プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

10月21日 YBMオープンヨットレース。トラブルの連続…

今日はオープンヨットレースです。先の保田クルージング以来乗っていないので心配なところですが、レースを楽しむつもりでマリーナへ。

今日はO田さんを始めとして4人で乗る予定なのですが、クルー二人からは何の返事もない始末です。このままではダブルハンドかな…

艤装も保田から急いで戻ったままなので心配なのですが、確認しながらやれば大丈夫と急ぎます。特にジェネカーはトラブルの元になりやすいので半開きにして確認します。ほぼ正面からの風なので展開できないのが残念です。スピンシートが何となく変な感じではあったのですが…

出港時刻は少し早目の9時半。とうとう二人はやってこなかったのでダブルハンドでの挑戦になります。

朝からの雨は小康状態の後も降り続いていて最後まで変わりませんでした。こんな雨の中、クルージングだったら出ないでしょうけどレースですからね。カッパ着用は三回目くらいのフル装備です。

O田さんも保田以来、久々に乗る同士なのでレースではちょっと不安ですが、何とか付いて行けるようにしたいですね。その為のジェネカーも装備した事ですからね…

風は見掛け真北4m位ですが第二マーク回航時は10m位吹いていました。波も最初は少なかったのですが、最終的には1m前後に。

沖出しすると雨で視界が悪くて本部船が見当たりません。先行するヨットの後を付いて行きますが、何となく違うような気がして更に沖出しするように変針。
暫くすると本部船を遠くに見つけました。スタート位置は幸浦辺りです。

スタート位置に到着するとIRCクラスが既にセールを揚げています。オープンクラスの船も続々と到着してセールアップしていますが、まだ十分に時間があるのでメインだけ揚げて暫く機走で待機する事に。

IRCクラスのスタートに続いてオープンAクラスのスタート。我々はBクラスです。風が東に振れてきているので上有利ですが、混戦を避けたいので中央からのスタートを狙います。
Bクラスの予告信号の後徐々にスタートラインに近づきますが、少し距離があります。ここでスタート信号?
実は一分前の予備信号でしたが、スタートと勘違いしていました。スタートラインを何とか越えようとギリギリまで来た時にスタート信号が…

勘違いスタートでしたがドンピシャスタートを切ってしまいました。リコールも無かったので思い切り行きます。バースが近くのツインラダー艇が近くに居ます。結構速い船なのですが、スタート時点では7m位の風と1m程度の波があったので、クルージング艇のルボンの方が有利なのでしょうか、少しずつ追いついていきます。

オープンヨットレースは結構長丁場と聞いていたので上マークは遠いと思っていたのですが、3回ほどタックしたら上マークに届いていました。少し登らせないといけないのでタックしてスタボーでマークを回れるようにしたのですが、上り過ぎてリーチングに近い確度でマークを回航。この時先のツインラダー艇はマークに届かずタックしていました。

第二マークまではそのままリーチングで進みますが、風が振れてきているので回航後はブロードリーチで行けそうです。風が上がっているのでジェノアでも行けそうですが、ジェネカーを展開します。

えっ、確認したはずのスピンシートが絡んでジェネカーが展開できません。何度かやりましたが、諦めてジェノアで下マークを目指します。長丁場を覚悟していたのでジェネカーが開けないのは残念…
ところが少しすると下マークが見えてきました。こんなに短いコースなの?…

下マーク回航まで並走していたMy Ladyを抜いて先に出たと思ったのですが、回航時には内側に入り込まれてしまいました。下位グループとはいえ流石にオープンですね。と感心しながら外側を回航。

最後の登りですから勝負どころです。O田さんには頑張ってもらって一杯にセールを引いてもらいます。下りの時にジェノアを一杯に出していたことを忘れていました。これが第一の判断ミスですね。

ん…艇速が伸びません。

それどころかリーウェイが出て風下に流されています。スタボー側から心配していたジェネカーを見ると半開きです!!!
このままだと上るどころか危険なのでジェネカーを降ろす事にします。

上りで正面からの波なので結構揺れますが、何とかバウにたどり着いてジェネカーと格闘を始めます。

ファーリングジェネカーは根元にドラムがあってファーラーの芯棒がトップまで続いています。トップには回り止があってジェネカーのヘッドが付いているのです。タックはドラムに固定されているので外す時はトップから芯棒、ドラム迄外さないといけません。

スピンハリヤードを緩めてありますが途中まで降りてきたところでストップ。ここでジェネカー本体を取り込み始めますが揺れるのでジェノアに体を預けてしまったり、ジェノアに巻かれたりします。
なんとかジェノアの風上側まで取り込んだところで、スピンシートをさらに緩めてもらいます。

外したジェノア一式をバウハッチに放り込んでお終い…な訳は無いのですが…
ラッキーな事に下マーク回航直前からジェノアトラブルの顛末が撮れていましたので、トラブルの部分はほぼ全部入っています。
最後にジェノアシートが絡み合ったのは撮れていませんが、動画を見てのお楽しみです。

何とかトラブルを解決してからはフィニッシュに向けて全力を傾けます。周りを見るとレース艇は数隻だけ。それでもコースが短かったので直ぐにフィニッシュラインを越えられました。最後のフィニッシュでしょうけれどなんとか完走できました。

自バースに戻ると防水の筈のトラウザースは水が浸透して下に穿いていたスラックスが水浸しでした。皆さんがシャワーに行っている間に暖房を入れて乾かします。やれやれ。

レースが終るとパーティーのお楽しみですが、今日は心底疲れてしまって飲む気になれません。ソフトドリンクで過ごします。
表彰式には縁が無いので食事を楽しんでいるとBクラスの飛び賞として35位賞というのが当たりました。後でレーティングリストを見たら完走36艇中35位だったので、ブービー賞という事ですね…開催者の心遣いでしょうかね。

同席していたセルさんにはもっと凄いくじが当たったのですが…

誘われてクルーとして参加したレースが面白くてハマってしまいましたが、どのレースでも満足できたことがありません。今年のレースシーズンは終わりですが、来年も参加してみたいと思い始めています。

本日の動画
最初の部分はどうでも良いのですが、1/3位から後はトラブル修復のほぼすべてが入っています。この間22分。最後にジブシートが絡んだのが5分程度ですから、所要時間1時間22分から差っ引くと55分程度でフィニッシュできたレースでした。修正で3069だったので36艇中の25位には入っていたかも知れないですね。ってあんまり変わらないかな…
「たら、れば」ですが毎回の事でした。




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1059: by Catseye on 2017/10/24 at 16:37:31

ポッキーさん

間違えても買い替えるつもりは無いですよ。欲しくなっただけです。ディンギーに近い船を買うならJかも知れませんね。J24やJ70などはキャビンはついているものの殆どディンギーですから、面白いでしょうね。

勿論クルーが確保出来てスキッパーに専念できればの話ですけど、ジェネカー張ってサーフィングしている姿をUouTubeなどで見てしまうとやって見たくなるのは年甲斐が無いというのでしょうね。でもレースをやるのならそんな船が良いなと思います。

一方で私のようなクルージング派だけど時々レースにも出るというのはルボンの様ながっしりして波を切り分けて進む船が合っていると思っています。
無い物ねだりで済みませんね。

ところでセルさんは体力有るように見えて、時々ハリボテの様な所もあるので、本当は一人で乗らせると危ないと思ってます。余り無理をさせないようにした方が良いと思いですね。50台のパワーはまだまだ大丈夫ですけど、無理を重ねると60になってから…来てしまいますからね。

1058:フェスタは・・・。 by ポッキー on 2017/10/23 at 22:25:00

N野さん、フェスタはクルーザーの格好をしたディンギーです。
自分も友人のフェスタに沢山乗りましたが、8m吹くと還暦の二人では乗れません。
ですから間違ってもルボンを売ってフェスタを買うなど考えてはなりません。
還暦越えた者が少人数でレースにエントリーしたりクルージングを楽しむには、腰の強いルボンが最良です。
K津さんは空手の師範で体力も有り、且つマゾ的な部分もあるのか、波風に翻弄されて大変な思いをするのが快感を感じるようです。

1057: by セル on 2017/10/23 at 21:07:03

自分も29日仕事を入れてしまっているので行けないですが、4~5日でしたら
行きたいです。
もし大石君が来れそうなら、3日~4日でも構いません 
ただ混んでいる様でしたら行きません

1056:10/29(土)の×了解です by ポッキー on 2017/10/23 at 15:41:12

自分は11/3(金)祭日は私用有りダメです。
11/4(土)~6(月)の4(土)~5(日)ならばO石さんも行けるのかなと・・・。
それから外部からのご意見番の聖さんの都合も聞かねばなりませんね。

1055: by ポッキー on 2017/10/23 at 15:37:38

11/4(土)~6(月)

1054: by Catseye on 2017/10/23 at 13:31:33

セルさん

有難うございます。歳の割には頑張った方かも。お陰で船での語らいもパーティーでも盛り上げられずいてすみませんでした。
今度クルージングで頑張りますね。

それと10月29日はYBMの新入艇歓迎会に出席するのでクルージングは×でした。

1053: by セル on 2017/10/23 at 12:55:20

納得です それにしても良くあれだけ頑張りましたね、疲れるはずです。
〇田さんも自分のヨットを持って、これからは期待できるでしょう
多分モーターボートの癖が付いているんでしょうね 見る限りでは、風を全然見ていません
これから何度となく危ない目に合って学ぶと思います。
ちかじかクルージング行きましょう 
のんびりと

1052: by Catseye on 2017/10/23 at 09:27:40

セルさん

セルさんのようにジェネカー巻きではありませんでしたが、足元はかなり危なかったですよ。 ^ ^

本人の名誉のためにも申し上げておきますが、
意図しないタックの時は何時もの癖が出た!と思っていたのですが、動画をよくよく見たら何とか船を風に立てようと必死で操舵しているのが分かりました。
タックしてしまったのは立てすぎて裏風が入ってしまったと思うようにしています。
何時もの事だったので危なさそうと思った時にしがみつけたのも意図しないタックが頭にあったからでしょうね。落ちなくて幸いでした。

それでもシングルだったらオートパイロットに任せるしか無かったですが、あの波と艇が殆ど停止した状態では人の五感に任せた方が良い事もあると思います。

O田さんはヨットの操船は余り上手くなくても、本船の操船経験があるので、風に立てる事の意味はよく理解していると思います。

さて、お次はクルージングですね。明日にはセールを干しに行くので、何時でも大丈夫な状態にしておきますね。ポッキーさんは直近のスケジュールを空けてくれているので、後はセルさんのスケジュール次第ですよ。

1051: by Catseye on 2017/10/23 at 09:12:35

ポッキーさん

レース当日は疲れ果てていて失礼しました。

保田で宴会、良いですね。日程はどちらも大丈夫そうなので、セルさん次第ですね。

1050: by セル on 2017/10/23 at 00:46:29

昨日はお疲れ様でした
動画見ました
ジェネカは絡みついているようには見えなかったですけど、この内容はかなり大変でしたね
バウでの作業は波が有ったり走っていると、かなり大変なのは知っています 
頑張りましたね
この状況ならオーパイを使った方が良かったですね
意図しないタックの時は危なかったですよ
落ちなくて良かったですね
〇田さんも、何とか良いようにやりたくても出来ない歯がゆさはあったんじゃないですかね  もう少し練習した方が良いですね
お疲れ様でした。今度はクルージングですね

1049:保田で酒交わしながらレース談義したいですね by ポッキー on 2017/10/22 at 20:22:10

昨日はN野さんもお疲れでキャビンでの居眠りや、パーティーでもお酒も飲みませんでしたが、年内には数々のレースに一緒に参加した皆さんで『栄丸』でお酒交わしながらレース談義出来る計画を期待しています。
取り敢えず自分は10/29(日)~30(月)、11/4(土)~6(月)は何とかなりそうです。

1048: by Catseye on 2017/10/22 at 19:29:43

ポッキーさん
終って見れば楽しいレースでした。確かに後半は波に揉まれて思うように登れなかったですが、それでもルボンは強風に強くて波にも叩かれ強い事を再確認しました。

もう一人クルーが居ればと思うのは同感です。ジェネカーを使わなかったのは良かったですが、自分で蒔いた種とは言えトラブルには悔やまれる思いです。

下マークでは風上艇に水を空ける様に走っていたので、そこまでは良かったのですけれどね。頭が回っていたのはそこ迄で、ジェネカーが張らんでいるのを見てからは如何にして艇を安全に航行させるかで一杯でした。

動画を見ながらO田さんが思いの他頑張っていてくれるのを見て感動さえ覚えましたよ。
まあ、あれでトラフブルが無くても着順で余り気にするほどの事は無かったと思うので、落水する事も無く切り抜けられたのが何よりでした。

今回のジェネカートラブルは発航前のチェックがきちんと出来て居たら防げたと思っています。変に風向を意識して中途半端にしていたのが敗因でした。慣れないソックス付きのジェネカーよりファーリングが良いなと思っています。

ファーリングジェネカーはきちんと準備さえすればシングルでも上げ下げ出来ますし、今回のレースのように短くても有用だと今でも思います。

O田さんには色々と無理難題を言って申し訳なかったと思っています。マリングローブに加えて船底塗料もお渡ししました。自分で船底塗装するそうですし、K道さんにお願いしている私が持っていても仕方が無いですからね。

今シーズンの主なレースは終わりましたが、今回の教訓を糧に来シーズンも挑戦したいと思っています。

1047:動画本当に興味深く拝見いたしました by ポッキー on 2017/10/22 at 18:53:34

昨日は色々有りましたが楽しい一日でしたね。
動画を見てN野さんがお疲れだった理由が良く分かりました。
まずは昨日は結構な風と後半は風波も出て来て、これではK津さんのフェスタも2本目の上りが叩かれて走らない事、再度認識いたしました。
40年間のレース経験者として一言。
昨日の海況ではレースでまともに走る為にはもう1名のクルーが必須です。
フルセールではルボンも限界に近い風でしたし、ジェネカー使う場合にはスキッパーはコース取りとワッチでで他の作業が出来ないのでより1名必要で、O田さんは一人で厳しい作業だったと思います。
またパーティーで言われていた通り、下マークではジェネカートラブルでも先行艇に追い付き、下マークも他艇の内側を有効に回航して、あのままトラブルなくゴール出来ましたら、後着順は5~6着アップし、修正では10着は上がっていたでしょう。
まあこれも経験ですから次回レースは頑張ってくださいね。
それからフルジエノアジブでの思わぬ逆タック時に、バウに居たのは本当に危険で、もう少し風が強ければブローチングか落水です。
そして自分はスピンですが、ジェネカーが降りて来なくトラブル時は本当に全身の筋力を使い果たします。
動画見ていて過去の経験を沢山思い出してしまいました。
ジェネカーファーラーは便利ですが、トラブル時や少人数時は一気にセールに受けた風を無くす事が可能なソックも安心ですよ。
自分は少人数で乗るレース時はソックを使いますが、シートが増えて少々ややこしくなる事がデメリットです。
しかしセールが降ろせずとも確実に風が抜けますし、いざとなりましたら降ろさずにソック揚げたまま最後の上りを走り切りゴールする事も可能です。
YBMオープンでもトラブルでストームジブ揚げてゴールした事も有ります。
跡O田さん、マリングローブが賞品で貰えて良かったですね、素手や軍手ではカワイソ過ぎます!
お互いに本当にお疲れさまでした・・・。

▼このエントリーにコメントを残す