プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

1月21日 セールバッグテストとソーラー仮パネル付け

今日は気候も良いので出航するつもりでした。でも何時ものとおり朝寝坊の日曜日で出かけたのがお昼過ぎです。
しかもコストコに行きたいというのでカミさんが一緒。これだと良い事は無いのですが…

買い物を済ませてマリーナへ行くと、もう正月でもないのにアウトレットの駐車場を目指す車が一杯です。

今日用意したお題は盛沢山です。セールバッグのテスト、取れてしまったハンドレールエンドの取り付け、差板ガイドのニス塗にソーラーパネルの仮付け、あわよくばキャビンの整理とギャレーの掃除。これを一日でと言っても消化不良を起こしそうな量で、できるわけないよねと言いながらも昼食を済ませて始めたのが1時半でした。

最初にセールバッグのテスト。取敢えずバウのチェーンプレートにバッグを括り付けます。これは最後に畳んだところなのですが、最初も同じなので画像を流用です。
20180121-001.jpg
自艇のジブハリヤードはコクピットリードだったものをマストのクリートにリードに変更してバウでセールアップできるようにしてあります。サイドデッキにジェノアを展開してジブのボルトロープをファーラーのフォイルに差し込みます。ここまでは普通?
20180121-002.jpg 20180121-003.jpg
フォアステイのチェーンプレートとセーフティーラインにバッグを固定して…
20180121-004.jpg 20180121-005.jpg
後はハリヤードを引いてセールを揚げるだけです。バッグの中にボルトロープが順序良く畳んであるのでプリフィーダーなしで楽々揚がります。(タックはバッグに固定したままです)
20180121-006.jpg 20180121-008.jpg
いかがでしょうかシングルで簡単にジェノアがアップ出来ましたね。
今日は南寄りの風で3m位でしたから簡単だったのですが、風が強いともう少し手こずるかもかも知れません。

こう書いていると簡単なのですが、セールアップしている時にファラーかフォアステーの辺りからゴツンと音がします。何かが引っ掛かって落ちる音のようです。途中でセールアップを止めてファーラーを確認すると…
20180121-007.jpg
対処した後の写真ですが、角ボルトを入れてある辺りには何もなくてファーラーとフォイルが分かれてフォイルが落ちた時の音なのでした。しかもボルト径が5~6mmの間のインチのような感じで手持ちのボルトは通りませんでした。仕方が無いので6mmでタップを切ってこのように対処しました。力の掛かる所なので後でK道さんに確認してもらった方が良さそうですね。

ジブセールは何時も降ろした状態にしたいので、セールダウン。
20180121-009.jpg
サイドデッキでジェノアを折り畳むのはきついものがありますが、何とか畳んでバッグに収納してお終い。
セルフタックジブのバッグもテストしたいのですが時間が押しているので今日はここまでで終了です。バッグは期待通りの働きをしてくれました。


後はいろいろ準備しているのですが、もう3時過ぎになってしまったのでソーラーパネルを仮付けします。写真は取らなかったのでご勘弁を。

まずはビミニトップの支柱にぶら下げてあった電源コードをフリーにして接続端子を付け直します。持ってきたソーラーパネルをケーブルに接続。
(ソーラーパネルは表面の傷んだプラスチックを剥がして1mmのアクリルに取り換えてあります。接着剤を乳化させてしまい透明度が落ちて発電能力は落ちますが取敢えずなのでこれを使う事に)

後はバルクヘッド下のロッカーに設置した電源統合端子に100Wソーラーを接続して太陽発電充電コントローラーに60Wと並列に繋げて160Wにします。これで取敢えずの対応はお終いです。

ソーラーパネルの支柱を作ってビミニトップに取り付けようとしているのですが、取り付け方法の良いアイデアが浮かばなくて時間ばかりが過ぎてしまっています。その間にもバッテリーの容量が気になっていたので、取敢えずパネルを付けておこうと思っていたのでした
支柱作りは少しマシなアイデアが浮かんだので完成は近いと思います。

船の上でメンテナンスしていると時間ばかり経ってしまって思う様には捗りませんね。別にタバコばかり吸っている訳では無いのですが、効率が悪いのです。今迄にもいろいろと準備してきては出来ずに帰ることが多かったです。
一日で出来る事には限りがあるのである程度日数に余裕を持ってやると良いのかも知れません。


明日は雪模様の様なのでスピンを持ち帰って寸法取りしながらスピンバッグ兼シューターを考えてみようと思っています。持ち帰ったのは頂いたスピンでルボンの標準仕様のものです。一度バースで展開したら通り掛かったK道さんが「大きいスピンですね~」と驚いた大きさのスピンです。

これにタッカーとソックスを組み合わせてジェネカーの様に使うと言う物なのですが、バウ作業が嫌な為に使っていなかったのです。最近はバウ作業を厭わずにやるようになったので、もう一度使ってみようと思って取り出しました。バウポールと組み合わせて使えばレースでは強力な武器になるはずです。

どうせバッグを作るならディンギーと同じようなシューターも兼用出来る様にしようと言う物です。まだ考えている段階なのでどうなるか分かりませんが、考えるだけでも楽しいのですね。

バウポールも売っているものを取り付けるだけでは面白くないので、多少お高めですがカーボンパイプを工夫して作ってみようと思っています。長さはバウパルピットが邪魔なので1m程度前に出して少しでも斜め後ろの風を取り込もうと思っています。
Catseyeがいつの間にかクリッパーに変身していたとか…



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す