プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

9月8日 タモリカップ前夜、下架

いよいよ明日に迫ったタモリカップに備えて船を降ろします。2泊分の仕度をしてマリーナへ。

ヤード工場の前に置かれていた船に荷物を引き上げて、バウナンバーのゼッケンを付けます。結構な大きさで厚みがあり貼り付けるのに一苦労です。船名の前だとバウに掛かってしまうので後ろに付けました。気泡が入らないように注意したつもりでしたが、結局はしわだらけ。オーナーの顔と一緒ですね。

船底の状態はツルツルです。これなら走りが期待できるかな。

見るとカタツムリが先に降ろされていきます。ゼッケンをつけ終わったら次は私の番ですね。
上下架の写真や動画は一杯あるので省略です。

やはり船は水の上に浮かんでいる方がそれらしいです。自バースへ戻ると丁度居合わせたM崎さん達が舫いを取っとくれたので楽々着岸でした。それにしても今日は変な波が入ってきています。メキシコ地震のせいでしょうか。

既に準備は整っているので暫しジャズを聴いていたら、通り掛かったM崎さんに「何を黄昏ているのよ」と言われてしまいました。夕刻までのひと時、船の上でマッタリ過ごす時間って非日常の貴重なひと時なのですよ。
それでも傍目に見ると黄昏ている様に映ったりしてね…

準備が整った艇です。
20170908-002.jpg 20170908-001.jpg
始めてレースに参加するので、このような写真は一枚も在りませんでしたから貴重な一枚です。
船底だけでなくハルも磨いたのでピカピカですね。

ゲストバースの方を見ると外来艇が続々と集まってきています。あれだけの大きさのヨットが横抱きしている風景というのも貴重かな…
20170908-003.jpg 20170908-004.jpg
20170908-005.jpg
センターハウス桟橋の向こうにもかなりの数が集まっています。

クルージング仲間のY田さんは近隣のマリーナからの参加者は遠慮してくださいと言われていたのですが何とかバースを確保したようでした。

さて、最後の仕上げです。明日の仮装は定番の海賊船。ネットで注文して置いた海賊旗の取り付け場所はフォアステイにデッキから3m位の所で、ファーリングしたジェノアに旗の上にスピンハリヤードを付け、ダウンロープを取り付けてから旗の下をダウンロープに取り付けました。これで旗はピンと張るようになりました。

明日はどうなるでしょうね。



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す