プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

5月26、27日 久々の娘夫婦舞台と坂の上のお蕎麦屋さん

娘が初舞台を踏んだのが13の時なので、芸能生活らしきもそろそろ30年の節目。初舞台はプロとしてではなかったですが、18の時からは一応プロとしてやっています。結婚してからは夫婦ともに舞台を目指しているわけですが、最近娘の方は定職に就いて舞台とは少し離れていました。
そんな中、久々に二人に声が掛かったというので横浜のにぎわい座に行ってきました。しかも3回公演全部を見るという皆勤賞付きで…

26日の土曜日は一回公演なので、夕刻まで時間があります。そこで近いと言う事もあるので義兄から聞いた「坂の上のお蕎麦屋さん」に行ってみることに。日ノ出町駅から歩いて5分位のところを15分かけて…
カミさんは大の方向音痴で、右に行くところを左へ行ったりと喧嘩しながら人に尋ねながらの到着でした。

店構えはちょっと風情のある趣の蕎麦屋でそば粉100%の手打ちそばが売りです。時刻は4時位なので他に客もなくご亭主とおかみさんの温かい歓迎を受けてテラス席へ。お勧めの蕎麦がきと大せいろ、鴨南そばを注文してテラスからの眺めを満喫しているとまずはシェアしている蕎麦がきから出来上がりです。
普通の蕎麦がきと比べるとフワッとしていてソバの実の粒が入っています。これを大根おろしの入った出汁につけて頂くのですが、口の中に入ると辛みとともにトロッと蕩けてなかなかの逸品です。食べ終わった頃を見計らってソバの登場。濃い目の汁も出てきますが、先の出汁につけて食すと辛みを足す必要がなくて、これまた逸品なのです。そば粉100%なので短めの蕎麦ですがソバの香りが素晴らしいです。
20180526_008.jpg
話好きの女将さんとご亭主に色々とお話をして写真を撮ってもらいました。
久々においしいそばに当たりました。

坂を下ると会場のにぎわい座はすぐそこです。普段は寄席で落語が主なのですが、今回は「さくら公演企画第四回公演 永島さくら舞台生活30周年記念公演 華うたげ」という宴物。この公演には最初から出演しているので今回もお声が掛かったという次第。

これまではストレートプレーとダンスという出し物でしたが、今回は間に漫才と和物奇術が入るという典型的な演芸に変っていました。舞台の方は初回公演は以前に出演していた木馬亭21世紀の面々が出ていたこともあってお笑い色が強かったのですが、二回目からシリアス路線?になりどちらかというと学芸会の域を出なかったようでした。今回は少しばかり気が入って舞台らしくなっていました。回を重ねると良い事があるものです。

幕が開くまでの間を埋めてくれるピエロさんとは顔なじみ。腕を見てどうしたんですか~。倒れてポキッとね。落ちがないな…
これを3回やりました。最後はあきれ顔かな?

舞台の内容は兎も角として「トリ」のダンスは娘の振り付けによるものです。毎回これが楽しみでして、振付師としてやっていけそうに思うのは親馬鹿というものでしょうね。

舞台が跳ねると出演者が廊下に出てきてご挨拶。来場客は殆どが身内ですからね。
26日
20180526_009.jpg

翌27日は二回公演で…
27日 一回目
20180527_010.jpg
27日…2回目 姉貴夫婦と
20180527_011.jpg
背景の明るさで大体の時刻が分かりますね。

無事公演が終わってやれやれというところです。この週カミさんは観劇でほとんど家にいないという強行軍だったのでお疲れのご様子、終わって良かったね。

これでヨットの世界に没入する準備が出来上がったという次第です。あとは手を治すだけ…


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1402: by Catseye on 2018/06/03 at 12:49:29

ポッキーさん
え~、大島ですか。流石ですね。
このところの気象ならいけるなと思って居ましたが、いきなりの大島とは…
西が吹かない限り元町は良港ですね。唯一の難点は岸壁が高い事ですが、確かに大潮の干潮だと結構な高さです。私も苦労しました。梯子が必要な位ですが、積んでいくとなると大変ですから何とかしたい所ですよね。

でも3艇位だと好きな場所に舫えるので良いですね。

高齢エンジンとはいえ全行程機帆走で持つなら大丈夫ですよ。その勢いで新島まで行きましょう。

露天風呂と島寿司…良いですね~。これも大島ならですからね。大いに楽しんで下さい。

1401:夏の伊豆諸島クルージング下見 by 09ポッキー on 2018/06/03 at 12:24:56

N野さん、あまりにも天候と海況が良い為保田を5時前に出港して今し方大島元町港に舫いました。
元町港はボートとヨット各1隻のみ係留です。
元町港は露天風呂やスーパーや食堂が徒歩圏内で良いのですが、今日は大潮で且つ昼頃が干潮で舫う予定の堤防がデッキより1m以上も高く、堤防に乗り移ることが出来ず焦りました。
何とか堤防の側面に付いているゴムのフェンダーに舫いを結び仮係留して、その後梯子出して堤防に乗り移り本係留。
元町港は大潮干潮時には着艇は厳禁です。
一応ベタ凪で全部機帆走でしたが高齢エンジンは持ちました。
但し神津島までは自分のスキルとエンジンが持つかどうか・・・。
これから露天風呂に入って島寿司食べて来ます。

1400: by Catseye on 2018/05/31 at 09:45:27

セルさん
ありがとうございます。
いつもの事ですがまともに観ていられないですよ。踊りの方はマズマズなんですけどね。
蕎麦屋のご亭主と女将さんが話好きなので楽しい蕎麦屋でした。味の方も確かです。蕎麦好きならお勧めですよ。

ところでにぎわい座裏のBARのオーナーってあの格闘家ですか?野毛界隈には時々出没しているので今度探しながら行って見ますね。女王は飲んでいる薬の関係で呑めなくなっているのが寂しいところなのですが…

1399: by セル on 2018/05/31 at 00:25:43

お嬢さん 公演おめでとう御座います!
親御さんとしては、娘の舞台はドキドキでしょうね
でも三回目は落ち着いて見れたんじゃないでしょうかね

蕎麦屋も美味しそうで、揉めながらも行った甲斐がありましたね
そば好きなので今度行ってみます
昔は長野に居たので美味い蕎麦はいくらでもあったのですけど、こっちに
戻ったら本当に美味い蕎麦が無く、有名店でも何か物足りない感じになって
いました 楽しみです
逆に、にぎわい座の真裏にBARがあり、そこはたまにセルフィッシュの
クルーもどきがオーナーをやっている店なので、機会があったら女王と行ってみてください。

1398: by Catseye on 2018/05/30 at 08:31:35

ポッキーさん
M埼艇は26CRで1GMです。
私もスキル的には不安がありますが、M埼さんは何回も行っているので後を付いていこうと思って居ます。
スケジュールが合うと良いですね。

1397:夏の新島 by ポッキー on 2018/05/29 at 21:31:53

お誘い有難うございます。
M崎のヨットはヤマハの旧26でしたっけ。
新島行きたいのは山々ですが、如何せん30年経過の1GMのと自分のスキルが充分かどうかが心配です。
一応途中の大島までならば一緒に行きたいと思います。

1396: by Catseye on 2018/05/29 at 18:49:29

ポッキーさん
左手が不自由だと何も出来ずに家に閉じ篭っているしかないですから、良い刺激になりました。
ドジャーやオーナーズベンチを作りたくてもこの手では叶わないのでシーズンに入ってしまいそうですね。

大島と言えば今年は新島に行こうと言う話がありますよ。夏場にM崎さんの船と一緒ですが行きますか?

1395:たまには家族サービスで! by ポッキー on 2018/05/29 at 18:17:13

骨折は災難でしたが、ヨットに乗れないので後ろ髪引かれずに家族サービスが出来たと思います。
保田も大島もそしてレースも逃げませんから、シッカリ完治させてまたクルージングに行きましょう。
セルさんは大石さんとシッカリレース練習しているようです。
私は消防団の用事で参加出来ず、レースはYBMオープンが最初かなって思います。
私の方は5月は週末の所用と海況悪化でヨットの乗っておらず、欲求不満が頂点に達してしまいましたので今週末辺りは入梅前ぎりぎりの保田へ行って来ますす!

1394: by Catseye on 2018/05/29 at 09:44:01

マハロパパさん
そうですね。怪我していなかったら予定を忘れていたなんて事になっていたかも…です。

1393: by マハロパパ on 2018/05/29 at 08:08:31 (コメント編集)

美味しい蕎麦をじっくり味わったり、娘さんの舞台をとことん鑑賞したり・・・・・
骨折で、ヨットができないからこそできたのかもしれませんね。まさに怪我の功名でしょう!

▼このエントリーにコメントを残す