プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

10月24日 保田クルージング艇長会議参加

YBM主催の保田クルージングに参加する事になったので、今日は艇長会議に参加します。

ミーティングの前に幾つかやる事が…

艇を購入してからスピンを広げる事さえしていません。今度のクルージングではスタッフのS藤さんが一緒に乗ってくれるのでスピンを揚げてみたいと思っています。
それでテスト的に自バースで揚げてみる事に…
風向きは北東なのでリーチングでのスピン航と同じです。スピンバッグのシャックルをライフラインに取り付け、スピンポールをセットしてスピンシートとアフターガイを付けてからスピンをホイストします。アフターガイはフォアステイの前を通して絡まないようにします。って当たり前ですよね!

風速は2m位だから焦らなくても大丈夫と自分で呟きながらスピンの状態を観察しますと、フットに小さなかぎ裂きが!
これを放っておくと破れてしまうので、リペアキットを買ってきて補修しておきました。

取敢えずスピンを取り込んでしまいます。ソックスが無いと取り込みが難しいと思っていたのですが比較的簡単に取り込めました。風が強い時はどうか分かりませんが舵の保持ができれば一人での取り込みもできそうな感じです。

この後、携行缶から燃料を補給したら丸々入ってしまいました。タンク容量が20lですから携行缶の10lがそのまま入ってしまうというのはちょっと心配です。そのまま舫いを解いてガソリンステーションへ直行です。携行缶も含めて16lでした。
という事は4l位しか残っていなかったという事になります。
暫く入れていなかったのでもうそろそろと思っていましたが、感覚的には10l位残っていると思っていたのでちょっとショックです。やはり定期的なチェックは欠かせないですね。

さて、艇長会議です。
ピア1というフードコートの二階のサロンでミーティングです。

コースや注意事項の説明の後、自己紹介に続いてナビゲーションの講習です。ISPAクルーザースクールの岡田さんが講師でイロハから教えてくれます。
各自で今回のコースを海図に引き、ウェイポイントを書きだしていきます。それぞれの方位と距離、所要時間、経過時刻を割り出して表にすると航海計画の出来上がりです。コースの取り方で皆さん微妙に距離が違いますが、概ね17マイル強で所要時間4時間と少々になりました。

保田は近いのでナビゲーションプランは必要ないと思っていたのですが、作ってみるとコースの途中であとどれくらい掛かるか、次の方位は、など一目瞭然になりました。どんなに短いコースでも作ってみるものですね。
それに一度作って所要時間などを記録しておけば、次の時の参考になります。
講師の岡田さん、ありがとうございました。

帰ってから講習ノートをもとにコースを再作成してEXCELで航海計画表を作ってみました。ウェイポイント名称、緯度経度、真方位、磁方位、距離、積算距離、所要時間、到着予定時刻、実時刻の記入場所などを一覧にしてウェイポイントの他に目的地から5マイルごとのポイントを付け加えて完成です。
これをGPSのナビプランに入れておけば、アラームで知らせてくれるので便利かもしれません。

それにしても気に掛かるのが台風14号の進路です。予想では30日に九州・四国沖に来るようなので波浪の影響は少なからず出そうです。
台風情報から目が離せなくなりました。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す