プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

9月23日 ファーストステップヨットラリー 速報版…優勝しちゃいました

ファーストステップヨットラリーの二日目。

今日のスタート順は昨日の遅かった船からで最初はO田さんのNEVER LAND III。スタート時刻は7時!
我Catsyeは9時12分スタートですから、実に2時間も開いているのです。いくら遅くても良いのですが、問題はリミットタイムが14時と言う事です。下手に帆走して居たら間に合わないのですね。

風は北東で観音崎までは真登り。幾ら吹いてくれてもタックの連続になります。しかも7時ころには6~7mあった風もスタート時には5m以下になっていました。予報を見ても落ちるばかりです。予報を信用せずに帆走でいくかな~

スタート方法は劒崎灯台を0度に見てラインを想定しますが、スタート旗を揚げた監視艇が付いてくれました。少し早めにスタートラインに着いていたので時間調整しながら定刻にエンジンをカットして帆走でスタートを切りました。船首は殆ど房総半島を向いていてヒールしている割に艇速は4ノットがやっとと言う有様です。10分ほどしてからタイムリミットを考慮して機帆走することにしました。

やるなら徹底的にやりたいのでフルスロットルです。4.5ノットから6ノットでウネリに乗りながら走ります。メインに風が入ると少しスピードが上がるので海鹿島の東方を掠めるようにして走っていると段々艇速が上り、最後は8.9ノット(SOG:対地速度)まで出ました。昨日のマックスが8.8ノットでしたから、レコード更新ですね。
因みにルボンの水線長から来る最大速は5.5~6ノットノットくらいです。上げ潮が始まったばかりだったので1ノットも期待できないでしょうから残りはウネリに押されたと言う事ですかね。


すこし走れば先行艇が見えると思ったのですが一向に見えません。先行艇の方が風が有利そうなので、少しの風でも有効に使って走るようにします。

観音崎を越えても5ノット越えの帆走が期待できるような風が無かったので機帆走を継続します。Y田さんとK泉さんが頻繁にセールをトリムしてくれるお陰で時折7ノットを越え、機帆走としては良い走りです。艇の後ろや横を見ると豪快な引き波を立てています。

このままゴールラインまでこの走りをキープしました。本部艇と白灯台のゴールラインを越え所要時間2時間51分33秒でフィニッシュ。お疲れさまでした~。


ゴールしてからは着順が分からないのと、スタート時刻が遅くて先行艇の姿も見えなかったので余り順位は期待できないと思って居ましたし、疲れもピークです。

クルージングではオートパイロットが使えるので体力を温存していざという時に備えられます。
レースではこれが使えないので、ティラーを握りますが、何となく操船しているようでも風や波に合わせて小まめに舵を動かしています。また、全速力で波に揺られているので同じ長距離でもクルージングの時とは疲れ方が違うのですね。


夕方の4時から表彰式とパーティーです。周りからはスピーチは考えた?とか言われますが、発表までは何とも言えません。それでも三人で力を合わせてやり切ったので悔いはありません。

表彰式の冒頭、各クラブの協力でレースが出来た事に感謝して代表に一言頂き、ビールが送られました。各クラブの協力で警戒艇や本部艇が運営できているのでありがたいです。

各個の表彰は最下位から順に呼ばれて前に出て感想を述べるという形式で進んでいます。5位くらいになると気が気じゃないのですが…3位には入っていない…2位でもない…と言う事は

往路は2位(着順3位)でしたが、往復の総合で優勝です!
総合リザルトを見るとペナルティとレーティング込みの合計タイムで2位とは740秒の差でした。長いコースのレースなので10分内外は僅差と言う事になりますし、小まめなセールトリムが無ければ難しかったでしょうね。

一言と言われて苦手なスピーチですが、レースを支えてくれた方々への謝辞は忘れませんでした。後の内容は良く思い出せない位なので、クルージング艇でも入賞の可能性があるレースなので貴重な企画だと思ったことが言えたかどうかが心配です。

企画を出してくれたマリーナスタッフ、一緒に乗ってくれたY田さんとK泉さんにもお礼を言ってお別れ。後で何かしなきゃね…

その後はK道さんのオフィスで結果を報告です。
簡単に全速力で…と言っていますが、丁寧なエンジンメンテナンスをしてもらっているお陰で、自信をもってフルスロットルに出来ているのです。有難うございます。


今回の結果で満足してしまったと言う訳ではありませんが、今期のレースはこのファーストステップヨットラリーで終わります。
レースを通じて得たものは大きなものがあったと感じています。レースは一人でやるものではないですからね。


ビデオカメラを船に置いてきてしまったので、明日取りに行って編集してから別記事に載せます。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1481:おかげさまで優勝できました by Catseye on 2018/09/25 at 19:33:32

ポッキーさん
優秀したという実感はまだないです。それよりも三人で力を合わせて優勝できたことには感動しています。有難うございました。

オープン不参加はファーストステップの前に決めていましたが、純粋に体力の限界を知ったというだけです。もっと体力アップしないとレースは難しいと思いました。
今回はクルージングの延長線上にあったので何とかなりましたが、疲れは最高潮ですよ。

ファーストステップを振り返ってみると色々な要素が入り混じって優勝に結びついているようです。
クルージングの経験も入っているとは思いますが、積極的なセールトリム、快調なエンジン、潮と風があいまった結果だと思います。

次回に備えてでという意味では、エンジンの馬力だけでレーティングを計算するのもありだと思いますが、今回30ftクラスでも2GMで水線長を考えたら絶対に無理なはずなのに先行できただけでなく、ファーストホームまでもらえました。
多分企画する方は悩むのだと思いますね。
それに適当な風があれば10ノット前後で航行できるヨットもあるし、風が無ければ排水量/馬力のレーティングでクルージング型のヨットが有利など、天候次第で有利不利が出てきますよね。

今までの様にレース艇が圧倒的に有利なレースからクルージング艇にもチャンスのあるレースにするためにはどうしたらよいのか難しい事だと思います。

純粋な帆走レースは来年もやるかどうか分かりませんよ。K道さんによると一度優勝を経験すると勢いが付くものらしいですけどね。
帆走レースと違うので勢いと言っても何だろうなと思いますし、帆走だけで勝てるような甘いものではないですから、この辺が潮時というのもありではないでしょうか。

1480:オープン不参加了解! by ポッキー on 2018/09/25 at 17:08:34

N野さんどうですか?
機帆走とはいえ総合優勝の実感は沸いて来ましたか?
あれ程レースにのめり込んでいましたN野さんがオープン不参加と言うことは、今シーズンは優勝の気分のままレースは終えるという事ですね。
レース後今回の不思議で在り得ない企画を考え直してみました。
一番重要なのはエンジンを回すタイミングで、これはオーナーが自艇の機帆走の状況を知り尽くし、真上りや凪の際に如何に効率良くエンジンを使用するかで勝敗に影響したと思います。
N野さんは機帆走で毎月あちこちクルージングに行かれていますからその経験と共に、完璧なエンジンメンテナンスが勝敗をもたらしたと・・・。
しかしもし来年同じ様なコンセプトでレースが開催されましたら、その時はエンジン馬力の2~3倍のペナルティーにてレーティングが決まること間違い有りません!
例えば
1GMならば8馬力×2=16%加算
1GM-10ならば10馬力×2=20%加算
N野さんの2GMならば16馬力×2=32%加算
これでも未だエンジン有利かもですネ。
まあ総合優勝は今年限りかもですからオープン不参加で来シーズンの最初のレースまで良い気分で年越すのも良いでしょう・・・。

1479:オープンには出ないです by Catseye on 2018/09/24 at 09:43:34

ポッキーさん
オープンに出ないのは本当です。確かに寂しい気がしますが、オープンのようにハードなレースに耐えられる体力が無いのです。
少し乗っただけで疲れるようでは、心許ないですよね。
最近ジムに行くようにしたので、もう少し体力がついてきたら復活したいと思っています。

1478: by Catseye on 2018/09/24 at 09:14:31

マハロパパさん
ありがとうございます。
K道さんにメンテをお願いしていますが、エンジンは何時も快調です。主要な部品をメンテの度に交換しているのが良かったのではと思っています。担当の人ともよく話をするので、いわゆるツーカーの 間柄が築けています。

今回のエンジンを使って良いという企画はヒット作ですね。

1476:今回がシーズン最終レース? by ポッキー on 2018/09/24 at 07:48:17

N野さん、本当ですか~。
ブログで宣言してしまいましたね。
オープンは未だエントリー間に合いますよ!

1475: by マハロパパ on 2018/09/24 at 06:52:13 (コメント編集)

ともかく優勝おめでとうございます。 2GMのエンジンの調子が良くて、最高の結果が出せましたね!

それにしても、エンジン使っても良いレースとは! 企画者のアイデアにも拍手を送りたいです!

1473:有難うございます by Catseye on 2018/09/24 at 00:07:00

ポッキーさん
確かに二着でした。実は着順も気になっていたんです。
今回のはあきらめずにセールトリムして頂いたおかげだと思ってます。K泉さんに舵を握ってもらってから船の周りを見ていましたが、重排水量特有の凄い引き波でしたよ。

う~ん、エンジン〇野ですか、なんとなく機帆走〇野にして欲しいかな…
まぁ、何方でも良いんですけどね。笑って受け入れる事にしますよ。

1471:総合優勝おめでとうございます by ポッキー on 2018/09/23 at 23:48:38

N野さん、確か復路は2着の筈。
何はともあれおめでとうございます。
それから来年のこの時期までは『エンジン○野』と言うあだ名は受け入れましょうね!

▼このエントリーにコメントを残す