プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

10月1日 シートアレンジのテスト帆走

何とかアレンジもうまく行ったようなので今日はテスト帆走してみます。
出港準備をしていたら丁度桟橋にM崎さんが…。今日はメンバーが誰も来ていないというのでテスト帆走に付き合ってもらう事にしました。でもその前にちょっとフローティングヨットショーを見学。

係留されているヨットにはあまり興味が無いというか、買わないものを見ても仕方がないというのは同じ意見で、フリマの如く展示されている艤装品がお目当てです。16mmの舫いロープが16mで千円という一見お買い得品もありましたが、途中でキンクが入っているというので止め。代わりに13mの6mmロープを買っていました。私はめぼしいものが無いのでパス。

見学が終わるとM崎さんは船に戻ってライジャケを取ってくるというので、その間にジェネカーの準備です。午前中は少しあった風もほぼ凪の状態なので少しでも進む艤装の方が良いですからね。

準備ができた所で出港。フェンダーの収納からティラーの受け渡し等はスムーズそのものです。流石に手慣れていますね。

メインセールアップして八景に向けますが東北東1.5~2mしかないので直ぐにジェネカーを展開です。メインの動きしか確認できませんが、ブームがユラユラと動いているのは奇妙な感じです。それでもこれが普通の状態なんですよね。今までのシートアレンジだとどんな波風でも、ブームを左右から引いていたので動きませんでしたが…

風の揺らぎでメインセールが右往左往しています。これって推進力も同様に強弱が出てしまいますね。両引きのメインシートだとブームが固定されるのでメインセールは殆ど一定のドラフトを維持できます。
タモリカップのあの超微風でも周りの船より前に進んでいました。ファーストステップの強風と高波の中でもメインが有効に働いていたので、大きく後れを取らなかったのかも知れません。

一方で楽と言えばムチャクチャ楽です。福浦まで来たので引き返そうという事でジャイブしましたが、楽々一発でジャイブ…ブームブレーキをかけていたことを忘れていたのでリリースしたらス~ッとブームが返りました。また、トリムに集中できるという意味ではこの方が良さそうです…レースの場合はですが。

シングルでクルージングの場合はオートパイロットを使うので舵取りに気を遣う事はありません。その点でもトリムに集中できるのは良いですが、両引きでも同じ事が言えます。シングルでレースに出る場合だけは変更したシートアレンジが良いようです。
ジェネカーを張っている場合でもジャイブはジェネカーだけに集中できるのでティラーを足に挟んで進路を維持すれば強風でない限りできそうな気がします。

普通になったメインシートですが、強風でのクローズホールドではトラベラーとメインシートでトリムするようになります。メインシートはパンパンに張った状態でしょうから、メインと風下トラベラーを少し緩めて風上のトラベラーを引いてトリムするという事になりますね。両引きのシートは風上を引きながら風下を緩めるだけですから一動作少ない事になります。

ジャイブはどうでしょうか。
今回のシートアレンジだとブームを下げる為にブームブレーキを使いました。ジャイブする時にはこれを外して置かないとジャイブできなかったです。メインはいじらなくても済むので、ワンアクションだけでジャイブできます。
以前のだとジャイブ開始時に風下側のシートをリリースして定位置にセットして置いて、ジャイブ完了後に風下になった側のシートを引き込むようになります。この定位置にセットするのはシートに印を付けて置かないと慣れない人には難しいのです。

前のでも慣れてしまうと出来そうですし、波や風の揺らぎにメインセールが影響されないので、スピードを稼ぐという意味では良さそうです。

因みに行きはISPAと33ftクラスの船との並走でしたが、両艇ともジェノア、当方はジェネカーという条件で、出だしは同じでもISPAの船は先行していきましたが微差でついていけました。33ftクラスの船は幸浦の辺りでは50mばかり後でした。
ジェネカーだからでしょうけれど、結構登れるのと速さではジェネカー有利な条件だったようです。

帰港後、セルさん達が丁度着いたところだったのでM崎さんを交えて歓談。普通になったメインシートの感想を聞かれていた時に閃いたのですが、今回のメインシートアレンジではなんちゃってトラベラーを残してあります。つまりブームを両引きしているのと同じなのですよね。
メインシートをギリギリまで引き込んでトラベラーを緩めるとブームにブロックが近付いた状態になります。トラベラーは両引きのメインシートと同じですから完全に同じとは言えませんが、以前のシートアレンジの様に使う事も出来ます。
どうやらクローズホールドではこれが良さそうです。
一方、下りではジャイブの簡単な普通のアレンジにするという二刀流が使えそうですね。一時はレール式のトラベラーを作ろうかと思いましたが、このまま使った方が良さそうです。

保田クルージングまでは少し時間があるので、もう少しテストを重ねて使いこなせるようにしたいと思います。


M崎さん、今日はどうも有難うございました。

ビデオを撮っていたのですがレンズが曇っていて絵になりませんでした。セーリングの参考には良いのですが、見られたものではないのでアップしない事にします。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1038: by Catseye on 2017/10/08 at 08:51:21

ポッキーさん
遅くなりましたが、今日は11時頃出航の予定です。4mくらいの風なのでジェネカーを張って行こうと思います。観音崎は12時過ぎに通過予定です。

昨日は家の近くでも結構な風があったので、海の上だったら相当きつかったと思いますよ。

1037:午後になっても未だ風は止みません by ポッキー on 2017/10/07 at 12:41:27

N野さん、
12:30現在の風情報ですが、本牧12m、観音崎13mの北風です。
今日出港しましたら、YBMを出てから直ぐに波とうねりで翻弄されたと思います。
先日のファーストの時より風が強く、波やうねりもより大きかったと思います。
中止にして良かったですね!
それから明日は何時頃出港され、観音崎通過は何時頃の予定ですか?
9/9(月)の用事は変更は出来なかったのですが、ドタキャンしても保田クルージングしたい気持ちです。

1036: by Catseye on 2017/10/05 at 17:03:42

ポッキーさん

YBM当たりの風は午後になると落ちる予報ですが、浦賀航路中央は観音崎の影を出るとかなり吹く予報ですね。油断は禁物で楽なクルージングでは無さそうですね。波も結構ありそうなので航路横断の時は注意しましょう。

来週の艇長会議の日は終わると直ぐにボサノバの夕べというクラブのパーティーがあります。
次の週末はレースですから、その間にクルージングというのは体力的に持たないですね。

明日の午前中には判断しますが、波高が2mあったらファーストステップと同じなので少し考える殊にします。
帰りの予報はまだ出ていませんが、べた凪だと嫌ですね。

1035:土曜日 by ポッキー on 2017/10/05 at 13:33:38

自分予報ですが、雨は午前には上がるでしょう。
風は午後には落ちて来ますが、YBMの赤色旗が何時頃黄色旗になるかは不明です。
天候海況の時系列変化は土曜午前がらは良い方向に向かう回復傾向ですから、出港時刻に掛かって来ると思います。
明るく安全な内に保田到着するには、追い風、向かい潮、トラブル等も考慮すれば12時頃までだと思っています。
出港して直ぐはファーストステップレースと同じ海況、その後は凪いで来ると予想します。
無理は禁物ですが、来週は艇長会議、再来週はオープンと2週間続けて自分は保田には行けませんが、N野さんは平日休めば可能ですよ!
一応、雨が上がれば行きたい気持ちではいます。
強風と風波の練習にもなりますので・・・。
少なくともベタ凪は勘弁かな。

1034: by Catseye on 2017/10/05 at 12:59:39

ポッキーさん
確かに結構吹きますね。追波なのでそれ程きつく無いですが、楽チンセーリングとは言えませんね。
こちらのメンバーの一人は弱音を吐いて日曜日に出ませんかと言っていました。他のメンバーの事もあるのでダメと言っておきましたよ。もう一人はどんな海況でも構いませんと言っているので対照的ですね。
一応明日の午前中に判断する事にしています。ダメな時は早く分かったほうが良いでしょうからね。

1033:保田往路は結構な強風予報です by ポッキー on 2017/10/05 at 11:30:57

N野さん、週末の海況と天候は先日のファーストステップと同様と予想します。
従って北風が何時頃収まるかは不明ですが、昼頃も例の北風によるうねりと波が残っている筈です。
往路は練習と言うより、ただ々々頑張って耐えるのみかも知れません。
追い風ですから逆潮ですが船速は出るのではないかと思います。
復路は向かい風ですが絶好のクルージング日和かな。
明日の夜の予報状況に掛かってはいますね。

1032: by Catseye on 2017/10/03 at 10:08:56

マハロパパさん

はい!、シートアレンジは思いついた時に楽しみながらやっています。今までに5回ほど変えていますが、前回までの両引きメインシートが一番だったような気がします。慣れは必要ですが古いメインセールでもキッチリとトリムできていましたです。

帆船でみた事が…その通りです。色々と試行錯誤してオリジナルと思っていたら居たら帆船の艤装で同じ様なアレンジを見つけました。
考える事は同じなのですね。

因みに両引きのメインシートは難しそうに見えますが実は簡単で、慣れるとワンタッチでトリムが固まります。特にクローズホールドではセールカーブが思い通りに出せるのでパワフルなんです。
26ftのルボンですが、30ftクラスのクルーザーと競り勝った事もあるので、やって見ると面白いですよ。

カムクリートについては悩んでいます。ドグハウスの左右下側に付けているので、ドジャーを付けるとブラインドになってしまうのですよね。付けてみてから考えようと思っています。

1031: by Catseye on 2017/10/03 at 09:57:15

ポッキーさん

貧乏暇タップリ老人はそんな高額の製品は使いませんよ。全部自作です。
登山で使うエイト環というのにロープを八の字に通して左右のチェーンプレートを支点としてドグハウスの左右にリードしています。
使い始めの頃はロープが柔らかかったのでブレーキとして作動していましたが、今ではジャイブプリベンダーのようになっていますね。

元々ジャイブプリベンダーとはブームエンドからサイドデッキにロープで固定するもので、支点をバウに取ったりトーレールに取ったりします。
完全に固定されるので貿易風など常に同じ方向から風を受けるオフショアの場合には有効ですが、コスタルクルージングでは受ける風の方向が常に変わるので、ブームの返りを緩和するブームブレーキの方が合っています。

ブームブレーキはメインシートの取り方次第で複雑なシートアレンジになるので良く考えながらやらないと痛い目に会いますね。

私の艤装ではメインシートとバング、ブームブレーキが干渉しそうですが、実際に動かすと余り干渉しないようにしてあります。

ただ、弱点はブームブレーキのストッパーにカムクリートを使っているので、時々外れなくて往生する事があります。

1030: by Catseye on 2017/10/03 at 09:35:03

セルさん

私もフェスタでは使う気にならないでしょうね。振れを防いでいたらブームが動かなくてブローチングしそうですよね。
クルージング艇の私でもブームが返らなくて怖い思いをしたことがありますよ。

1029: by マハロパパ(Pukalani) on 2017/10/03 at 06:00:12

メインシートの取り回しに色々悩んで(楽しんで?)いますね。
今までの方法は、帆船で見たことがあります。おそらく、ブームが振れ回ったら危険だからでしょう。実際の使い勝手を見てみたい気がします。
ただ、1024に書いてあるようにカムクリートやクラムクリートは強いテンションがかかったままだと外しにくく、シートストッパーか、むしろ普通のクリートが良いでしょうね。

1028:自分が持っている物は by ポッキー on 2017/10/03 at 03:30:40

ブームブレーキって確かジャイブプリペンダーって商品名では?
自分が持っている物はカムクリートは付いていませんし、ブームを完全に固定するものでもありません。
ダイヤルでシートにテンション掛けてブームの動きを鈍くするのみのタイプで、ブームはロック出来ません。
ベタ凪やクルージングの際には大変便利なものでが、レースでは外しています。
定価は3万円位だったと思います。
シングルハンドでクルージング(レースでは有りません)に多く行く様になってからは、シンプル艤装が徐々に複雑化してしまい、今ではマスト起倒も含め私が乗らないと出港も出来ない状態です。
しかしヨットに数回乗った方をレースやクルージングに乗せる際には、その方達の従前のヨット経験はシンプル艤装のヨットのみが多く、複雑艤装ですと全くの初心者となってしまい『赤いの引いて!』状態と化してしまいますネ。

1027: by セル on 2017/10/02 at 23:37:09

ブームブレーキは、怖くて使えません
1m位の追い風で、バタバタ防止に使う程度なら良いですけど
4m超えたら逆に緊張しますね
ポッキーさんはわかると思いますけど、フェスタで使ったら
間違いなく落ちるか沈でしょうね

1026: by on 2017/10/02 at 19:58:41

ポッキーさん
土曜日は雨模様ですね。小降りなら行きたいところですが、仲間の都合もあるので聞いてから判断します。

1025:今週末の保田 by ポッキー on 2017/10/02 at 19:51:09

N野さん、今日の予報では今週末は7日(土)が雨模様になっていますが雨ではどうされますか?
前回同様、保田に行ける海況で有ればクルージングを楽しみにしている仲間も有り頑張って行きますか?

1024:カムクリート使っていません? by Catseye on 2017/10/02 at 10:36:17

ポッキーさん

ブームブレーキは何時かの保田クルージングで自衛艦に進路を譲ろうとして外せなかった事がありましたよね。クルージングでもいざとなると外せなくて困る事は多々ありました。

これはストッパーが不適なのでしょうね。テンションの掛かるところにカムクリートを使うこと自体に無理があると思っています。

私の場合はこんなもんで良いかな位の気持ちで装備していたので、いざという時に外せなかったのです。

取り付け場所も含め、もう少し考えた方が良さそうですね。

1023:ブームブレーキ by ポッキー on 2017/10/02 at 09:53:09

N野さん、ブームブレーキは私も購入していますがジャイブやタック等の方向転換が少ないクルージングでは便利なのですが、レースですと勝利の為や権利艇避ける緊急方向転換時に逆に障害となる事も有り、レースでは外して参加しています。
しかし昨日の様なベタ凪の少数艇参加のみの長距離レースでは付けたくなります。
レース中に漁船やボートの引き波等でブームが左右に揺れてしまい、必要性を感じた次第です。
オープンレース当日がベタ凪以外で有れば外した方が安全ですよ!

▼このエントリーにコメントを残す