プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

10月20日 復帰しました

皆さんからの暖かいメッセージを頂きありがとうございました。漸く落ち着いたのでブログを再開いたします。
なにかと忙しかった二週間でしたがあっという間の出来事でした。

それでも船に行こうという気持ちになれたのも船の仲間のお陰かも知れませんね。先日の晴れた水曜日にはメンテナンスに行きました。壊れたトイレの修理ですが、部品を調達してもらっていたのでトントン拍子に運びました。

トイレはJABSCOの製品で5年ほど前に自分で取り付けたもの。土台がグラグラで低かったものをかさ上げするなど苦労して取り付けたものでした。今回壊れたのは蓋のヒンジ部分でバキッと折れてしまいました。
JABSCOのトレイはパーツが揃っているので壊れても必要な部品を取り寄せれば元通りになっります。取り寄せてもらった部品はヒンジ部分だけの品物です。

交換は簡単で座る部分と蓋を支えているヒンジのネジを外せば本体から取り外せます。後はこれを新しい部品と取り換えるだけ。取り付けネジはデルリンで出来ているのでショック吸収する役目も果たしているようです。
ヒンジもタップネジで付いているだけなので、余程の事が無い限り失敗しないように出来ていました。

これで準備完了 ?

終わった頃にMy Lady25の中古艇を速攻で買ったO田さんがやってきました。前に止めていたバースに引っ越してきたので、何かと騒がしくなりそうですね。前はマクレガーに乗っていたのですが、私の船に乗って本格的なクルーザーを欲しくなり、翌日には買うように決めていたそうです。

メンテナンスも終わったので挨拶がてら船を見せて貰いました。中は結構広くてバースもそれなりですが、プラスチックの塊というイメージもあります。O田さんは色々と手を入れてクルージングに出たいようですが、それならばと色々とアイデアを提供。
中でもキャビンに掴まるところが無いのでハンドレールを取り付けたわぅが良いとアドバイスです。

ルボンのキャビンは全周にハンドレールがあるのでいざという時に掴まって転倒を防げますが、MLにはこれが無いのです。波高1m位でも左右に揺られて掴まるところが無いと危ないですから、取り付けた方が良さそうですね。

さて、明日はオープンヨットレースです。台風21号の直接の影響は無さそうですが、うねりが入ってきているでしょうから注意しないといけませんね。
予報では北5~7mなのでレースコースは南北に長く取られそうです。スタート地点も幸浦よりも南寄りになりそうなので早目の出港が必要です。潮は下げ潮の時刻にスタートなので登りはきつそうですし、下りは速そうですね。
マークはスタート→YBMに向けて登り→第一マーク→岸に向けて→第二マーク→沖の根に向けて→第三マーク→YBMに向けて→フィニッシュになりそうです。
第一マークから第二マークまではリーチングになるので、ここからジェネカーを使っても良さそうです。第一マークはスタボーで回りますから、ジェネカーを展開してしまってからジェノアを収容しても良さそうです(ジェノアの巻取りには苦労すると思いますが…)。
第二マークはそのまま回れそうなので、ジャイブするタイミングを間違えなければ第三マークまでは楽に走れそうです。途中で東寄りに風が回りそうなのでポートタックが有利かも…

問題は第三マークの回航と最後の登りだけになりそうです。
回航前にジェネカーを巻いてシートストッパー(スピンシートをバウパルピットに止める)を付けてからジェノアを開いて回航するのが一番安全なのですが、練習不足なのでうまく行くかどうかという所です。

この時点での風予報は北6mなので登りに強いルボンにとっては絶好の条件ですが、ジェノアをフルに展開するとシートが得巻く巻けるかどうかです。二巻き程度リーフしても巻く時の力は同じ位なので力技が必要になります。
禁じ手の電動ウインチが欲しくなりますね。(レースでは人力を使う事が条件。インショアレースではオートパイロットも使えません)

最近の予報は余り当てにならないとセルさんが言っているので、想定していても机上の空論になるかも知れません。6mの予報で出てみたら10m以上吹いていたというのが最近の状況らしいですからね。

明日のレースは安全第一で楽しみながらというのが正解かも…


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1046: by Catseye on 2017/10/20 at 18:31:21

マハロパパさん

台風は心配していましたが大丈夫そうですね。

ヨットのキャビンは落ちつけた方が良いですね。乗ると皆さんそう仰います。

1045: by Catseye on 2017/10/20 at 18:29:14

ポッキーさん
スケジュールが確定するまでは体的には開いているので大丈夫ですよ。
JABSCOのトイレは部品が色々あるのでメンテナンスは楽ですね。ポンプの弁も有ったと思いますよ。

1044: by マハロパパ on 2017/10/20 at 16:45:12 (コメント編集)

週末のレース、台風の来る前の開催で良かったですね。
MLのキャビンと同じように青木ヨットの24fはFRP貼りなのですが、『そのほうが清潔である。』という青木氏のポリシーなのだそうです。でもやっぱりウッディーなキャビンが落ち着きますよね。

1043:復帰お待ちしていました by ポッキー on 2017/10/20 at 13:00:23

色々お疲れさまでした。
これからも49日、1(納骨),3,5,7回忌等お忙しいと思いますが、レースやクルージング等宜しくお願い致します。
それから自分のトイレもJABSCOですが、確かに交換部品とか揃っていて便利です。
未だ取り付けて5年程度ですが、最近は呼び水入れませんとポンプが海水をくみ上げません。
一度くみ上げるとその後は調子が良いのですが・・・。
あまり使用していないのでポンプのゴムが劣化したのかもです。

▼このエントリーにコメントを残す