プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

9月30日 コクピットリードのシート大幅変更

今日のお題は自作AISを電波の入るところでテストして盛り上がる筈だったのですけれど受信できませんでした。何処が悪いのか皆目見当がつかず次回へ持ち越しで次のお題へ。

もう一つのお題はコクピットにリードしてあるセール操作関係シートの大幅変更です。今まではメインシートを二本取りして左右に振り分け、同時に引いたり延ばしたりしていました。タックの時も一々調整しなければならず、ジャイブに至ってはシートの操作量が多くて少し難物ではありました。クルージングのように時間的に制約のない場合はこれで良かったのですが、レースに出るようになってから、少しでもミスの要因を減らしたり、時間的なロスを無くそうと思って、大胆にやる事にしました。

今までの二本取りのメインシートはワイルドジャイブしないし、ドラフトの調整が自由に出来るのが気に入っていたのですが、他の方法でもトリム出来るので、簡単操作できるようにすると言うのが今回のコンセプトです。

一言で言えば普通のメインのシーティングにしたという事でして…
20170930-001.jpg 20170930-002.jpg
ごく普通に一本のシートです。なんちゃってトラベラー?…は今までのシステムを使って左右から引いてあります。ロープで構成するトラベラーなので引き切れるかどうかは走って見ないと分かりません。
余り変わっていないように見えますが、メインシートが一本になったお陰で、ハンドリングは楽になります。反作用でワイルドジャイブするようになったので注意が必要です。慣れていないので気を付けないと…
なんちゃってトラベラーのリードはメインシートと同じ右舷に寄せてトリマーが動かなくても済むようにしてあります。

右舷側シートストッパーのシート配置は
20170930-003.jpg
左からメインハリヤード、メインシート、トラベラー左舷、トラベラー右舷、2ポンのクリューです。2ポンのタックはマストブロックの都合上左舷側に泣き別れにしました。ルボンで2ポンするケースは稀ですから実用上差し支えありません。

続いて左舷側シートストッパーのシート配置は
20170930-004.jpg
左側から青の2ポンのタック、赤のスピンハリヤード、1ポンクリュー、1ポンタック、青のジブハリヤードの順です。もう少し考えた方が良さげですが、使い勝手を考えながら変えていこうと思っています。

最後がジブファーラーのリード
20170930-005.jpg
これはやっつけなので余り美しくないですね。何とか左舷側にリードしてジェネカーを展開する時にトリマー同士がぶつからない様にする為の窮余の一策です。これが右舷側にあるとジェネカーファーリングロープも右舷側なのでジェネカーを展開する時に大混乱になってしまい、重心も右舷側に偏ってしまいますが、これで動線が分かれて重心もバランスするようになります。

シングルで操船する時は同時に出来たかと言うと、手は二本しかありませんからジブをファーリングしてからジェノアを展開するので、この配置がベストかも知れないですね。ファーラーを取り外さなかったのでアンカーウェルを跨ぐようになっていますが、その内に変えたいと思います。

久々の大幅変更だったので3時間もかかってしまいました。シートの長さもそのままなので、このシートアレンジを試して、良ければ大幅にカットしようと思います。

必要は発明の母と言いますが、レースに手を出したために如何に早く操作出来て、ミスを少なくするかという視点が生まれてきました。
後は練習あるのみです。特にメインは今までの経験が活かせなくなったので、相当練習が必要になりますね。でも昔やっていた事か…

次の予定は10月7~8日の保田クルージング、10月21日はオープンヨットレース出場です。なにかと忙しくなりますが、レースの合間を見つけてクルージングに行く事にします。

作業中、S木さんのご主人がわざわざ部品を届けに来てくれました。有難うございました。シートアレンジの真っ最中だったので、おもてなしも出来ずに申し訳なかったです。


明日のテスト帆走が楽しみになってきました。どんな走りになるのかな…


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1022: by Catseye on 2017/10/01 at 22:32:16

マハロパパさん

確かバースは右舷付けでしたよね。それだとスタボー側だと邪魔になりますね。

付け替える時、ファーリングドラムのシート出口が広く空いているタイプならそれ程複雑にはならないですが、私のは狭いタイプなので一度外さないと調整できなさそうでした。
今回のファーリングシートアレンジは余り美しくないのですが、使ってみてから考えようと思とています。

1021:ポートサイドは着岸サイドではないのですか by ポッキー on 2017/10/01 at 21:53:23

マハロパパさん、一般的に着岸は左舷で行う筈ですが、ポートサイドにファーラー移すと困りませんか?
自分のはスタボーサイドにファーラシート付いていますし、多くのヨットは同じ側の艤装だと思います。

1020: by マハロパパ(Pukalani) on 2017/10/01 at 21:30:56

工夫されてますねえ。また参考にさせてください。
私の場合は、ジブファーラーの引き込みを乗り降りに邪魔にならぬようスタボーからポートサイドに移設することを検討中です。

1019: by Catseye on 2017/10/01 at 21:04:04

ポッキーさん
今日はまさにタモリカップと同じでしたね。午後から出たので凪のど真ん中でしたよ。
それでもあきらめずにジェネカーを張って1~2mの風で2ノット程度の帆走でした。
行はクルーズドリーチ、帰りはリーチング位でしたが、何とかジェネカーを潰さずに走れました。余りに時間が掛かるので福浦辺りでジャイブの練習方々戻りましたけどね。

あの風ではタモリカップ同様に浮いているだけという感じですよね。DNFは残念ですが仕方ありませんね。

ノーマル艤装はなんちゃってトラベラーを動かす程の風では無かったので何とも言えませんが、メインシートの調子は良いです。リーチングより落として走る場合はブームブレーキが有効に働きました。働きすぎてジャイブの邪魔になったくらいです。

使いこなしにはもう少し時間が必要なので保田クルージング以外にも練習に出ようと思っています。

1018:ノーマル艤装は如何でしたか by ポッキー on 2017/10/01 at 19:55:44

N野さん、今日は午前中が良い風で午後からはタモリカップを彷彿させるようなベタ凪になってしまいましたね。
ノーマル艤装は如何でしたか。
数人が乗るレースは多分ノーマル艤装が動き易く、乗り慣れないクルーも艤装を覚え易いと思います。
来週の三連休の保田をたのしみにしています。
最近は保田に沢山行くのですが、どうも凪の日は美味しい肴を早く食べたくて直ぐに機帆走にしてしまい、凪のセーリングが下手になってしまったようです。
今日の係留地の草レースは午後からの凪を上手く走らせられず、何とタイムリミットに引っ掛かりDNFになってしまいました。
来週の保田往復では楽をせず風弱くともオープンの為にセーリングの再練習をするつもりです。


1017: by Catseye on 2017/10/01 at 18:50:24

セルさん

はい、普通になりました。誰でもが使えるようにしたつもりです。
今日走ってみて実感しましたよ。

1016: by セル on 2017/10/01 at 09:05:02

普通になったんですね 安心しました^^
自分的には間違いなくこの方が、みんな使いやすいと思います!
今までよりは労力がかかると思いますけどね

▼このエントリーにコメントを残す