プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

12月5日 強風のマリーナ

今日はセルさんと一緒にセルフジブのテストをしましょうと、昼過ぎからマリーナへ。MICSでは海上強風警報になっているので、どうなるでしょうか。普通の風なら海上強風注意報ですが…

マリーナは休みですが出港届を出せば何時でも出られます。着いて早々は暖かですが、ウエストの風向風速計を見たら最大で10.1、平均7mという所。出られない条件ではありません。
セルさんは既に着いているので軽く出港準備してからセル艇を訪問です。

少し風があるけど出られない事は無いですねと言いながら、船長判断という事に。少し風の収まるのを待ってからと思ったのですが、先ほどよりさらに風が上がってきてコクピットで話をしていても寒いと感じる程になってきました。

感覚的には8m台の風になって来たようです。セルフジブは効率が良いのでこの風だと結構ヒールしますから、テストするのには少し不向きと判断して出港しない事にします。

二人でも話は尽きません。コクピットでは艤装の話が中心。周りの船の艤装だとか、ブームの引き方のお互いの違い等ですが、船の性格が違うので噛み合わない部分も当然あります。

車で例えればセル艇はエランの様な軽量スポーツカーで敏捷性、加速性能が抜群です。サーキットレースにも出場しても大丈夫そう。
風や波に敏感なのでスピードや波に合わせて何時もトリムしていく必要がありますね。ちょっと油断すると直ぐに過ヒールするとか。

それに対してルボンはパジェロと言ったところ。多少の敏捷性はあるものの重くて悪路を走らせたら安定して走るのでラリーの方が向いています。
多少の波や風には動じませんし、トリムしても直ぐには反応しないです。強い風を受けても直ぐにはヒールしません。

そんな違いがあるのでクローズホールドで何処にブームを置くかという話題にしても、ルボンだとグルーブやアタックアングルを考慮して風上に向ける事もあるのですが、セル艇でそれやると過ヒールになってしまうとか。やはり船の性格が違うので、その船に合わせたトリムと言うのがありますね。

結構寒く感じるようになってきたのでキャビンに移動。

セル艇は船外機なのでキャビンの後ろは広いバースになっています。コクピットの下は殆どパースと言っても差し支えないのですが、その奥に隠し扉があって空けるとスターンに続く広い空間があります。ルボンだとバースの所にエンジンと片舷にバースと反対側にセールロッカー、奥まった空間はシャフトやミキシングエルボ、燃料タンクが詰まっている所です。

キャビンのイメージは広い空間と言ったところで、バウとは扉で仕切られていて、向こうにはトイレとセール保管スペースがあります。ギャレーが無いのは空間を広く使う為ですが、オプションで付けられるとか。
キャビンの両側はバース兼ソファです。少し狭いので寝るのは大変そうな感じですが、話をするのには十分な空間です。

話題は尽きません。それでも今年の最大の話題はレース。今までは造作や艤装、クルージングしか話題に上がらなかったものが、今年はレースが中心。変わったものです。
それだけ広がったというのもあるので、この世界に引っ張り込んでくれたセルさんに感謝しながら…

話し込んでいる間も外は風が荒れ狂っているようで、ブローが頻繁に入っているようです。出なくて正解だったですね。

あっという間に時間と言うものは過ぎるもので、もう4時近く。セルさんはこの後で予定があるというのでお暇します。

帰り支度してウエストに寄ると風向風速計は平均10.1m、Maxで15m吹いています。やはりテストには不向きと判断して良かったようですね。

実はテストに丁度良い風と言うのは良く分かりません。
ロープで作った効率の悪いセルフタッキングのトラベラーでテストした時は8mの風で30度位ヒールしていました。
ジブシートを使ったセルフジブは昨日の微風テストでも驚く位に良く走るようになっているので、どんな挙動をするのか未知数なのです。

飛行機でも完成後のファーストフライトではテストパイロットが慎重にテスト項目をチェックしていきますが、悪条件の中でテストするのはずっと後の事です。これと同じですね。

もう少し条件の良い時にテストする事にします。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1250: by Catseye on 2017/12/12 at 14:48:35

ポッキーさん
クルージングなら事前にお知らせしますよ。と言っても年内だと余り機会はないかも知れませんね。

今週はスケジュールが埋まってしまったので、行くとしても来週ですし、平日かも。

12月はポッと行けそうな日が出てくるものですが、今年はどうでしょう…

1249:N野さん、ゲリラ了解です! by ポッキー on 2017/12/12 at 13:50:13

ゲリラ出港との事ですが、万が一保田などのクルージングならば前日夜辺りには決定だと予想しますので、ブログに書き込んで頂ければ幸いです。(書き込むとゲリラではなくなってしまいますが!)
ワンデイの場合にはマスト起倒が大変なので、前日に決定でも出港しないと思います。

1248: by Catseye on 2017/12/12 at 13:05:34

ポッキーさん
寒くなってきましたね。出る気が段々薄れてきています。
多分暖かでそれ程風の強くない時、ゲリラ的に出てみようと思ってます。

1247:平成29年最後の出港 by ポッキー on 2017/12/12 at 12:08:29

>今年中にもう一度位乗りたいと思ってますが、例年より寒い予報が出たので躊躇している所です。
N野さん、K津さんのブログに書き込んだコメント見ました。
自分は今週末は所用(家族サービス)の為ヨットはダメですが、クリスマス連休は家族は各々楽しむ様子で親父は一人残されますので、まあデイで出港するか2日間の海況良ければヨットで出かけて来ます。
寒さで多分やめる可能性のほうが大ですが・・・。

1246:もし明日セーリング可能ならば・・・ by ポッキー on 2017/12/09 at 19:05:57

N野さん、K津さん。
明日の最終決定と集合時刻はお任せします。
まず明日の風は弱くは無いことは確かですね。
セーリング可能な程度だと良いと思っています。
また合計で4名が揃う事と一緒に出港出来れば、それぞれ2名乗船で走り比べも可能かと!

個人的にはK津艇でジェネカー練習するならばアップダウンの練習の為にK津艇乗りたいですし、2艇で走り比べをするならばタックやジャイブをVHFでの掛け声で同時に操船して比較したく、N野艇に乗って前回判明した2スピードウインチと短い方のハンドル使用して練習もしたいです。

どちらにしろレースでの現場労働者(クルー)はどのヨットに乗っても役立たねばならず、自分はどちらに乗っても良いです。

1245: by Catseye on 2017/12/09 at 17:37:11

ポッキーさん

出られるようなら相談して決めましょう。
当てにならない予報は気象庁も同じになってきましたね。両方とも強風の予報に変わったようです。

この風だと出港するのは辛いですね。セルさんの言う通り明日は6時に交番前て集合の方が良さそうです。

1244:出港時に決定かな by on 2017/12/09 at 14:40:33

N野さん、自分がどちらに乗るかは出港時の海況でK津さんと決めてください。
どちらのヨットでも対応可能ないでたちで行きます。
しかし、当てにならない海快晴の2つの風予報共に明日の昼間の風は強い予報に変わって来ましたね。

1243: by Catseye on 2017/12/09 at 09:34:45

セルさん

了解です。昼間マリーナまで行ったら宜しくお願いします。

出港出来たらですが、ジェネカー揚げの練習するなら私の方はシングルでも構いませんよ。

1242: by セル on 2017/12/09 at 01:17:10

明日の予報で決めましょう
夜は、6時予約なので10分くらい前に交番前と言う事でお願いします。
昼間マリーナに行けるようなら自分車なので4人でそのまま車で行きましょう
きよちゃんと奥田さんは現地で合流と言う事で

1241:了解です by ポッキー on 2017/12/08 at 10:32:01

N野さん、一応YBMは電車で行く場合は2時間ほどかかりますので、前日の予報で最終決定させてください。
それからK津さん、ジェネカーセットの方法で自分の考えをK津さんのブログに後程記載します。
その方法でで可能か教えてください。

1240: by Catseye on 2017/12/08 at 09:13:35

セルさん

海快晴独自予報と気象庁予報とでは随分違っていますね。風向は大体同じですけど、10日12時の時点で海快晴が11.3mなのに気象庁は7m。何方を信用したらいいか分からなくなってきます。

因みに八景の現時点(9時)の風は2m、海快晴は10時の予報で4.4mで気象庁は1mだそうです。

当たらない海快晴ですが、もう少し様子を見ませんか。

1239: by セル on 2017/12/08 at 01:37:21

って言うか、予報では10m超えですね
もう少し様子を見て決めましょう
あまり吹いているようだと疲れますので出航は無しにします。 
そのまま現地集合と言う事にします。

1238: by セル on 2017/12/08 at 01:31:59

ポッキーさん 今度の10日は、昼間は大石くんとポッキーさんと永野さんとの四人ですのです。
こっちは大石君が居ますので、永野さんの艇に乗船して、前回の弱風で足りなかったところを補ってください。

1237:10日はどちらに乗りましょうか? by ポッキー on 2017/12/07 at 19:58:10

N野さん、K津さん。
K津艇は10日は何方がいらっしゃるのでしょうか?
N野艇はシングルハンドとの事で、自分がそちらに乗るのも有りかと。

1236: by Catseye on 2017/12/07 at 19:16:58

セルさん

そうですね。風に合わせるのが良いと思います。

当日はシングルで出ますから、誰か一緒に乗ってくれるなら有難いです。

1235: by セル on 2017/12/07 at 12:18:51

夜が六時からなので昼頃出ても良いんじゃないてしょうか?風に合わせましょう
永野さんシングルになる感じだったら一人
そっちに乗っても良いと思いますよ

1234: by Catseye on 2017/12/07 at 08:52:17

ポッキーさん
日曜日は暖かい予想ですね。行く場合、私は10時にはマリーナに行きたいと思っています。出港はもう少し遅くなると思います。

風の予報はまだなので、明日ぐらいに見て行くかどうか決めたいと思います。

1233: by Catseye on 2017/12/07 at 08:45:45

セルさん
お話でもあったように練習でも遅れをとるようだと生来の負けず嫌いが出てきていつの間にか熱くなってくると思います。

何とか押さえながらやって見ますね。へとへとだと飲みの勢いもなくなるかもです ^ ^

奥田さんと連絡が取れて6時に来るそうです。

1232:10日(日)集合は11時? by ポッキー on 2017/12/07 at 06:18:01

N野さん、K津さん。
昼間が暖かくセーリングに好都合な海況の場合のおおまかな集合時刻は何時頃ですか?
また当方遠いので、出来れば昼間の出港の有無は前日夜の決定でお願いします。
風はまだ不明ですが、NHKの天気予報では暖かそうで・・・。

1231: by セル on 2017/12/06 at 22:58:01

じや10日のセイリングは、またまた練習になりそうですね(笑)
疲れない程度にお願いしますよ

1230: by Catseye on 2017/12/06 at 17:55:21

ポッキーさん

分かっていますね。乗ってるときは疲れなど吹き飛んでしまいますよね。

飲むための体力は何時も残してありますから大丈夫です。別腹? ^ ^

1229: by Catseye on 2017/12/06 at 17:52:34

セルさん

同型艇は無理にしても並んで走るだけで比べられるのでやりましょう。

多分意識しなくてもスパルタになっていくと思いますよ。

10日の忘年会の件、了解です。奥田さんに先程メールしました。天気が良ければ一緒に乗りましょうと誘っておきました。

1228: by Catseye on 2017/12/06 at 17:49:59

ポッキーさん


一緒に並んで走るの賛成です。同じ時にやらないとトリムがどのように違うのか分かりませんからね。

微風のテストでは軽くシートを引けていたので何回でもタック出来そうです。

多分並んで走るだけでアドレナリン大放出でしょうから、疲れは余り感じないと思いますよ。後で来ますけどね。

1227: by Catseye on 2017/12/06 at 17:46:26

セルさん

長話をしてしまって済みませんでした。でも楽しかったのですよ。

動画見て頂いてありがとうございます。
ブームの開き具合はもう少しやって見ないと分かりません。引き過ぎの様な気はします。

小さいジブでしょ。でも走るんです。それなので150%ジェノアは要らないかなと思ったんです。

でも小さいからと言って見くびると大変な目に会うセールなのです。セルフタッキングでテストした時もそうでしたが、セールエリアが小さいから強風でも大丈夫だろうと思って8mオーバーの時に出したら結構なパワーでヒールして驚いてしまいました。

微風時のメインのドラフトはもっと深くした方が良さそうですね。動画では色々なトリムでどうなるか試していたのもあった思い切り引いた時もありました。

1226:ス、スパルタは勘弁です! by ポッキー on 2017/12/06 at 16:20:48

N野さん、K津さんはレースでなくとも良い練習が出来れ来るとアドレナリンが噴出して、還暦越えた爺さんでもヘロヘロになるまで練習させますよ。
保田で飲める体力は残しておく程度の練習にしましょうね。

1225: by セル on 2017/12/06 at 14:30:21

ポッキーさん良いですね
本当は同型挺が良いんですけどね
やってみましょうよ
お互いにトリムを見合えますからね
またスパルタでやりましょう

追伸
10日の忘年会は、中華街東門の先の交番で
6時に集合にしましょう
永野さんから奥田さんにも連絡してください
大石くんは連絡しておきます。
会費は2500円です。(ドリンクは各自で精算)
風が良かったら昼間セイリング予定ですから
マリーナからそのまま向かいましょう!

1224:並んで走りたいですネ by ポッキー on 2017/12/06 at 14:17:05

N野さん、艇種はルボンとリベッチオで異なりますが、クルージングの往復途上でも良いですが一度セーリングのみで上りを走り比べてみたいですね。
勝負という訳ではなく並走するヨットが有ると、んブームをセンターまで引いた方が良いのか、有る程度逃がし他方が良いのか、並走艇を参考にしてベストトリムが分かると思います。
1艇だけで行うと比較が出来ず風が強くなって走る様になったのをベストトリムと勘違いしてしまいますので・・・。
後はK津さんも交えて、VHFでの掛け声で並んでタックしたりすると、タックのロスやタック完了後のコース落ちが判断可能です。
まあ学生ヨット部のディンギー練習と一緒ですね!
勿論疲れますから、練習は程々で終了して、基本は心地良いセーリングでの保田往復で!

1223: by セル on 2017/12/06 at 13:16:40

お疲れ様でした。
結構話をしてしまいましたね(笑)
昨日夜動画見ました。
ん~昨日も言いましたけど、ブームをここまで
上に移動は、逆に風の流れが無いとおもいます
ジブはここまで小さくしてるとは思いませんでした。
ここまで小さいなら、昨日の風でも全然平気ですよ
これも昨日言ったことですが、セイルを下げると当然デパワーになるので、今までの、どでかいジブと違い、風が上がっても、あの船でしたら全然平気ですよ
練習なら7~8m位でやるとわかると思います。ヒールもそれ程しませんし、しても船を立てれば崩れます。
上りが良くなったから少し敏感になったと感じたんだと思います。
昨日のような風でしたらジブもメインも出し気味にしてメインは、ドラフトを深くしておいた方が風が入ると思いますよ

▼このエントリーにコメントを残す