プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

12月20日 PCの修復も終わって動画をアップ

先日の動画を編集しようと取り込んだまでは良かったのですが、少しパワーアップしようとして失敗。ログインできなくなってしまいました。色々を手を尽くしたのですが結局Windows10を再インストール。
やっとのことで画像編集だけは終わらせることができました。

動画を編集しているうちに気が付いたのですが、差板ガイドのクリートは結構便利に使えることが分かりました。これってオートパイロットを使うようになる前の事ですが、コクピット全周とバウデッキまで回したティラー操作用のロープを止めるのに使っていたものです。バウデッキにいても舵が切れるので便利に使っていましたが、オートパイロットを使うようになってからは専らカメラをぶら下げたり、オートパイロットのリモコンを吊り下げるくらいしか用途がないと思っていました。

今回いろいろと試している内に有効な使い方を見つけたという次第です。一番大きいのはメインシート操作で、風上側に座ったら風上メインシートはウインチ経由、風下シートは差板クリート、風下に座ったらその逆という具合です。一緒に引くことも出来るのでティラーから手を放す瞬間が短くて済みます。

もう一つはジブシートを仮にクリートできるということです。風上に座っていると風下ウインチまでは距離があるので差板クリートに引っ掛けておけば便利です。これはスピンシートにも応用できそうです。
詳しくは動画で紹介してあります。

課題のタックは繰り返している内に慣れてきたようで、最後の方はスムーズにできているようです。…強風の時は動画のようにゆっくりとはできないですから、もっと練習したいと思っています。

ジェネカーランは結局オートパイロットを使うことが多かったのですが、最後はオーパイなしでやってみました。展開から終わるまで全て手動でできたのは収穫です。しかも片手でもトリムを続けるとスピードが乗ってうまく走れたようです。ジェネカーのトリムを続けていると風を旨く拾えて結構速い走りができました。

課題の内の三枚張りはやるにはやったのですが、上下マーク共もう少しジブとジェネカーの開きを調整した方が良さそうです。メインだけで走るよりも速いのですが、ジェネカーやジブだけよりも遅くなっています。今度やるときはマーク回航と同じ角度でやってみようと思います。

シングルの場合、マークを回るときはかなり忙しくなるのでなかなか周りを見る余裕ができていません。レース中は危険なのでオートパイロットを使った方が良さそうですが、使わない練習も重ねてみようと思っています。
練習を積んで手元を見なくても操作できるようになればシングルでのレース出場も夢ではなさそうです。

動画にはいろいろとコメントを入れておきました。ストーリーには中々なりずらいので、時系列に並べてあります。操作慣れしてきたと思ったらもう忘れて以前のハンドリングに戻っているのもありますが、歳のせいだと思ってください。

因みに登りもジェネカーランもルボンの直進安定性のお陰でティラーから手を離した操作がかなりできています。普通のバランスドラダーだったらこうはいかないと思います。小さいとは言えスケグの効果もあるのでしょうね。

明日は風も良さそうなので出航してみようと思います。


今日の動画
18日の練習風景です。少し長いですが、だんだん良くなる何とかです…





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す