プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

1月11日 アンティークミシンによる作品第一号…セールバッグ

新春モノ作り第一号としてジェノアを入れるセールバッグを作りました。

シングルで150%のジェノアを畳むのは骨の折れる仕事なのですが、少しでも楽にしようとバッグをファーリングの根元とセーフティーラインに引っ掛けてセールを畳みながら仕舞えるような物を作ってみました。畳んだ時のサイズは縦650mm、幅500mm、厚さ230mmです。
取敢えず出来上がったのでジェノアを入れてみます。

全体像
20180111-001.jpg
なんとなく棺桶風?

向こう側が船首です。
これにジェノアを入れます。ジェノアは半分に折り畳んであるのでタックとクリューは船首側にあります。
バッグには船首に固定するためファーリングの根元に取り付けるフックと、内側にはタックを取り付けるハリヤード用シャックル用のフックがあります。これなら風があっても舞い上がることは無いでしょう。
セールアップする時にはちょこんと見えるフック(両サイドにあります)にロープを通してバウパルピットに固定して口を開けるようにしてあります。
20180111-002.jpg 20180111-011.jpg

更にセールを半分に折り畳んでバックに入れ、ファスナーを締めると…棺桶というよりボディバッグ?…
20180111-003.jpg 20180111-004.jpg

このまま半分に折り畳んでも良いのですが、場所を取るので両サイドをベルクロで締められるようにしてあります。きちんと畳めなかった時にも半分に出来るようにというものぐさ志向の配慮ですね。
20180111-005.jpg 20180111-006.jpg

収納するのにこの大きさでは不便なので半分に折り畳んで、ベルトで固定します。
20180111-007.jpg 20180111-008.jpg
外側にはフックを用意してあるので、ロープを通して持ち運び出来ます。
20180111-009.jpg 20180111-010.jpg

デッキサイドで作業するときにセーフティーラインにかけられるようなフックも設けました。(向こう側がスターンです)
20180111-012.jpg

何でこんなセールバッグを作る気になったかと言うと、ボルトロープをきちんと畳んでおくとセールアップする時にプリフィーダーなしでも一人でセールアップできるのです。そこで何とかボルトロープを基準にしてセールを仕舞えるバッグを作ろうと思った次第。
普通の寸胴なセールバッグだと畳みながら仕舞うというのは難しいので、ファスナーで開けるようにしたという事でした。

頭で考えた事と実際とでは違ってくるでしょうから更に工夫が必要になるかもしれませんね。それでも何となく旨く行きそうな気がしています。後は実際に使ってみるだけですね。
製作日数はゆっくりやったので実質一週間でした。

件のアンティークミシンを使いましたが、さすがに工業用だけあって、厚物の生地もまるで薄い生地を縫っているようにサクサクと縫えました。糸調子は中々難しいものがありますが、一旦合ってしまえば長いバック縫いも簡単に縫えます。しかもZ縫いでは針を中心にして生地をぐるりと回転できるので楽々でした。
電動ミシンを使っていた時はこの位の作品だと針を5~6本位折ってしまいますが、今回は折れなかったです。

縫いの方は自信が付いたので次は同じ考え方でセルフタック用のセールバッグを作ってみようと思っています。シートバッグも作りたいので、ドジャー用に購入した生地はバッグ作りで使い切ってしまうかも…




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1292: by Catseye on 2018/01/13 at 16:05:15

マハロパパさん

どうもです。試してみないと何とも言えないのですが、取り敢えず納めるのは出来たので使ってみます。
素材はビミニトップに使っているものと同じで、ゆうこうマリンで売っているファブリックです。有名なファブリックより少し安くて使いやすいですよ。
明日午前中に荷物が届けば午後にでも行って試してみようと思っています。
お見せするのは何時でもOKですよ。

1291: by マハロパパ on 2018/01/13 at 15:40:15 (コメント編集)

立派なバッグが出きましたね。
素材もセール生地ですか?
今度、実物を見せてください。

▼このエントリーにコメントを残す