プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

8月5日 保田クルージング Day 1

今年は風を引いたり、骨折したりと諸々ありましてクルージングやセーリングは余りの出来ていないのです。
特にセルさんとの保田クルージングはその諸々をもろに受けて中々成就しなかったのでありました。

そこで何とか行ける方法を探っているとやっとスケジュールと気合がピッタリになりまして、今日のクルージングとなった訳であります。でも帰ってきたら京都・奈良旅行が待っているというハードスケジュールなのですけどね。

日頃の行いが良いとクルージングの日和も良いはずなのですが、今日は波が少しあって午後から風が上がるという予報です。スプレーで濡れてもこの季節なら良いので、行きましょう。
早めに来たので船底を少し掃除して桟橋で話し込んでいる内に、セルさんは先に出港。急いで出ると確かに波がありますが気にすることは余りなさそうです。

走り始めると結構スプレーを被るように…
機帆走には余り気を遣いたくなかったので、ジブは小さ目。
パイプフレームだけにしてもう丸一年が過ぎようとしているドジャーはこんな時には何の役にも立たなくて全身スプ濡れと言ったところです。もういい加減に始末をつけないとね。

今回のクルージングでは色々と出来事がありまして、動画では航路を横断し始めた時の出来事しか入れてありませんが、漁船の船団に囲まれながらビッグボートと交差してみたりと結構なハプニング続きでした。どれも終わってみれば大したことは無いのですが、思考能力が陸の1/10しかない海での出来事は、その時には結構なインパクトがあったりします。

それだけに港に入った後の話は尽きないのでしょうね。

この記事は京都・奈良旅行から帰ってから動画を編集してアップしているので遅くなってしまいましたが、動画のDay 1は結構楽しめると思います。

今日の動画
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1453: by Catseye on 2018/08/18 at 08:51:13

セルさん

確かに動いてはいますが、トドに変わりはなさそうです。メスが居ないので探しているのでしょうかね。

セルさんの船は体力が無いと動かせないですよね。スポーツカーですから。
うちのはダンプみたいなもので、大抵の事なら「ん、なにかあったの?」てな具合に何も起きませんから、体力無くても大丈夫ですよ。
何か使うとすれば着岸の時くらいですかね。

1452: by セル on 2018/08/18 at 01:28:46

いや~見えませんね
結構何だかんだ動いていますよ
ここまで波があれば、中々じっとはしていられない者です
大したものです 
最近特に思います ヨットは体力が無いと動かせないですよ
ましてこの風と波でこうやっている事を凄いと思います

1451: by Catseye on 2018/08/17 at 08:54:00

セルさん

はい、思っていたよりも高かったですね。でもスプレーを被ったのはスピードの出し過ぎでした。あと1ノット遅くすればあれ程には掛からないのですけど…

体力ですか?
船が勝手に動いてくれるので体力はそれ程要らないのです。動画をよく見るとドテッとしているだけのトドが乗ってるように見えませんか?

1450: by セル on 2018/08/17 at 03:07:27

動画を見て思い出しました
結構波高かったですね
こんなに高かったかと思うくらいです
それにしても結構な勢いで波掛かってましたね
自分のはここまでかからないので気の毒な感じに成ります
それにしても改めて永野さん若いです
この体力は何処からくるのか?

1449:3枚ペラは偉大? by Catseye on 2018/08/14 at 08:56:43

ポッキーさん

久々に気持ちの良いクルージングでした。風は兎も角として波は侮れませんでしたし、何時までも完成しないドジャーと言うのも意味がないですよね。気持ちは早くと思って居るのですけど…

2GMと3枚ペラは確かに強力です。それでもM埼さんの様に1GMに2枚ペラで殆ど変わらない走りをしている船もあるので、何とも言えないです。
3枚ペラだと少しは余裕のある走りができる程度と考えた方が良いかもしれませんね。

1448:同じ26ftでも別のヨットの様です by ポッキー on 2018/08/13 at 13:43:27

N野さん、動画お待ちしていました。
久しぶりのとても楽しいクルージングでしたね。
改めて動画を見ますと、猿島から観音崎までは結構荒れていましたし、観音崎越えても風は少し弱くなりましたが、まだまだ風波やうねりは残っていますネ。
N野さんが折角ドジャーが有るのにも拘らず、骨組みだけですからスプレーを浴びてタオルで顔や腕を拭いているのが面白いです!
そかし2GMと3枚ペラはヨットを別物にしますね。
とてもとても自分のヨットとほぼ同じサイズやセールエリアとは思えませんし、波を切り裂いて進んでゆく所等ヨットはセールがメインエンジンですが、穂機もクルージングには重要な事は有り有りと分ります。

▼このエントリーにコメントを残す