プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

5月11日 ペラ掃除とメンテ諸々

先日のクルージング中、ペラに藻を巻いてしまいました。手を伸ばしても取れる訳が無いので、それなりの装備を整えて臨む事に。

装備と言っても特別なのはAmazonなどで売っているデジタル内視鏡(スコープ)。コードが5m付いているので大体の所には届きます。後は19mmΦという中途半端なアルミパイプにステンレスの針金で作った鉤とスコープを取り付けて即席のスコープ付きケレン棒の出来上がりと言う訳。
こんなん出来ました。
20180511-001.jpg
スコープのコントローラにはWifiが付いているのでiPhoneのアプリをダウンロードして繋げれば水中を見ながら藻が取れるという次第です。
鉤の部分とスコープ。スコープの防水はIPX67なので長時間の水中操作は禁物。取説では数秒とか…ほんとにIPX67?
20180511-002.jpg
内視鏡の本体
20180511-003.jpg
Wifiとスイッチ、スコープのLED照度調整機能が入っています。この部分は水に濡らさないようにしないといけないですが、水が掛かってますね。

水中を覗きながらペラに絡まった藻を確認。ペラ根元の軸に絡まっているので少しずつ剥がしていくと奇麗に取れました。ボートフックでガリガリやるとペラクリンまで剥がしてしまう事が多いのですが、見ながらなのでペラには触らずに藻だけを取れます。
デジタル内視鏡のお値段は4K円弱。アルミパイプやステンの針金は在り物なので、上架して取るよりもお得感があります。
それに何時でも使えますしね。

後のお題は色々で…

先日のクルージングで壊れたVHFの台。スイッチパネルと一体で作った棚の上にVHFの取り付け台を乗せたのですが、そんなことは想定せずにステッチパネルの棚を作ってあったのでVHFを乗せた台がポキリッと剥がれてしまったのです。見たところ台を取り付けていた接着部分からスポッと剥がれていました。そんな安易な作りだったなんて忘れてVHFの取り付け台を乗せたので耐えられなかったのですね。

見た目は共も角として補強しないとVHFが飛んで行ってしまうので、ボルトとスクリューネジ、ステンのL字金具で補強しました。TVアームをグルリと回転させても大丈夫な程度には補強できたので、暫くはこれでしのごうと思っています。

次は各種寸法の採寸。
最初はオーナーズベンチ?の採寸です。1800mm×90mmの養生材を縦半分に切って一つを寝かせながらスターンの形に切っていきます。奥行45cmですからスターンパルピットに抱かせて丁度良いサイズです。左右を少しカットしましたが1800mm長のベニヤ板を半分に切れば丁度良いと言う寸法です。これに足をスターンデッキとコクピットの後ろカバーのサイズに合わせて切り貼り。
サイドも同様にしてサイズを測りながら切り出して合わせると型紙の出来上がり。

後は横長オーナーズベンチの材料を何にするか考えれば出来上がり。スターンデッキ上にスターンの横幅一杯、スターンパルピットに寄り掛かれるオーナーズベンチってなによ…
これはサマーフェスティバルでお客を乗せる時用のベンチなのですが、クルージングにも使えるように考えています。
どんな事になるのかは出来上がってのお楽しみですね。

寸法取りと言えばお次はティラー。
現在のティラーは船を手に入れた直後に作ったもので、その長さたるや900mm。コクピットの大半を占めるというシングルハンドならではの長さでブロードリーチでブローチングしても何とか耐えられるように作ってあります。

でも、これだと何人か乗せて走る場合にコクピットが狭くて仕方が無いのです。ショートサイズの物を作ろうと思ったので、全長600mmで作れるように採寸しました。勿論オートパイロットのティラーピンの位置とエクステンションを置く台のサイズもね。

採寸が済んだら今度はドジャーのパイプ接合。これも先だってのクルージングで外れてしまう部分が残っていたのです。何箇所かリベットを打って完了。ドジャーフレームの強度が上がったようです。

後は幌とハードトップの採寸で、サイズ取り用の養生材も持って来ているのですが、今日の風は最大10m位吹いていて、オーナーズベンチのサイズ取りをしている時にも養生材が飛ばされそうでした。
カットした養生材をパイプに固定しながらドジャーのサイズを取って行くのですが、下手をすると飛ばされそうなので今日は諦めました。

最後は洗濯したジャケットやタオルを所定の位置に納めて今日の作業は終了です。

やる事は結構な量でしたが、iPhoneのメモにやる事と必要な道具を書き込んで、チェックを入れていきました。何が残っているか、どの位の時間配分で終わりそうか等が管理できるので、多寡がメモ去れどメモで、便利に使えました。海の上では思考能力が1/3位に低下するそうですから、こんなツールを使うと良いかもです…(歳のせいで物忘れがひどくなったんだろ…)

明日はクラブの帆走練習。久々のセーリングで残っていたトリムも完成させられそうです。風も余り強くなさそうなので追い風時にはジェネカーとスピンを展開してみようと思っています。



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1380: by Catseye on 2018/05/14 at 19:08:27

ポッキーさん
クラブメンバーはそれなりに強者ぞろいなのです、合宿などのきっかけを作ってくれるので皆さん楽しみながら参加しています。
この調子で皆さんの協力が得られれば今年もレースに参加できそうですね。
スクラッチレースまでには1活月程度ありますから保田に行けると思います。
飯間はドジャーの作成に注力しようかと思っていますが、色々と作る物候補が目白押しになっているので迷っています。
日程が決まりましたらアップしますのでよろしくお願いします。

今日は思ったより風が上がっていましたね。明日からは高気圧に覆われるようになりますが、思ったよりも天気は良くなりそうにないですね。風もそこそこでたまに強風になるようです。

1379:本格的なクルージングクラブ by ポッキー on 2018/05/14 at 17:28:21

想像とは異なり、レース練習や荒海でのクルージング等本格的なクラブなのですね。
レースのクルーもマハロパパさん経由で数名集まりそうで良かったですね!
自分はスクラッチレースの日程を誤ってしまい参加出来ませんが、スクラッチレースまでに保田クルーズする日程が決まりましたらブログに書き込み頂くと幸いです。
今日も強風で保田に行かなくて良かったと思っております。

1376: by Catseye on 2018/05/14 at 09:47:16

マハロパパさん
今日はお付き合い頂きまして有難うございました。4人乗ってあれだけ走れたのは初めてです。
皆さんのお陰で楽しいセーリングでした。

1375: by マハロパパ on 2018/05/12 at 19:53:45 (コメント編集)

本日はありがとうございました。
ひさしぶりにレースモードのセーリングを楽しめました。

前日も、いろいろ忙しかったのですね。お疲れさまでした。

▼このエントリーにコメントを残す