プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

9月10日 体の節々が痛い…

昨日のタモリカップ大バーベキュー大会は盛り上がって二次会も盛況でした。

朝方目が覚めると7時。I渡さんをお久内容に注意しながらハッチを開けます。桟橋で体を動かすと腿や足が痛みます。これって歳のせい?…多分ね。

日頃の運動不足が祟って節々が痛いのです。朝シャワーを浴びたら朝食の準備。昨日好評だったコーヒーの淹れ方でコーヒーを作ります。何がって?…1リットルのお湯に対して2杯のコーヒーでアメリカンですが、それを2回に分けてやれば香り豊かなコーヒーになります。

何時ものキューバサンドの材料は仕入れてあるので後は作るだけ。今回はどんな反応があるでしょうかね。
4人分の材料はあるので3人のメンバーとゲスト一人という事なのですが…後の犠牲者は…M崎さんでした。

一緒に食べれば誰もが美味しいと言ってくれますが、本当のところどうなんでしょうかね。
作る方は気が入っていますが空回りだったりしてね…

取敢えず朝食が終ると銘々に帰宅準備ですが、電動ドリルを借りに来た人が居ます。こんな時は誰も準備していないでしょうからK道さんにお願いして貸してもらう事になりました。
何でも昨日は同じクラスの大型艇でジェノアが故障していて小さなセールを張っても前に進まず苦労したとか。私たちの26ft艇に追い越されて難儀したそうです。結局フィニッシュできなかったのはご同様。
もう少し風があれば違っていたでしょうけれど、自然が相手ですからね。

ドリルを借りて戻る桟橋の上で、足腰に来た痛みと戦います。まぁ、動けないほどではないので単なる筋肉痛です。

帰り支度が終わり次第皆さん帰っていきます。私はドリルが気になったので様子を見に行くと飲み物をどうぞと捕まってしまいました。取敢えずノンアルコールのビールを頂きながら保田や近場のお話で盛り上がり、暫くしてから船に戻りました。

金曜日に重い装備を車に移してあったので、手荷物と入れ替えにしながら大汗をかいてしまいました。忘れ物があっても取りに来れば良いという事でGo Home。
あ~、忘れ物が数点ありました。どれも毎日使うものばかりなので、明日には取りに戻らないと…船のエンジン回転計が回らなくなっていたので、修理をお願いしてありますしね。どうしても忘れ物が多くなって困りますね。

帰宅後シャワーを浴びて一息入れるとこれまでの疲れがどっと出てきて暫く寝ていましたとさ。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
957: by Catseye on 2017/09/16 at 19:28:20

セルさん

交通ルールに風ですね。全くです。

上下の関係はちょっと厄介ですね。風に正対した状態だとして判断するようですから、ちょっとした差位では判断が付きかねます。並走するなら距離を置くのが一番かも…

それでもプロパーコースやマーク付近では上でも「避けたよ~」で良いのはちょっとした戦術になりますね。
直列の場合もそうですが、スタートの時には欠かせない戦術になりそうです。

まだ言葉に慣れきっていないので、直ぐには出てこないのがつらい所です。直ぐに出るとすれば「スタボ~」ですが、マーク周辺の2艇身ルールはよく理解していないと内側を簡単に抜かれてしまいそうですね。しかもオーバーラップしているかどうかも加わるとなると簡単では無さそう。

マークでは相手に対して水を空けるという事さえ理解できていれば良いようですが、混雑して居たらどうなる事やら。クルーで参加させてもらったレースでの上マークのように団子になったらお終いなので、ゆったりと二艇身以上外側を回るように心掛けたいと思います。

ファーストステップは私のようにルールに馴染みのない人が居るでしょうからね…

956: by セル on 2017/09/16 at 16:54:11

交通ルールと同じでしょうね 
事故を起こさないようにルールを決めると言う点では
違う所は、風が動力ですから、その風の動力を生かせるルールと
行かせないルールにより、相手への攻撃や戦略が変わってきますね
その辺もヨットレースのルールには多く備わっています
実際、追い抜き方や並走などの位置関係や、マークの三艇身などの所を勉強して置いたら良いと思いますよ その他の処は我々のようなレースでは、相手も解らない事ですから必要性も無いと思います。

955: by Catseye on 2017/09/15 at 13:02:09

ポッキーさん

有難うございます。どの位エントリーしているのか分かりませんが、少なくともセルさんと一緒ですから二艇以上は確実ですね。

初心者向けという事ですが、中には猛者も参加してくるようですよ。まぁ、クルージング艇で参加するわけですから、そのままの姿の方で楽しみながらやる方が似合っていると思ってます。

経験という意味ではレースルールの意味を理解して、紳士らしく振舞えるようにしたいです。時には罵声も飛ぶようですが、理解していれば従ったり、無視する事や反論も出来ますからね。

オリンピックと違うので監視艇はスタート、フィニッシュ、マークぐらいにしか居ないでしょうから、ルール違反で抗議云々よりもぶつからないよう気を付けてやろうと思っています。

クルージングは私も楽しみにしています。

954:来週23日(土)はファーストステップレースですね by ポッキー on 2017/09/15 at 12:34:51

N野さん23日のファーストステップレース頑張ってください。
何隻程エントリーするレースなのですか?
ファーストステップ(初心者も参加)との事ですから、キャノピー等外せば少しは早く走れますので、折角ですから上位入賞狙うのも如何かと・・・。
良い経験積んで、100隻はエントリーするオープンヨットレースに生かして下さいね!
私の方は10月連休の保田クルージングを楽しみにしています。

953: by Catseye on 2017/09/15 at 10:03:10

セルさん

ファーストステップの講習会はありがたいですよね。是非参加しましょう。

ヨットレースのルールってどうやって船をぶつけないで済むかというコンセプトで作られているそうです。それが曲がってきて権利だけ主張する風潮になっているというので、色々と改正されてきているようですよ。
海上衝突予防法と一緒で、主張し過ぎると本線とプレジャーボートが衝突するなんて事になりますよね。それと一緒です。

実は猛者と言われる人たちの中には改正されている事を知らずに、なくなってしまった権利を主張して大声を出している事もあるようです。タモリカップで文句を言わない人って、こういうのも駄目ですよと言っているような気がしました。

レースでも一対一で勝敗を決するようなマッチレースやアメリカズカップの様なレースだと優位に立つためにルールを利用しますが、これもぶつけないためのルールを積極的に利用していると考えると良いのではないでしょうか。

元々ヨットレースは紳士のスポーツと言われているので、基本的なルールを知って、我々が参加するレースであれば権利の主張というより、どうやって安全に遊ぶかを勉強した方が良さそうですね。

952: by セル on 2017/09/14 at 23:17:32

今度のファーストレースは初めに講習会をやるらしいですけど今まで出たことはなかったですって言うよりやっていた事が無かったです
今回は一応出てみようかとも思っています
自分的には権利を主張するような走りは出来る事ならあまりしたくないんですけどね。。。

951: by Catseye on 2017/09/13 at 21:49:42

セルさん

ピンク組はちょい悲惨でしたね。マイク握っていた女の子もスタートラインの訂正で目標物を旨く指示できなくて困っていたようでした。
VHFを聞いていたらどの煙突ですか~って聞かれていましたよね。

問い合わせに反応が無くなってからはタモリの空耳アワーですかね(古いね~)。素人云々は聞こえたような…

あれだけのヨットがたむろしている中で接触事故を起こさなかったのは不思議ですね。クリア・ヘッドで衝突されそうになったことはありましたが、何とか避けられましたしね。ルールで権利艇と言っていても衝突したら何にもならないですよね。

VHFでは多分聞き違いでは無いと思いますよ。音響では聞こえていなかったですけどね…
実はVHFのチャネルがいつの間にか変わっていて、実況の音声が入っていなかったんです。スタート前にクルーがトイレに入った時にふらついて触ってしまったようでした。風向風速計も表示がおかしくなっていました。

ファーストステップではルールの説明をしてくれるようですが、勉強しておこうと思ってネットを検索しています。11条から16条は基本中の基本の様ですから、何か叫ばれた時に正確に対処できるようタモリカップの時を思い出しながらケースバイケースで理解していこうと思っています。
スタボー!だけでは芸が無いですからね。

950: by Catseye on 2017/09/13 at 21:25:10

ポッキーさん

○ クルージングについて
シングルで行けそうですね。宜しくお願いします。
クルージングは楽しみながら行きましょう。それぞれ目的はあるでしょうから、フリートを組むのは航路横断と帰りの八景辺りですかね。

タモリカップは反省すべき点が多かったですが、勉強不足があったので詰め込んでいる最中です。

○ レースについて
今年参加できるレースは出来る限り参加しようと思っています。Y26S会とか遠征はやりませんけど。

オープンヨットレースにも出ます。申し込み書は既にファックスで送りました。オープンはロングコースを一周なのでレーティング云々よりも下りの走りを優先してジェネカーを使う事にします。

聞いてみたらファーストステップはジェネカー有だと3周、無しなら2周との事だったのでスピンなしのままにしました。

オープンではファーリングジェネカーなら使った事の無いクルーでも大丈夫だと思います。
弱風だったらソックスとタッカー付きのスピン改造ジェネカーの方が有利ですが、自分でバウ作業をするる事になるので躊躇しています。
何方のジェネカーを使うにしろ、揚げてしまえば何とかなると思いますよ。

スタート時の登りは短いので、ファーリングジェネカーだったら出港時から付けたままにしておきます。下りマーク回航後の登りは長いのでジェネカーを収容して、抵抗にならないようにするつもりです。

コースの長さがYBMから沖の根の先の東防波堤・赤灯台まであるのでタフなレースになると思いますが、100艇位が集まっても散らばるのでタモリカップの様な事にはならないでしょうね。猛者の近くには寄らいようにするつもりです。

○ 耳寄り情報
iPhone/iPadでカウントダウンを読み上げてくれるアプリを見つけました。読み上げの間隔を指定できるので使えそうです。5分から初めて30秒前まで30秒間隔、10秒前からカウントダウンという風に指定したら声(日本語/英語、男女が選べます)で読み上げてくれるので、既成のスタートタイマーよりも使えそうです。0から続けてカウントアップも出来るので、DNSの予防にもなりそうです。

949: by セル on 2017/09/13 at 21:11:05

最後のピンク組は話を聞いていると、大変だったようですね
多分、風が変わったので打ち直していたか、風が無くなったので時間延期になったかでしょうね
マイク握っていた女性も良くわからなかったようで、指示を仰いでいたから中々上手く行かなかったのだと思うんですね (ちょっと浮かれていましたけどね)
言ったか言わなかったかは分かりませんが、素人集まりクラスなんだからと言いうのは、もし本当に言っていたのならレース後の抗議申告した方が良かったですね 審判に抗議!
全員が素人なんですから、参加者全員が怒りますよ笑
でも大きな事故が無くて良かったです。
ただ勘違いかもしれませんが、何回かピンク組の警笛は聞こえていた気がします
動画に入っていたかな~とも。

948:10月の予定空けました by ポッキー on 2017/09/13 at 13:27:21

10/7~8を空けましたので宜しくお願い致します。
当方のレースメンバーはヤ〇ハの社員と、〇マリーナの若社長ですから週末の2日間もそうですが三連休等休める訳も無く、自分はシングルで行きます。
三連休ですから夕食の食堂も早目の売り切れが心配ですね。
今回のクルージングの目的は、
①.タモリカップはベタ凪でセーリングが出来なかったので、せめてヒールしたセーリングをする。
②.来春の上架時に動ける様に、水温が暖かい内に海水の透明度が良い保田で潜ってペラ掃除をする。
③.やはりタモリカップでスピン有りでエントリーしたので、一応スピンの力で走りたい。

てな事で、タモリカップの反省会と次年度に向けての作戦会議で盛り上がりたいですね。
N野さんはファーストステップは分かりますが、オープンヨットレースも本当にエントリーされるのですね!

947: by Catseye on 2017/09/12 at 22:09:57

セルさん

予告の警笛は本部艇の近くなら聞こえる筈ですよね。今回は殆ど本部艇の近くに居たのですが予告の警笛は一切聞こえませんでした。それにピンクフラグが中々揚がらなかったので、本部艇に問い合わせると今検討していますと…他の艇からも問い合わせがありましたが、その都度曖昧な返答しかもらえなかったです。

IRCクラスの邪魔にならないよう、タイミングを計っていたのかどうか分かりませんが、どうせ素人の集まりのクラスなんだから…という声が聞こえたような気がしました。
ブツブツ…

私は早めにリタイアしたお陰で、体力は十分すぎる位でしたが、あの暑さと微風のレースは疲れたでしょうね。まして翌日が仕事ではね。

お疲れ様でした ^ ^

946: by セル on 2017/09/12 at 20:58:04

N野さん 今回は本部艇が離れていたら聞こえなかったと思いますが、スタート前は、5分前と4分前1分前に予告の警笛が鳴ります。それに合わせてフラッグが上がったり落ちたりしますので、目と耳で確認できます 基本は自分の時計を見る事ですけどね
それに合わせてスタートする感じです
スタートラインもただ流しているのではなくタイムを計っているんです 自分たちの方法は助走付けての突入ですからその時間を計っています
今回のレースはかなり疲れて、翌日仕事だったので昨日は具合が悪くなり、一日寝ていました。。。
体力の衰えです

945: by Catseye on 2017/09/12 at 19:59:58

ポッキーさん

保田クルージングは7~8日の予定ですが、色々なところに声を掛けているので少し変わる事もあります。出来る限り予定通りにしたいと思っていますので、よろしくお願いします。

ファーストステップはスピンなしでエントリーしたのでそのまま行くと思いますが、ジェネカーを張る自信が付けば変える事もありと思っています。

オープンはジェネカーの有無に関係なくコースが設営されているので、多少無理をしてでも張って見ようと思っています。

944: by Catseye on 2017/09/12 at 19:49:13

セルさん

初めてのレースとしてはなんだかな~という所です。
元々フラグの意味を知らずに参加していること自体に問題があったので、勉強になりました。静かなスタートなのですよね。
1~2mの風でも舵が利いてタックも完璧だったので、スタートさえ確実に出来ていれば悔いは無かったと思いますが、老人ばかりですから、熱中症の事を考えるとリタイアも止む無しでした。

あれだけのヨットがひしめいている状態といっても、近くに居るヨットという意味ではYBMのクルージングにシングルで参加してフリートを組んで走っているより楽な感じでした。10艇程のフリートでも5ノットでの帆走で艇間3m位で挟まれ、針路変更するのも大変だった事が結構ありましたから、レースでも同じなのでしょうね。あの時は機帆走だったのでエンジンの力を借りましたが… ^ ^

今回は海上に浮かんでいるヨットは多かったですが、周りだけを見れば多少の余裕がありました。スタートして居たらもう少し違った経験になったかも知れませんね。

レースが不完全燃焼だった分、力が有り余ってご迷惑をお掛けしました。リズムに体が反応していたので、共有したかったんです。楽しめて良かったですね。

翌朝は筋肉疲労で辛かったです。特に両太ももが痛かった~。体力を付けないと踊りだけでなく、肝心のレースでも駄目そうですね。

次はファーストステップですが、何とかレースらしくしたいと思っています。

943:10月のクルージング by ポッキー on 2017/09/12 at 18:34:50

一応確認ですが、10月の保田(?)クルージング予定日は、三連休の10/7(土)~10/8(日)で良く、10/9(月)には掛からない予定で良いですよね。
出来ればタモリカップの反省等や次回の作戦会議で盛り上がりたいです。
スピン有りで円とr-しましたが、レースでまともにスピン揚げられず悔しいので、往復の何処かでスピン揚げて走ってみるかあ~。

942: by セル on 2017/09/12 at 17:01:59

先輩 お疲れ様でした!
コメント頂いていますが、こちらにも伺わせてもらいました。

今回は、初レースどうでしたか?
あれだけの艇数驚いたんじゃないでしょうか?
マリーナが海の上にある感じですよね
風も無く暑かったので難しいレースになった事です
レースは経験ですから、何回も出ているうちにコツがわかってきます 
次回も楽しみましょう

2次会は、あの強制引き込みのお陰で盛り上がりました。
あのレース後の疲れている所から、あそこまではしゃげるのですから
まだまだ若いですね!
レースがダメだった分お陰で楽しませてもらい有難う御座いました。

940: by Catseye on 2017/09/11 at 20:53:15

マハロパパさん

ハイ! かなりきていました ^_^
このところジムに行っていないので運動不足ですね。
コクピットで朝から盛り上がっていて、ソロソロお開きと言う時に、困った方が見えたので思わずK道さんにお願いしてしまいました。
後で気になって伺ったら色々と勧められて思わぬ長逗留してしまいました。お二人とも勧め上手なのには参りましたよ。

帰り際にシャワーを浴びてから帰ったので行き違いだった様ですね。何時でもお会いできますから、その日を楽しみにしています。

939: by Catseye on 2017/09/11 at 17:53:10

ポッキーさん
レースはかなり残念でしたが、席の良さと皆さんが乗ってくれたお陰で楽しくも可笑しい時を過ごせました。ありがとうございました。

外来艇に厳しい様ですが、この際なのでマリーナを換えてしまいませんか。マストの起倒も必要ないですしね。ぜひどうぞ。お待ちしています。
多分レースの楽しみも倍増しますよ。

936: by マハロパパ on 2017/09/11 at 12:38:14

やはり踊り疲れですか?(笑)

この日はお昼近くにYBMに。諸々の作業をして帰りましたが、ドリルを借りに来た方の船にも呼ばれてお話をしていました。(多分、同一人物だと思います)
catseyeさんのハッチが開いていたのは気付いたのですが、後で行ったらもう閉まっていて、すれ違いのようで、ご挨拶はまた今度ということで、よろしくお願いします。

934:レース結果は散々でしたがパーティー席は最高! by ポッキー on 2017/09/11 at 10:50:58

N野さん、この度は諸々の予約を有難うございました。
まさかパーティー席が前から2列目で且つオーロラビジョンの正面とは思わず大感激。
あの席を経験してしまうと、再度タモリカップにエントーリーした際は同じ席を望んでしまいます。
レース結果は散々で、黄色組みスタート後にピンク組でスタート待つN野艇と並走してしまい、本当に恥ずかしい限り。
K津さんはジャストスタートらしく、私達がDNS(失格)後30分ほど経過した段階でやっと30分遅れでスタート切った頃に電話頂き、K津艇はもう上マーク近くとの事でショック大!
その後タイムリミット30分前頃から風が吹き始め、タイムリミット15分前頃に上マークを回り、サイドマークに向けてスピンを揚げ帆走している間にレース終了。
ヨット部出身のヨットマンにとってはDNFよりDNSの方が数倍恥ずかしく屈辱的で、少なくともYBMオープンヨットレースにエントリーして、DNSだけでも消さなくてはとも考えますが、乗員を集めなければならない事と6~7年もレース参加していませんので悩んでいます。
しかし楽しいタモリカップの手配等本当に有難うございました。
翌日は某企業の桟橋に無断停泊していましたので、YBMスタッフが出社前に桟橋を離れなくてはならず、06:30には桟橋離れ帰港の途に就きました。
ご挨拶もせずスミマセンでした。
しかし15時のタイムリミットまでレース参加し17時までに帰着申告して、その後2時間+@時間費やして帰港してから再度YBMに戻りでは18:00のパーティーは参加出来ず、この様な状況では来年はタモリカップのエントリーは不可能です。

▼このエントリーにコメントを残す