プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

9月25日 ファーストステップヨットラリー 追補版

動画の編集が終わったのでYouTubeにアップして添付できるようになりました。
また、初日と表彰式の写真を祥ちゃんから頂きましたので追加で載せる事にします。

初日のファーストホームのスピーチ写真
20180924_010.jpg
人前で話すのは久しぶりだったので上手くは喋れていません。

表彰式の写真
20180924_011.jpg
優勝した証拠の写真…と言う事でしょうか
勿論スピーチもしましたが、何を言ったのか覚えていない有様です。

ラリーを振り返ってみると
エンジンは良く持ってくれたと思います。多少熱ダレしていましたが、元気で、もっと長い距離でも大丈夫そうな感じでした。日頃のメンテナンスのお陰だと思いますし、エンジンを2GMに換装した時にプロペラのピッチを十分に考えてくれて最高の性能が出る様にしてもらったのが効いていると思います。
K道さん有難うございました。

でも、これだけが優勝の要因かというとそうではありません。

動画を見ても分かりますが、頻繁にセールトリムしてもらいました。これが無ければ優勝は無理だったと思います。
今回の動画には残念ながら入っていませんが、猿島を過ぎた辺りからゴールするまで、頻繁にトリムしてもらったお陰で豪快な引き波を立てながら区間平均で7ノット弱、最速8.9ノットが出ています。
これには感謝としか言いようがないです。

クルージングとラリーとの違いはのんびり走るか、限界まで走らせるかの違いですが、今回のヨットラリーの様な企画があれば自分の船の限界がどこにあるか知るのに丁度良いと思います。

また、水線長の長い船なら早く走れると思いましたが、エンジンパワーと排水量との関係で、必ずしも長い船が早いとも限らない事も分かりました。そして何度も言いますが機帆走でも気を抜かずにセールトリムする事、これが決め手になりました。

今回のファーストステップヨットラリーはエンジンを使うと20%タイムアップという簡単なもので、レーティングは帆走を基準としていましたから重排水型のルボンにも優勝のチャンスがありました。このままのルールで来年も開かれるとは思いませんが、出来る限り参加していきたいと思います。


今日の動画
ビデオカメラの電源を切り忘れてしまいました。モバイルバッテリーで給電していたので一番中付いていても持っていたのですが、流石に金田湾の途中で電源切れになってしまい、最後の力走が取れていないのは残念です。この区間はセールトリムしまくりだったのですが…

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1484:趣旨を理解してくれてありがとうございます by Catseye on 2018/09/26 at 16:02:06

ポッキーさん
実はこのレースの企画が上がった時、「もらった〜」と思いました。今までのクルージングで機帆走の速度には絶対の自信があったからです。足りないのは帆走力で今までのレースで痛切に感じていた事です。
今回、強力な助っ人を得たお陰で心置きなく機帆走ができたと思います。
なので、エンジンだけで勝ったという後ろめたい気持ちは全く無いです。お言葉通りに主催者の趣旨を理解しての勝利だと思っています。
このような企画ならクルージング艇だからレースはだめと諦めていた船にもチャンスがあると言いたいです。このような船が来年、ルールは変わるかもしれませんが参加するようになれば嬉しい事だと思います。
お互い楽しめて幸いでした。ありがとうございました。

大島行きですが、10月中には行きたいと思っています。K泉さんのスケジュールもあるので調整しながらの大島行きになると思います。
竹岡クルージングは11月10、11日です。係留が漁船横抱きの為、艇は決まってしまいますが、相乗りで行くので良かったら参加しませんか。部屋割りの関係があるので早めに意思表示した方が良いです。会費は一泊二食付きで7、500円、浜辺の湯利用料が500円です。宿泊はレストハウスの二階を借り切っていて、20人まで泊まれます。30畳の大広間と6畳個室4部屋を抑えてあるそうです。

1483:追伸 by ポッキー on 2018/09/26 at 15:25:17

今週末は月初になりますが、台風24号の襲来は間違い無しですから、月初の伊豆諸島クルージングは体育の日三連休前後かな?
予定決まりましたらご連絡ヨロシクお願いいたします(大島はお供は無理です)。
また11月?に予定されています竹岡クルージングの日程も教えて頂ければ幸いです。

1482:レースの趣旨に忠実! by ポッキー on 2018/09/26 at 15:18:43

N野さん、『エンジン○野』等とあだ名が付いたり、2GMだから買ったとも皆さん言われますが、私は心底ブログの書き込み通り
①自艇のエンジンを知り尽くしていて効率的な使用
②機帆走での躊躇や怠慢の無い細かなセールトリム
が今回の総合優勝の理由ですが、それはYBMが始めて企画したラリーレースの趣旨を理解して望んだ艇長の勝利です。
クルーのセールトリム以前に、艇長がエンジンをどの様に使うかを判断し指示したかので、その中でクルーが出来る事をしたまでです。
お世辞でもなく私ならば復路の観音崎~ゴールはセーリングをしたかもしれませんが、それでは総合優勝は無理でした。
機帆走で勝ったと言われ何となく後ろめたい気持ちも有るかも知れませんが、本当に本当に主催者の企画したルールの中で最良の方法を考えての勝利です。
後はエンジン以外にも風向風速計など各種のお金をつぎ込んだ計器も役立った事は間違い有りません。
来年は同じコンセプトのレースはあるかも知れませんが、ルールやレーティングは絶対に変わるでしょうね!
楽しかったレース(クルーとしてはセーリングと全く変わらない気持ち)有難うございました。

▼このエントリーにコメントを残す