プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

12月30日 今年一年を振り返って

年末の忙しい中、乗りに行こうと思いながらも行けずに今年も残すところ2日となりました。ジタバタせずに家で大人しくしていようと思ったら、友人達のブログはもう納会のご案内…
こうなったら乗りに行くのは諦めて最後のご挨拶をと思います。

今年一年を振り返ってみるとクルージングに始まり、レースに目覚めてはまり込んだ年でした。
レースは4回参加。初めはセルさんの船に乗せてもらって参加したスクラッチヨットレースです。タモリカップにシングルで出ると宣言したら、レースに出るなら一度は経験してからにしてはと乗せてもらっての参加でした。初めてのレースにしては海況は優しいものではなかったですが、レース後のパーティーも楽しくて面白さは倍増で、自艇で出るための覚悟も出来ました。これがレースにのめり込むきっかけになったといっても過言ではないでしょう。

さらにクラブの仲間達がシングルでレースに出るものじゃないとクルーを申し出てくれたのも嬉しかったです。結局自艇での最初のレースになったタモリカップには4人で参加。ご存知のように照付ける暑さの中で無風のレースになり、途中でリタイアしました。その代わりと言っては何ですが、夜のパーティーは欲求不満が炸裂して誰彼を構わずに引っ張りこんでのダンス三昧になりました。

そしてレース登竜門のファーストステップレースにクラブの仲間二人と参加。普通なら出ないよねという海況の中でのレースでしたが、クラス15艇中の9位になりルボンも結構走るんだと思ったのと同時に、レーティングがあるから遅い船で出ても大丈夫と思いました。

最後はオープンヨットレース。これもクラブの仲間とダブルハンドで参加。雨の中厳しいレースで、しかも直前のクルージングでセットしたままのジェネカーを使ったために、緩み止めのロープを付けたまま展開した為に、激しい波の中で取り込む羽目になってブービーを引いてしまいました。これが無かったらというのは何ですが、第二マークを回るまでは良い位置につけていたのですけどね。

結局自艇で参加したレースで良い事は余り無かったのですが、ディンギー時代を含めてレースに参加したことのなかった自分としては、変われば変わるものだな…というのが実感の年でした。

そして今年一番の収穫はセーリングスタイルの変化です。これまではクルージング主体でヨットは機帆走で走るものとばかりにオートパイロットとエンジンを多用していたのです。これがレースを通じてセーリングの楽しさに目覚め、オートパイロットも使わずに帆走を楽しみ始めています。ティラーを伝わるわずかな振動、船首が切る波、セールが受ける風の流れを体で感じられる事が堪らなく好きになったのはレースを通じて得られたものと感謝しています。

今までは盆栽派と言われる位にクルージング用のモノ作りに集中していました。作ること自体が好きなのでこれからも変わりないと思いますが、作る物はクルージングからレースに合わせて変わっていくと思います。

こんなブログですが、体の続く限り続けていきたいと思っていますので、これからもよろしくお願いします。

簡単ですが、皆さんのご多幸とご活躍を祈念して年末のご挨拶に代えさせて頂きます。
来年もどうぞよろしくお願いします。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1286: by Catseye on 2018/01/01 at 10:43:48

ポッキーさん
色々と楽しめた一年でしたね。どれもこれも記憶に新しい思いです。
レースに保田、大島のクルージングは何時も思い出しては笑みがこぼれてしまいますよ。

今年も充実したヨットライフを一緒に楽しみましょう。よろしくお願いします。

1285:楽しいヨットライフを有難うございました by ポッキー on 2017/12/31 at 23:36:17

N野さん、昨年に続き今年も楽しいそして充実したヨットライフを一緒に楽しんで頂き本当に有難うございました。
保田クルージング、弾丸大島クルージング、タモリカップの特等席、そして何よりルボンのキャビンでの楽しい語らいとお酒や朝食。
シングルハンドが多い自分はN野さんやK津さんが居て本当に良かったと思います。
後半はレースの語らいも充実して、来年のヨットライフもワクワクいたします。
1年間本当に有難うございました。
来年もレースのみならずクルージングも宜しくお願いいたします。

1284: by Catseye on 2017/12/31 at 18:57:59

聖ちゃん

こちらこそいろいろとお世話になり、ありがとうございました。
今年は激動の一年でしたよ。レースに目覚めたのも聖ちゃんとと一緒に乗ったスクラッチヨットレースでしたからね。楽しかったです。
それにタモリカップでは思わず引き込んでしまってすみませんでした。でも楽しめたでしょ…

来年は入賞を目指して頑張りたいと思って今す。聖ちゃんも登場場面を増やしてくださいね。

良い年をお迎えください。
来年もよろしくお願いします。

1283: by 聖 on 2017/12/31 at 18:25:18

今年もレースやパーティ等、色々お世話になりありがとうございました^^

初めてのレース参戦から、いくつものレースに参戦され、今年はセンパイにとって充実したヨットライフの一年となりましたね。
来年もご活躍期待しています!

どうぞ皆様で良い新年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。

1282: by Catseye on 2017/12/30 at 20:39:37

セルさん
今年はヨットライフの大転換期でした。レースという転機もありましたが、それ以上に仲間と楽しめてよかったです。
O田さんといろいろありましたたが、保田で飲み過ぎも含めて改めて仲間意識が芽生えてきたと思います。
そういう意味ではワイルドな年でしたね。会社勤めしていた頃には感じなかった事が、この歳にしてようやく分かったような気がします。

歳と言えば何時か聖ちゃんにも言った様に歳は取るもので、毎年若返っています。精神年齢ですけどね…
体力は年々衰えているのが分かりますが、精神年齢の若さで補っているというところですよ。タモリカップのパーティーの様にハチャメチャできるのもそんな理由なのでしょうね。

今年の一番の収穫はセーリングですね。機帆走中心からセーリング中心、オートパイロットから手動へです。O田さんと日帰りになった保田クルージングにしてもジェネカーを張ってもオートパイロットを使わなかったり、デイセーリングでは入出港以外は使わないなどです。
無理をして居る訳ではなくて、自然と体がそうしているのには自分でも驚いてしまっています。

レースに関しては来年は入賞目指して張り切りますよ。体力が追い付いていかない所は道具で勝負です。今年以上に熱くなる年になるでしょうね。

クルージングでは楽しい事が一番というO田さんの生き方を学びました。とかく真面目に戻りたがる局面を、あのダジャレとも何とも付かなず一人笑って場を白けさせたりできるのも相当場数を踏んでいないと出来ない芸当だと思うようになりました。

今年に懲りず、また来年もよろしくお願いしますね。

1281: by セル on 2017/12/30 at 19:50:29

永野さん、今年は充実したヨットライフが過ごせましたか?
今までとは全然違うスタイルになり、かなりワイルドな年に成った
事だと思います。
年齢の事は余り書きたくないですけど、兎も角気持ちが若いです。 
驚くほど若い気持ちで目の前のものに挑戦する気持ちには、敬服します。
今年は色々な経験が物を言い 今まで見えなかった細かい技術も
相当備わった事だと思います。
来年はその技をかてに今年以上に熱くなりましょう
また、保田の宴会や忘年会と皆で楽しい時間を過ごせました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

▼このエントリーにコメントを残す