プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

5月12日 YBCCヨット操船強化合宿

今日はクラブの帆走技術向上合宿で簡単に言えば帆走練習、夜はもちろん飲み会という何時もの流れです。

10時ウエストの前に集合。総勢10人、3隻に分乗して帆走を楽しみながら操船に親しむのが目的です。保田で一緒に乗ったセバスチャンとギュレームもM山さんの船に乗って参加。Catseyeには私を含めて4人が乗船。
20180512-001.jpg
左からI井さん、K林さん、K谷さん。男性はブロ友でYBMに船を置いているオーナー、K谷さんはヨットが大好きという、ぜひともクルーに…
20180512-002.jpg
分乗したら銘々に出航します。帆走練習なのでファーリングジェネカーも用意してタックは付けずにバッグに入れたままにしておきます。何時もなら揚げたままで出航ですが、レースに向けて必要な時に揚げるという練習も必要かと…
風向きは南東から南で5m前後。帆走練習にはお誂え向きですが、午後からは上がるという予報。

2,3号根岸灯浮標の間を行き来して練習する事になっています。距離的に短いのでジェネカーを展開している間に着いてしまうかも知れませんね。

午前中は足慣らしと言ったところですが、他の2艇はマイレディ、ルボンと比べると軽くてレースでもクラス優勝している船が多いのです。M山さんのマイレディは昨年のスクラッチで優勝、O田さんの艇には前オーナーのY田さんが乗っているので帆走練習とは言え手強い相手なのです。ちょっと気の抜けない所ですが初めてのメンバー同士なので船に慣れてもらう方が優先です。

同乗のK林さんは同型ルボンのオーナーで経験も豊富なので舵を握ってもらった方が良さそうです。I井さんはいつもブログを見て頂いているとの事で艤装やら内装にも興味があるような。
紅一点のK谷さんはヨットレースにも参加したことがあるという方なので船の上でのフットワークが軽くてセールの扱い方も慣れています…これって最強のメンバーかも
午前中も動画を撮っていたつもりだったのですが何故か着岸後しかなかったので、午後の部にご期待を。
午前の部を終えて昼食のため帰港。

ウエストクラブハウスのテラスを借り切っての昼食会。S木さんお手製のキュウリの漬物を齧りながら頂くビールの味は格別なのです…何時もなら車で帰りますから昼からお酒を頂く事は無いのですが、今日は泊り込みなので解禁なのです。
みんなで頂く昼食も格別ですね。

午後はM山さんと示し合わせてレースもどきの練習。短いコースですが灯浮標をマーク代わりにして練習を始めようとすると保安庁の巡視船が何やら臨検中。無線で連絡を取りながら暫くフリー帆走する事に。
5~6mの風を受けてクローズホールドで上がっていきます。コース取りよりも艇速重視で落として加速、登って角度を取っていくと徐々に風上に上っていきます。

で、しばらくすると巡視船の姿も見えなくなったので灯浮標に向けるとメインとジブのトリムも皆さんがやってくれるのできちんと決まります。これですよね…みなさん経験者ですから何も言わなくてもトリムがビシッと決まります。
K谷さんも流石に慣れているので乗る位置やフットワークが冴えています。少し風が弱くなった時に「ヒールを作って下さい」と言っただけで風下に移動してくれます。

タックやジャイブも同様。I井さんとK谷さんはジブ担当。K林さんはメインと分けていましたが、後半は舵を握ってもらいました。経験者だけあって操船はお手の物です。

M山さん艇はジブを少し巻いて艇速を合わせてくれたみたいですが、後で聞いたらジブのシェイプが旨くなくなってスピードが出なかったそうな。

最後はスタート練習を入れた一周のレースもどき練習。タックやジャイブの時は左右でジブトリムをI井さんとK谷さんが担当、メインとジブの微調整も私と言う役割が自然と出来上がっています。
4人乗っていてこれだけスムーズに出来るというのはやるべきことが分っている証拠ですね。レースでもこのメンバーで出来たら良いのにね…

ひとしきり走った後で帰港。バースに戻ったら無事帰港を祝ってビールで乾杯。これって最高に気持ちが良いのです。

この後シャワーを浴びながら懇親会会場のクラブハウスへ。K林さんは用事でお別れです。
夕食はS木さんお手製の品々が一杯で、これが美味しいのです。何とカレーにナン迄あってお代わりしてしまいました。
恒例になったH本さんの和服姿もあります。
20180512-003.jpg 20180512-004.jpg
20180512-005.jpg 20180512-006.jpg
20180512-007.jpg

話題は今日の帆走だけでなく方々へ…楽しいひと時を過ごさせてもらいました。

船内泊に決めているのでこの後は銘々船に戻って…お休みなさい。

仲間と一緒に帆走、同乗しているメンバーとも気が合って楽しい一日を過ごすことができました。是非、またやりましょうね。



今日の動画




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1378: by Catseye on 2018/05/14 at 13:39:28

そうですね。レースではスピンやジェネカーを使わなければ3人、使うなら4人といったところですね。
レースではビミニトップを外そうと思っています。クルージングではマストアイテムですが、レースでは抵抗そのものになってしまいますよね。タモリカップの様に遊びのレースだと外さなくても良さそうですが…

シングルでレースに出るのも辛いので是非お願いしたいところです。可能な範囲でお願いできると助かります。
取敢えず6月17日、日曜日のスクラッチヨットレースなどは如何でしょうか。
スピンなしで申し込んであります。

1377: by マハロパパ on 2018/05/14 at 12:40:24 (コメント編集)

そうですねぇ、この大きさのヨットでもレースには最低3人、できれば4人いると良い走りができるなぁと思いました。ルボンでもこれだけの走りが出来るのは自信になります。

本番のレースでも可能ならお手伝いしますので、よろしければ声をかけてください。私以外でも何人かかき集められる可能性があるので良ければ言ってください。

▼このエントリーにコメントを残す