プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

8月6日 保田クルージング Day 2

クルージングの帰り。何時もは朝試食を用意するのですが、今回は銘々にと言う事で…

6時半に起きて見るとポッキーさんはすでに出港の準備が出来ていて、見送ることになりました。霧が酷くて本船航路の視界はどうでしょうかね。

セルさんとは9時に出港。何時もより1時間くらい早いのです。桟橋から沖を見ても何も見えないので気を遣う事になりそうです。それでも2キロ程度先位なら見通せるので濃霧警報にはならないようです。
タグボートが沖合に待機中だったので大型の船舶が入って来る筈です。目を凝らすと大型船と中型のタンカーが入ってきます。どちらも衝突コースなので先に行ってもらってから横断した方が安全そうですね。

入船はこれだけで終わり。出船も大したことが無く平穏無事に航路を横断できました。でも観音崎に差し掛かるまでに風が落ちてしまいました。何時もの無風パターンかな…

予報では風は期待できないはずだったので、少しでも風を拾おうと猿島あたりで岸寄りのコースを取ると、出てきました風が…
しかも徐々に6m位まで上がってきました。コース取りを考えるとクローズリーチからリーチングで効率の良い走りができま。

霧と無風から絶好調のセーリングへと変化です。こうなるとオートパイロットに任せて置いたら勿体ないですよね。存分にセーリングを楽しませてもらいました。

自然が相手の遊びなので当然ですが、条件が揃ったら徹底的に楽しみましょう。

今日の動画
後半のセーリングは当の本人には楽しくても見る方にとっては…

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1455: by Catseye on 2018/08/20 at 09:24:27

マハロパさん
5日は出て直ぐには大した事が無かったのですが、観音崎の手前で絶好調になりましたね。波を被るのもそろそろ限界なのでドジャーの皮を作ることにします。

やっとセーリングに適した季節になりそうです。心配なのは台風でタモリカップの前後に来ない事を祈っています。

1454: by マハロパパ on 2018/08/19 at 09:03:20 (コメント編集)

5日の日曜日は、早朝にちょっとだけセーリングしたのですが、多分、段々風が上がってくるんだろうなあという気がしましたが、やはりそうだったようですね。
猛暑は峠を越えたようですので、台風を除いては、絶好のセーリング日和が多くなりそうですね。

▼このエントリーにコメントを残す