プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

8月21日 保田クルージング 二日目

肩の痛みで目が覚めました。時刻は6時。まだ早いのでもうひと眠りと行きたいところですが、物が持てない位に痛むのでバースで微睡むとにします。起きた後は各艇の写真をパチリと。
20170821-001.jpg 20170821-002.jpg
20170821-003.jpg

今日の予定は9時に朝食。11時くらいに出港です。昨夜ODOYAで買い込んできた食材で定番のサンドイッチを作ります。卵を見たら四つの内、二つ割れていました。あれ~
転んだ時に割れたのですね。仕方がないので目玉焼きの予定を卵焼きに変更。フライパンにバターを溶かして食パンをこんがりと焼きます。これはコツが要るのです。片面に焦げ目がつき始めたらひっくり返してもう片面を焼き、これを繰り返して焦げないようにします。ちょっと油断すると焦げてしまいますからね。

焼いた食パン二枚にチーズを挟んで火を通して溶かしてから卵焼き、ハム、野菜を挟んで出来上がり。コクピットで一緒に食べると会話も弾みます。その内に件の「勝見屋丸」はYBM目指して出港していきました。エンジン音が静かなので気が付かないところでした。2YMあたりを積んでいるのでしょうかね。

食後は暫く休憩。ゆっくり休んだ後で出港です。

今日はO田さんにティラーを握ってもらって船の感覚をつかんでもらう事にします。タモリカップでは私がセールトリム、O田さんが舵を握るようにすれば良さそうです。

保田を出港後、NAVIONICSのコースに沿って舵取りして物う事にしました。でもコースは本船航路を斜めに横断するのですが…
これで行きます…という事なのでお任せします。するとK津さんがVHFで「斜め横断は禁止じゃないんですか~」、O田さん曰く、「ヨットの操縦ならこれで良いのです。本船とは違いますから」
?…昨日は駄目じゃないの…と言ってませんでしたっけ…

本船航路では出船は視野に入っているだけで向こう側に着く頃には行ってしまいます。入船は視界に入っているだけで3隻、水平線上に点として見えるのが一隻です。斜め横断なので入船の航路に入る頃には視界に有った内の一隻だけが衝突コースに入ってきました。進路を並行するように変えてもらってやり過ごします。

点の様に見えた本船はかなりの大型船でコース前方に水路案内のタグボートが居ます。それ程遠くないので増速してタグをやり過ごすと大型船が視界に入ってきました。大きいですね。自船の位置は入港路から外れているので安心です。

中央の赤白標識(安全標識)辺りまで来ると出船が出てきました。タンカーです。第一灯浮標を過ぎると大島方面に進路を変えていきます。次の大型タンカーも同じでした。これは斜め横断のメリットで行き交いの状態で進めます。行き過ぎれば斜め横断に戻る、それだけです。

緑第一灯浮標を過ぎてからは観音崎に進路を取ってもらい、私は小休止。少し肩が痛みます。タモリカップまでには直しておかないとね…
20170821-004.jpg
仲間の船を待つためにスピードを落とすと直ぐに集まってきました。海羊、自艇、SelffishCatsの順で観音崎を通過。遊漁船を避ける為か、本船航路よりを進んでいきます。そのまま猿島を通過。何時もとはコースが違うようです。
VHFで八景辺りからスピンを展開してみますという事でした。
20170821-005.jpg
その八景まで来るといよいよ展開です。でも風が落ちてしまい、スピンに風を入れるのに苦労している様子です。暫く停止して見ていましたが、ここでお別れしますと伝えて帰港です。
20170821-008.jpg 20170821-006.jpg
20170821-007.jpg
SelffishCatsもしジェネカーを展開していましたが、自艇のファーリングジェネカーは海上で展開準備するのは大変なのでコースを維持したままYBMに寄港です。
20170821-009.jpg

舫いを取って艤装を解いたら乾杯。O田さんが色々健康について話し始めたのですが、病院に行かないと手遅れになる事があるので必ず行ってくださいね…という事でした。
はい、必ず行きますからね。

この記事は病院から帰ってきてから書いています。幸い骨には異常が無いという事で、左肩はシップを貼れば良いそうです。
少し痛むので無理は禁物ですね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
905: by Catseye on 2017/08/27 at 20:31:58

ポッキーさん
クルージング楽しかったですね。また、行きましょう。
打ち身の方は大した事なかったのですが、大事をとって医者に行ったら骨には別状ないと言われたので一安心です。ご心配おかけしました。
前夜の本船航路の横断は直角にというのは何処へ行ったやらでセルさんもあきれていましたが、そんなもんです。それでも余り苦労せず航路横断で来たので、観音崎の前からスピードを落として皆さんが追いつくのを待っていました。

八景沖でもう少し風があれば良かったですね。残念でしたが艤装トラブルが発見できただけでも良しとしましょうね。

暫くはレーススケジュールがぎっしりなので合間を見ながらでないとクルージングには行けそうもありません。その分、練習で頑張ろうと思っています。

904:安心いたしました by ポッキー on 2017/08/27 at 09:27:26

N野さん、先週は大変有意義な楽しいクルージング有難うございました。
暫くブログアップが有りませんでしたので、打ち身の痛みが残っていらっしゃるのかと思っていましたが安心いたしました。
往路とは異なり復路はN野艇K津艇共に本船に翻弄されて中々航路横断出来なかった様ですが、自分はO田会長さんが言われた通り、保田出港して東京湾口剣崎方面に向かい直角に横断した為、本船に蹴散らされる事は有りませんでした。
八景沖でスピンの状態を確認する為に揚げて見ましたが、風は無風で全く開かず。
しかし2年ぶりにバックから出したので色々な艤装トラブルも見つかり良かったです。
実はもうクルージングに出港したくなってしまっていますが、陸上でもやらねばならない事も多々有り、今週は我慢の子です!

903: by Catseye on 2017/08/27 at 07:49:15

マハロパパさん
Welcome to YMB.
拙い文章にもかかわらず読んで頂いてありがとうございまう。参考にして頂いて恐縮です。

大分改造してきましたが、アイデアはまだまだ尽きません。手を入れるのがお好きなら情報交換しませんか?
外来艇歓迎クラブも宜しくお願いしますね。楽しいですよ。

902:はじめまして by マハロパパ on 2017/08/27 at 06:54:59 (コメント編集)

このたびYBMの仲間入りをさせていただきました。Pukalaniのマハロパパと申します。B-452の住民となりました、よろしくお願いします。
実はソレイユルボンを買うと決めてからこちらのブログをかなり参考にさせていただきました。今後ともよろしくお願いします。

▼このエントリーにコメントを残す