてしまいました。
改めて動画を見ますとランニングはやはりローリングしますねえ。
乗っている時は余り感じなかったのですが、これでは自分のオートパイロットも蛇行激しく効かない事わかりました。
毎回の事ですが保田の栄丸からキャビンの中でのヨット談義は話が尽きる事無く本当に楽しいですね。
今回は往復共に天候には恵まれませんでしたが風は良く良い練習になりましたね。
自分は行けませんが11月中頃の竹岡クルージングのレポートも宜しくお願いいたします。
それから自分は11月~12月にもう1回保田に行くつもりです。

▼このエントリーにコメントを残す