プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

10月26日 ジェノアリペア

昨日と今日の両日でジェノアのUVカバーを縫い直して取り付けてきました。

ジェノアのUVカバーはリーチとフットの大部分で縫い目が綻びていたのには驚きでしたが、着けてから5年経過しているので無理もありません。しかもレースに出るようになってからは酷使するようになったので一気に広がってしまったのだと思います。

ミシンは家庭用の普通のもの。針だけは16号で家庭用で付けられる一番太い物を使っています。糸はキングのテトロンスパンの30番です。セールを縫ったのは初めて。これまでは専門の業者さんでしか縫えないと思い込んでいたのですが、タックやクリューに入っている厚くて硬い部分を除けば何とか縫えるものでした。

それでも家庭用ミシンで縫えるジグザグの巾が狭いので見栄えの余り宜しくないのが難点です。当初の縫い目より狭いのでリペアした後が目立ちますね。最初からこれで統一できればと思ってしまいます。

セールも縫える事が分かったので、しまい込んであるセルフタッキング用のジブにバテンを入れるのも出来そうな気がしてきました。これはレース中に考えていたのですが、強風では150%ジェノアを巻いて使うよりもセルフ用にリカットしたノンオーバーラップのジブの方が無理が無いのではという発想です。勿論レギュラーでも良いのですが、セルフ用のジブはNo.2ジェノアをリカットしてあるので上の方までセールがあります。ハイアスペクトレシオのジブですから力があるのです。

これを普通のジブとしてシートを着けるとウインチを巻くのにそれ程の力は要りませんから、タックやジャイブの時に有利になりそうです。問題はセール上部がヒラヒラして効率が今一な事。斜めにバテンを入れれはもう少し効率が上がると思うので、試す価値がありそうです。

ジェノアを取り付けてから展開して暫く干していましたが、今日はジェネカーも干したかったので早々にファーリングしてお終い。

オープンヨットレースで提灯のように開いてしまったジェネカーは必死の思いで取り込んだままだったので、取り出してからが大変です。
まずはスピンシートの絡みを取りますが、クリューから外したシートはこんがらがった糸の様。トラブルシュートの最中だったので整然と取り込むなどは無理な話ですよね。
絡みが解けたらシートとタックのドラムを着け、トップにハリヤードを着けて普通に揚げればOK?
今日は北東の風が吹いているので北向きに舫ってあるバースでは風下側にジェネカーを回してから揚げます。こうしないと揚げた途端に絡んでしまいますからね。

今日は手順を踏んでいるので簡単に揚がりました。これが普通なんです。
何でレースだと駄目なんでしょうかね。多分焦りがあって必要な手順を省いてしまっているのでしょうね。ファーリングジェネカーは慣れれば展開、収納はとても簡単なんです。シングルで使っていて提灯になった事が無いので何かが足りなくなっているのだと思っています。
これからは発航前やレース海面に到着する前に展開して確実に確認するようにしましょう。

ジェネカーも濡れたままだったので暫く干す事にします。北東5mの風を受けて力強く前に進もうとするのを舫いで押さえていますが、増し舫いして置かないといきなり進んでしまいそうな勢いです。バウとウインチに増し舫いをして暫く休憩。
ジェノアとジェネカーの両方と格闘したので少々お疲れ気味です。歳を感じますね。

夕方からは旧友との懇親会も控えているので早目の帰宅でした。


クラブレースは除くとして今期のレーススケジュールは終了です。昨日O田さんと合った時に彼の船でレースに出ても良いかなと思いましたが、ここ迄レース仕様にしてきたので、来年も自艇で参加しようかなと思っています。
問題はクルーですが、場合によってはシングルのレース仕様にしても良いかなと思って艤装を考え始めました。

取敢えずジェノアのファーリングシート取回しを元に戻しました。シングルでは片側に集中させた方が何かと都合が良いですからね。もう少し考えてからメインシートの取回しも元に戻そうかなと思っています。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1092: by Catseye on 2017/11/02 at 22:27:24

ポッキーさん
日曜日は午前中風と波が残るようですね。仰る通り少し遅めの出港が宜しいようです。

台風はどうでしょうかね。余程足が速くないと追い付かないのでは…

VHFは仮で72にしましょう。何時もどおりですが、変える場合は電話で連絡します。

私は10時頃出港しようかと思っています。起きられれば…

1091:5日~6日の海況は今の所大丈夫か by ポッキー on 2017/11/02 at 19:42:13

N野さん、現時点で海快晴風予報では5日の昼頃まで確認出来ますが、朝早くは風が残りますが徐々に良くなって、出港時辺りは大丈夫そうですね!
K津さんのブログでは風と台風でもしかしたらとは記載されていましたが・・・。
VHFチャンネルは72でしょうか?
何時も通り此方は桟橋離れる時と、マスト立ち上がった時点で電話します。
予定では10~11出港予定です。

1090: by Catseye on 2017/11/01 at 18:26:40

ポッキーさん
日月は晴れの予報になってますね。楽しみです。

船に吟醸酒とワインが積んでありますよ。

1089:週末の天気と海況 by ポッキー on 2017/11/01 at 18:18:01

N野さん、金~土の予報は出始めましたが、3日(金)は風は弱いが雨模様で、4日(土)は晴れるも強風予報です。
5~6日は確率からは期待出来そうですね。
昨日吟醸酒を1本積んで来ました。

1088: by Catseye on 2017/10/31 at 20:55:57

ポッキーさん

雨は仕方がない所ですが、被害が無くて良かったですね。
この週末は天気は良さそうですが、寒さの方が少し心配ですね。追い風は余り気にならないですが、帰りの向かい風がどうなりますかね。

良いクルージングになりますように。

1087:ヨット確認終了 by ポッキー on 2017/10/31 at 20:34:40

N野さん、未だヨットの上ですが今回も雨が少々吹き込んでいたのを除き被害は有りませんでした。
これで週末は天候障害なければ保田クルージング可能です。
一応5日(日)~6日(月)は寒そうですが天気は良さそうですね。
後は風がどうなるか次第です。
掃除のあと電装系を少々いじって冬場のバッテリー管理が安心出来るようにしました。
週末楽しみにしています。

1086: by Catseye on 2017/10/30 at 16:36:55

ポッキーさん

FIGARO 3は凄いですよね。若い人向けですね。究極のシングルハンドはバンデクローブだと思いますが、歳を考えたら駄目でしょうね。

私もシングルハンドでのクルージングは今の船を手に入れて以来、シングルで乗っているのでそれなりの自信はあります。むしろおごりが出てきて怖い位なのが不安要素ですね。

レースは勝敗が無ければ面白くないと思いますよ。単純に着順だけでなく、駆け引きの面白さに魅かれ始めています。オープンでも第一マークからずっと一緒だったMLと張り合ったことなど面白さの一つでしょうね。
ですからインショアレースは歳に関係なく楽しめると思っています。

全周に回したティラーシートは慣れないと反対に回してしまったりして中々難しかったですが、ラットかそれなりの器具があれば、シートを停めたり、手で操作したりと自由に出来ますね。

メインシートは単純化が良いようですね。コクピットの前で操作できるようにすれば、前のシートアレンジがベストだと思っていますけどね…

来年もタモリカップからファーストステップ、オープンに加えてスクラッチレースにも参加したいと思っています。今年のタモリカップはどうにもならなかったですが、全レースともジェネカーありで参戦したいと考えています。

1085:シングル向きの艤装 by ポッキー on 2017/10/30 at 15:39:14

FIGARO3見ました、確かにシングルハンドのレースを行っている様ですが、ハードなヨットの様で歳取ると駄目そうですね。
しかしN野さんも自分も、自慢では有りませんがシングルハンドで大島行けるのですから、レースの様な速度求めてギリギリのキャンバス面積で走るのでは無いならば、シングルハンドは心配無しと思っています。
レースも同じ様に勝敗関係なく(ここが難しい)で操船すれば現状のままでもエントリー可能だと思います。

>オートパイロットが無い時にはコクピットとバウまでの全周にシートを張ってティラーを動かして
自分はこの艤装で常に乗っています。
全周に取りまわしたシートが摩擦とテンションとなって、有る程度の時間ティラーが自由な位置で瞬時に固定可能です。

>コクピットの真ん中に自転車の様なペダル付きのウインチを実装
これも良いと思いますがコクピットは大改造となり金額が嵩むとは思います。
ルボン同様リベッチオもキャットウォークにメイントラベラーが有り、そこでメインシートを操作するので純正に戻せばティラーを操作しながらでもメインシートに充分に手が届きます。
N野さんが大好きな艤装改造して色々試してみてくださいね。
純正に近い様に単純化するのも私は良いと思っていますが、純正のままではシングルハンドでは乗れません。
マイヨットではタモリカップは2度と出る事は無いでしょうし、YBMオープンも同様かな。
クルーとして乗ったK津さんが余りに好成績で(実力と思っています)もしかしたらマイヨットで艇長でも好成績かなと考えたり、タモリカップDNSの屈辱だけは返上しませんとヨットは止められません。
人生最後のマイヨット艇長参戦レースがDNSって悲しい現実です!

1084: by Catseye on 2017/10/30 at 13:40:43

ポッキーさん

ジャストアイデアなのですが、コクピットの真ん中に自転車の様なペダル付きのウインチを実装したら何とかならないかと思っています。ティラーを中心に考えるとそんな事もアリかなと思います。
勿論先日の様なトラブルの時はお手上げですけれどね。

大掛かりですが、ペダルを動力にしてウインチを歯車で回すというものです。メインシートを基に戻すというのが先決ですが、メインとトラベラーのシート位は手で何とか引けると思うので、ジブシートが引ければなんとかなりそうです。
ストッパーをメイン、ジブ、スピン、ファーラー用に用意してドラムの様なウインチで引けば足の津からでも何とかなると思うのですけどね。

どれも正常に動いている事を前提にしているので先のトラブルの様な時には何ともなりませんが、ティラーから手を離すにしてもシートを掛けるだけの短時間で済みそうです。

ウインチはセルフでもドラムでも行けそうですよね。

もう一つはコクピットの前で全て操作するとして、ティラーを前で動かせるようにしても良いかも知れませんね。
オートパイロットが無い時にはコクピットとバウまでの全周にシートを張ってティラーを動かしていましたからね。
コクピットだけにして小さなラットで操作するのも良いかも知れませんよ。これなら大掛かりな仕掛けは要らなさそうですからね。

これなら自然に動けそうな気がしますが、コクピットの前で前を向きながらジブウインチを操作する事になるので、シートアレンジだけでは解決しそうにないのが悩みの種です。

FIGAROというシングルハンドのレースがあるのですが、オートパイロットが使えるので余り参考にはなりませんが、シングルでスピンを揚げたりしていますね。これを見ていると何とかならないかと思ってしまうのですよね。

ペネトーのFIGARO 3というのが面白い艤装をしていて、両舷にフォイルの様な物を着けてシングルでもヒール潰ししなくて済みそうなのです。伸縮式なのでバースも普通のが使えるというものです。YouTubeで見ると面白いですよ。

1083:オーパイ禁止ですかあ~ by ポッキー on 2017/10/30 at 12:48:34

オーパイ禁止でシングルでレース参加するとなると先ずジェネカーとスピンは揚げられませんね。
それから凪~軽風は良しですが順風までが精一杯で、順風~強風(先日のYBMやファーストと同じ様な)では全く走れなくなります。
少なくともトラブル時にシングルハンドではバウには行けません。
YBMでオーパイ禁止でレースエントリーとなると、結構艤装を考えければなりませんね・・・それも楽しみの一つですが。
また普段のクルージング時に(余裕有る)、エンジン止めて色々シングルでのタックやジャイブ等も試してみませんとなりませんね。

1082: by Catseye on 2017/10/30 at 12:04:44

ポッキーさん
レースでオートパイロットが使えると何かと便利ですよね。YBMのレースでは禁止なので中々うまく行かないですね。
YBMのクラブレースは年間を通じてやっていますが、強豪が居ますし、レースの時間もトップがフィニッシュしてから1時間以内と大変厳しい内容になっています。O田さんが手に入れたMLも参加していたようですが、余り良い結果は出せていませんでした。

このレースでは0.03というシングルハンドレーティングがありますが、それでもリミットに掛かってしまえば何にもならないのですね。

出来ればシングルでオープンに出られるような艤装を目指したいと思っています。

歳の割には過激かも知れませんけれど…

1081:レースでのオーパイ使用 by ポッキー on 2017/10/30 at 11:43:32

自分の係留地では草レースですから当然オーパイ使用もOKでしたし、エントリー艇数が少ない為マーク回航やスタート時の衝突の危険性も有りませんでした。
何より外来艇は無くお友達の仲間ですから、権利主張は注意喚起で一応行いますが譲り合いの精神です。
経験からオーパイが有りヨットが蛇行せず真っ直ぐ進んで両手が使える状態ならば、シングルハンドでレースは可能です。
またタック時もオーパイの90度ボタンを押し自動タックさせるか、ティラーにテンション掛けゆっくりとタックさせれば、その間は両手が使えますから色々な作業が可能です。
実は係留地のレースはシングルハンドレーティングと言って、有利なレーティングを頂けました。
スピンが揚げられない強風時とスピンが全く開かないベタ凪時は、スピン揚げないシングルハンドも有利となり、結構いい成績も取っていたのですが・・・。
やはりレースはクルーが1~2名居ませんと年と共に辛くなり、成績も下がりエントリーをしなくなってしまいました。
あとYBMオープンは怖いのでシングルエントリーは皆無でした!

1080: by Catseye on 2017/10/30 at 11:25:02

ポッキーさん
テンダーで確認に行くとなると波風が立たない事が条件になるのですね。ご苦労様です。

来年の事はまで分かりませんがシングルでのエントリーも考えた方が良さそうなので、ポッキーさんの艤装も参考にさせてください。

オープンに出てみてシングルでのレース出場がいかに難しいか分かりました。ダブルハンドでも今の艤装では難しいのは~
1)メインセールが手元で調整できない。
2)レース中のジブファーリングも同様。ジブを引くのに力が要る。
です。

1はメインシートの取回しを変える必要があるので、キャットウォークに残してあるトラックを復活させるかどうかで決まります。先日ジェノアを着けに行った時、まじまじとトラックを見つめながら、ブームエンドにフックを付ければオリジナルのテークルが取ってあるので元に戻せると考えていました。
レースではこれを使って、クルージングでは両引きにすればよいと思っています。

2のジブファーリングは何とかできそうなので良いのですが、ジブウインチを引くのに何か考えないといけないですね。

シングルや余り力の入らないクルーではティラーを持ちながらシートが操作できないと難しくて、タックやジャイブは兎も角として、マーク回航時の駆け引きでは相手艇を見ながらでないとレースにならないとも思っています。

自分で操作しようとすると、ティラーにテンションを掛けるという意味ではタマーが有効ですが、相手艇が内側に入ってきたりして、被せられたりした時にはどうしてもティラー操作が必要ですから、ジブやメインのウインチ操作が止まってしまいます。

電動ウインチが使えれば何とかできそうな気がしますが、レースでは使えないので、他の手を考えないといけませんね。もう少し考えて見る事にします。
…アイデアはあるのですが実現するとなるとちょっとね。

1079:快晴なれど風また強し by ポッキー on 2017/10/30 at 09:40:48

今日は台風一過で快晴だけれどブイ係留艇の悲しさで、テンダー漕いでヨッを見に行く事は出来ません。明日の午後雨漏りと横腹と舫いは確認かな。
それからシングルでのレースエントリーは艤装をいじれば充分に出来ます。
自分も係留地の草レースは20回はエントリーしていますが参加艇は10隻未満で危険が少ないから可能でした。
YBMオープン等スタートとマーク回航で邪魔にならない(衝突の可能性ある緊急時に回避可能な)位置に居れば全く問題なし。
しかしスタート時やマーク回航時はシングルではドキドキすると思います。
何しろ沢山のヨットが狭いエリアに集まって来て、そしてシングルでは此方が瞬間的に避ける事が出来ないので。

保田で自分の艤装を見せてあげてもOKです。
勿論スピンやジェネカー無しでのエントリーをお勧めしますし、コミッティーがオートパイロットの使用を認めてくれませんと!
でも世界一周レース等オーパイ使用していますよね。
タックやジャイブのみならばティラーにテンション掛けて動きにくくすれば可能ですし、ルボンは小さなスケグが有りますから直進安定性も良いのかもと・・・。

ソフトバテンは見た事有りませんが、多分シバーしても大丈夫でファーラーにも対応可能なのかと。
自分もジェノアジブはレース中にシングルでは巻き切れず順風辺りで困っています。
強風ならば最初から数巻きして軽くしていますので。
しかしルボンやリベッチオはブーム短くメインが小さくジブで走るヨットですから、微風~軽風レースの際には出港前にジェノアセットしませんと負けてしまうとも思いますが、それがめんどいですよね!

1078:りょうかいです by ポッキー on 2017/10/29 at 04:49:26

O田さんの件了解です。
N野さん、K津さんのブログで5日(日)~6(月)の行程でOKです。
出港時刻は天気と潮を見て決定宜しくですで。
寒いのと日没が早いので午前出港で暖かい時間帯のクルージングが原則ですね。

1077: by Catseye on 2017/10/28 at 22:41:19

ポッキーさん

O田さんも乗りたいと言ってます。大分Catseyeにも慣れてきて、自分の船で行くより良いと思っているようですね。

彼は学生の頃にディンギーに乗っていたようですが、本船に乗ってから忘れてしまったようで、舵を握らせると何処へ行ってしまうか心配なほどです。

クルーとして乗り込むと忘れがたい経験が出来ると思いますが、お勧めはしません。基本をもう一度教え込む覚悟が要りますよ。

来シーズンから本格的に鍛えようと思っていますが、これからのクルージングシーズンはCatseyeの方が暖かくて楽ちんだと思いますし、お勧めです。

1076:O田会長 by ポッキー on 2017/10/28 at 22:04:44

N野さん、来週末はO田さんも同乗されるのですか?
新しいヨットでのクルージングは未だ怖いとのことですが、今シーズン11~12月に再度の保田クルージングがあれば、私がO田さんのヨットにクルーとして乗り込んでも良いですよ!
今回の来週末は、9~10月の度重なるレースエントリーと週末付近の荒天で8月のお盆休み以後は自艇でクルージングに出かけていませんので、今回だけは自艇を出したいと思っています。
これからの寒い季節、O田さんが温かい寝具を用意して下さるならば保田クルージングは同乗可能とお伝えください。
寒い中マスト起倒でヘロヘロに成るより、YBM艇で楽チンした方がマシです。

1075: by Catseye on 2017/10/28 at 20:34:40

ポッキーさん

私は開けてあるので何時でもOKですよ。聖ちゃんが行けるとしたら日月の様な気がするのでセルさん次第ですね。

1074: by Catseye on 2017/10/28 at 20:32:33

ポッキーさん

レースは別物と考えた方が良さそうなので、セッティングの苦労を厭わない事にしました。

クルージングでもセルフ用のジブを使う事があると思うので、ソフトバテンなのです。

ジェノアの付け替えは楽ではありませんが何とかやっています。相当な事が無い限り上げ下ろししないので、今回の様なUVクロスが綻んでも中々分からないんですよ。

それでも一人で出来るように練習していますから付け替え位ならなんとか出来て居ます。ハリヤードも長めにしてあって、バウでも引けるようにしたりしていますが、今回はリーチングの位置だったので力を入れないと上がらなかずコクピットに戻ってウインチを使いながら、グルーブから外れそうになるとバウに行ったりで結構疲れました。
レース前に一人でやるとしたら悩んでしまいますね。

1073:来週末 by ポッキー on 2017/10/28 at 20:25:21

N野さん、自分は3日(金)の祭日が休めません。
4日(土)または5日(日)の出港でお願いできますか。
聖さんの予定も含めて!

1072:二種類のジブセール by ポッキー on 2017/10/28 at 20:10:18

N野さん、了解です。
レース時はソフトバテンのジブを前もってセッティング。
クルージング時は通常のファーラージブをセッティングと言うことですね。
ジェノアジブをフォアステイのグルーブから外したり取り付けるのは一人では大変ではありませんか?
自分はジェノアジブの点検や修理の際シングルで外すのが大変なので、クルージング中にファーラーが壊れたらと思うと結構恐怖です。

1071: by Catseye on 2017/10/28 at 17:43:36

ポッキーさん

レースとクルージングの話題がまぜこぜになっていて済みません。
セルフジブはレースで使いますし、ソフトバテンだと巻けるのでクルージングに使っても大丈夫です。

私もファーリングジブの特徴は掴んでいますから、レースでもクルージングでも外せませんよ。

セルフ用のジブは面積は小さいですが、パワーがあるので結構スピードが出ます。多分レギュラーよりもこちらがお勧めですね。

ところでソフトバテンってどういうものか知ってます?…バテンポケットだけのバテンに近いと考えた方が良いと思います。

1070:シングルハンド by ポッキー on 2017/10/28 at 11:36:14

N野さん、今後もシングルハンドが主体ならばジブファーラーは外してはなりません。
30年間クルーザー乗って来ましたがシングルハンドに絶対必須な装備は、ジブファーラーとオートパイロットです。
所有した過去のヨットはファーラー無しでしたから最後のヨットはファーラー絶対装備でした。
バウでのジブ交換波は歳取っての外洋クルージングでは危険です。
それからジブは分かりませんがメインファーラーでは縦バテンもあるようです。

1069: by Catseye on 2017/10/28 at 11:17:50

ポッキーさん

後先になりましたが…
キャビンのびしょ濡れ以外に被害が無くて幸いでしたね。乾かすのは大変でしょうけどね。

保田はセルさんのスケジュール待ちです。O石君の休みの取れ次第でしょうね。聖ちゃんは晴れれば来るのかな…
O田さんには声を掛けたところ、是非行きたいと言ってますよ。ただし、Catseyeで行きたいそうです。まだメンテナンスが済んでいないのと、シングルでは出せないからでしょうね。

もう少しの間は一緒に乗って練習しないと彼の操船では危なくて見ていられないですよ。

1068: by Catseye on 2017/10/28 at 11:12:47

ポッキーさん

入れようと思っているのはソフトバテンです。ハードタイプと比べてステイに当たっても大丈夫です。リーチロープを引いても上部の方までは利かないので、K道さんに入れると良いんですよねと聞かされていました。
ファーリングが硬くなるので躊躇していたのですが、ファーリングせずにセールを交換するという選択肢もあると思っています。

ウインチの方はご心配をおかけしてすみません。よくよく考えたらドジャーの支柱が邪魔になるのでダブルアクションは付けられそうにないです。

1067:ジブバテン by ポッキー on 2017/10/28 at 10:44:02

ジブにバテンを入れますとメインとは異なりブームが有りませんから常に激しくシバーする事と、タックやジャイブの際にステイやハリヤードに当たりバテンポケットを中心としてセールが痛みます。
その為に調節可能なリーチロープが装備されている筈ですから、それをうまく調整しながらロックすると効率良いジブセールカーブになり無駄なシバーも抑えられえます。
あと、従前取り外したリベッチオのウインチ確認しましたが、新旧同じメーカーと言う事で交換頼んだ業者が部品を次の中古ウインチに流用してしまい全てが揃っていませんでした。

1066:台風被害 by ポッキー on 2017/10/28 at 10:37:53

一昨日自分もヨット見に行って来ました。
係留地全体とマイヨットは被害は少なく、隣のヨットと同じ周期で触れ回ったのか、フェンダーは風でデッキに飛び上がっていましたが、横腹には顕著な傷も無くスタンションも曲がってはいませんでした。
舫いはかなり擦れていましたので、チョックが当たる部分をずらして対処。
しかしキャビンの中は横殴りの雨が吹き込んだ様で、床もマットも私物もビショビショで、台風22号が去った後に乾燥と拭き掃除に行きます。
来週末の保田はどうなりますか?
K津さんは勿論の事、聖さんO石さんO田さんも来れると良いですね。
特にO田さんは新しいヨットの初クルージングとして、自分のヨットが出せると尚良いと思います。
折角のクルージング向きのML25ですからクルージングしませんと!

▼このエントリーにコメントを残す