プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

5月25日 やっとフルギブスを…、3Dプリンターって…

左手首を骨折してから10日目にしてやっとフルギブスを付けてもらいました。

半ギプスのまま10日も放っておかれたかというとそうではなくて、2~3日毎に医者に通って経過を見てもらっていました。長く掛かった原因は腫れが引かなかったからで、カミさん掛かりつけ接骨医によると普段通りに風呂に入っていたのが原因のようです。医者によると一週間でギブスが取れるとか…
最初に聞いた時は5週間だった筈なのにね。これを鵜呑みにするとスクラッチヨットレースの時にはギブスが取れて全快している筈なのですが。
私が通っている整形外科は老人のリハビリが主で骨折で通っているのは数少ないようで…

それは兎も角としてフルギブスは手首がしっかり固定されているので多少動かしても痛くありません。
そう思いながら冷蔵庫の戸を左手で開けたら痛みが…これだと左手でティラーを握るのはもう少しの間は無理のようですね。

因みに風呂と煙草以外は優等生で、好きな酒もきっぱりと休止しています?…先日のThe Longest Swimチームのウェルカムパーティーでもコーラを飲んでいた位です。
それなのにカミさんが調べて食べに行こうというのは飲み放題の店ばかり、これって完全に嫌味では…


皆さんから暫くの間はシングルで出港しない方がよいとのアドバイスを頂き、もっぱら牛乳と納豆を食べながら自宅で休養中な訳ですが、左手が使えないと好きな工作もできないのでYouTubeばかり見ています。そんな中で3D プリンターが目に留まりました。一昔前の3Dプリンターだと高いだけで碌なものができないという印象でしたが、少し見ない内に結構なものができるようになっています。

中でも注目したのがラジコン飛行機。機体をパーツ毎に分割して印刷して接着すると結構大きなものでも出来上がるというものです。昔ラジコンをやっていたので船を卒業したらやってみても良いかな…
3Dプリンターは3Dのデータさえあれば何でも作れそうで、ロゴのようにブロックに分割して椅子までも組み上げられるという程に応用範囲が広くて面白そうなのでやってみたいと思うようになりました。
フリーデータで船の部品を公開しているサイトがあって、カップホルダー等の小物は結構充実しています。

これならドジャーやビミニトップのフィッティングなどは簡単に作れてしまいそうです。他にもちょっとした小物を作るのにも役立ちそうなですね。左手が使えなくても工作ができるという意味では良さそうですし、小物を自由に作れるというのも魅力的です。プレートに船名を刻んでも良いし、PCの置台やケースなども候補に上がりそうです。椅子といえばオーナーズベンチも候補ですね。

3Dプリンターのお値段はピンキリですが30cm四方で高さ40cmのものが作れるプリンターだと5~60K円位です。これに造形物を作る為のフィラメントと呼ばれるプラスチックの巻き線が要りますが、あまり高くないので材料費は余り掛からないようです。ABSやPLAというプラスチック材料なので強度が心配ですが、椅子が作れるというのなら大丈夫そうですね。
縦ピッチ0.1~0.5mm位で印刷するので時間が掛るのが難点ですけど…

逸る気持ちを抑えながらどんな物を作ったら良さそうか考えながら検討してみましょうかね。



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1392: by Catseye on 2018/05/28 at 13:52:47

マハロパパさん
医者の言う事は聞くものですね。私の場合、5週間というのは年齢を加味したものかもしれません。
今日時点でまだ痛みが取れていないのでもう少しかかりそうな気がします。

しっかり我慢の子を決め込んでいますが、少しでも手首が動くようになってくるとじっとしているのが辛くなってきます。
でもこんな時に何か動くと「小人閉居して不全を…」になってしまうのです。何事も我慢ですね。

1391: by マハロパパ on 2018/05/28 at 12:24:06 (コメント編集)

私の場合、以前あばら骨を骨折した時は、医者が3週間かかると言い、3週間我慢していたら、ピッタリ3週間で治りました。
歳を重ねると治りは遅いと聞きますが、いずれにしてもじっと我慢の日々ですね。

▼このエントリーにコメントを残す