プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

7月13日 軽量化第二弾

タモリカップにエントリーしてから何とか船を軽くして、それらしくしようという涙ぐましい努力を重ねています。今回もその一つ。

船の中には長年積み込んで忘れてしまっている「モノ」が一杯です。その一例が電池。期限切れになっていて粉が吹いているような電池までしまってあるのですからね。いくらヨットマンはしまい込むのが癖といってもこれは異常ですね。

これは単なる一例に過ぎません。勿体無いから取ってある、何時か使うと思って…
という訳で今回はセールと水に着目。

セールロッカーには何時かセルフタッキングにしようと思ってリカットしたNo.2ジェノアが入っています。ハイアスペクトになっているのでクローズホールドではセール面積が小さいとは思えないほどのスピードが出るのですが、ダウンウインドでは非力で10m以上吹かないと使えないという代物です。暫くセルフタッキングはやらないので降ろす事に決定。

お次はタッカー仕様でソックス付きのスピンで譲り受けたものです。最初からついていたスピンは譲ってしまったので、スピンとしてはこれしかありません。あっ、ジェネカーは別ね…
ニュージャパン純正のスピンなので面積が大きくて150%ジェノアの倍くらいあります。自バースで展開している時に通りかかったK道さんが大きいスピンですね~と驚いたくらいですから、ソックス付きといえどシングルでは揚げる気にならずバウキャビンの奥にしまってありました。タッカー付きですから巻いたジェノアにタックを付けてジェネカーの様に使えます。

揚げるには上げられても降ろす時はひと騒動でしょうね。これも今回の一連のレースでは使わないので倉庫行。

バウにはファーリングジェネカーもあります。これはセール自体は薄いので軽いのですがファーラーが重い!
しっかりしたドラムと軸になるファーラーが付いていますし、ドラムを回すエンドレスロープ、スピンシートを含めると20kg以上あります。でも、まだまだ夏のクルージングがあるので、レースの直前に降ろすことにして、今回はパス。
それでも予備軍としては20kgを確保ですね。

お次は水。自艇では冷蔵庫の下が食料貯蔵後になっていて1リットルのペットボトルが入っています。その数30本。つまり30kgです。船では飲料水としての水は貴重品ですから予備として何時もこれ位をストックしてあります。シングルでクルージングに出て流されても30日間は持つという勘定。
でもちょっと待って…何時もこれだけの重量物を運んでいたのですよね。遅い訳ですね。これは割切りなのでクルージングに行く時に乗せれば良いとして5本を残して自宅のストックへ移動です。

今日は締めて50kg程度の軽量化です。残ったのは小物ばかり?…
まだまだ軽量化リストには重量級が残っています。
その一つは冷蔵庫なのですが、これは温存しておきましょう。9月といってもまだ暑いですから、冷たい飲み物は必要ですしね。ビールとか…

これまで二回に分けて軽量化してきましたが、帰りに喫水を見たら汚れが三段階に分かれていました。一番深いのが最初の軽量化前、2cmほど下がったのが一回目の軽量化、何故かもう2cm下がったのがありますが、今回のでもう2cm程下がっています。
喫水は汚れでしか分かりませんが、効果がはっきりと分かるのはラダーです。軽量化以前はラダー上部が水没していましたが、今日は5cm程水面から出ています。

これにはビックリです。まだ帆走していないので効果のほどは分かりませんが、楽しみになってきました。

軽量化などと言わずに、自船の不要な物を見直すと良いかも知れませんね。セールロッカーの中には予備の舫いロープやシート、フェンダー、FFヒーターで破いてしまったフェンダーなどが入っています。予備シートや舫いロープは必要な物なので載せていますが、古くなった係留用の舫いロープと交換するなどして本当に必要な物を残すつもりです。
キャビンにも諸々の品物がありますね~。上架した時にしか使わない電動工具、ケミカル類、モニター用の大きなシャックル等‥

結構時間が掛かりますが、効果が目に見えてくるとこれも楽しみの一つになってきました。次は何を降ろすかな…

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
860: by Catseye on 2017/07/18 at 11:04:36

セルさん

東京湾内ならそれ程の装備は無くて済むかもしれませんね。仰るとおりBANもあるし、海保や海上警察もありますから。

東京湾を出る時、何かあったらって、余り考えないようにしています。気にして居たら出られないですよ。いざという時は船の中にある物を総動員するという気なら何とかなると思います。

タモリカップの仮装はまだ決めていません。相談しながらにしますが、腹案はありますよ。
面倒というより恥ずかしいという方が先なんですけど、毒食らわば皿までという事もあるので、楽しもうと思ってます。

859: by セル on 2017/07/17 at 00:04:35

そうです 積むスペースが無いから余計な物を積まないで済んでいます(笑)
実際、今乗っている物だけで十分かとも思ってます 
もし何か海上で有ったとしても、実際問題何が出来るかと言ったら、エンジン壊れて治せるわけでもないしマストが折れても治せないし、船底に穴が開いても治せないし、結局は海保かバン呼ぶしかないですからね
でも工具はDIYの必須道具ですから、一通りは入れてありますけど、いざと言う時の物ではないですね 日々の工作ようですね
永野さんやポッキーさんは、東京湾出ますから、ちょっと自分とは備えが変わるでしょうけどね
東京湾だったら誰かしらが助けてくれるでしょうし、海保もすぐ来てくれると信じています^^
タモリカップの仮装何やるんですか?気に成ります
今回も自分はめんどくさいからしたくないんですけど、姫が何かやりたくてうずうずしているようですので付きあう羽目になりそうです

858: by Catseye on 2017/07/16 at 10:49:53

ポッキーさん

タモリカップは勝つためのレースではなくて楽しむものですよね。軽量化はレースに勝つためでなく、この際だから不要な物を見つめ直すという目的でやっています。
軽量化リストの最後の方はファーストステップに向けたものですけどね。

海の上ってトラブル有っても…というのは確かにそうですね。工具類などは最後まで下せないですし、細かな物では針金一本にしても必要になる事がありますから。万一の事を考えると中々降ろせないというのは分かります。

それと、パレードの仮装は必須では無くて、やらない船もあるそうです。私は仮装も楽しみの内と考えたのでやって見ようと思っています。クルーも同意してくれないと成立しないので、ご相談にはなりますけれどね。
空手はやった人がいるし…何にしましょうかね。

857: by Catseye on 2017/07/16 at 10:38:56

セルさん

乗せる場所が無いと余計な物は積まなくて済みますね。多分スプレーは船型によるものと思っています。
うらやましいですよ。

856:タモリカップのコンセプトは? by ポッキー on 2017/07/15 at 03:17:06

レースは早いに越した事は有りませんし順位が良いと嬉しいのですが、タモリカップは勝つ為のレースでは無いと聞いています。
これまでの話の流れから、そんなレースだから極限までスリム化をするのも不要かな? っても思います。

自分としては自宅の断捨離とおなじく、ヨットの搭載物で一度も使っていなかったり1年間出していない物は降ろそうかと・・・。
しかし海の上ってトラブル有っても自力解決と自力帰港が基本ですから、万が一の為に中々降ろせないんですよね~。

それからパレードの際は仮想は必須なのですか?
目立つ仮装ならばタモリさんが喜び、写真も沢山掲載されるならば色々考えて見ようかとも思うのですが・・・。

855: by セル on 2017/07/15 at 01:33:15

皆さん色々不要な物が乗っているようですね
でも、乗せられるスペースがあるだけ良いですね
こちらの船は、乗せる場所がないため、極力不要なものは排除になっています。
軽いからシャワー浴びずに済んでいるんですけどね

854: by Catseye on 2017/07/14 at 14:54:52

ポッキーさん

なんでも船は1年経つと喫水が1cm下がると言われていますから、長年の累積は結構な物でしょうね。
今回やって見てはっと気が付いたのはなんと不要な物を積み込んでいたんだろうと思いました。

実はキャビンの各ロッカーの中は恐ろしくて調べていないのです。記憶ではボートショーで買い込んだ金物や電装品、掃除機等々がある筈なんです。そんなにたくさんのロッカーが有る訳では無いので、簡単なはずなんですけどね。

それでもレースの時は走るのに必要ないものは全部降ろすつもりです。ゴムボートを降ろしたのは正解だったようです。
フェンダーは積みますけれど、4個ある内の2個は係留に必要ないので降ろすつもりですし、工具類は残らず降ろして、レース中に何かあったら凌いで、駄目なら何とかフィニッシュに努めるつもりです。
船齢からいくとルボンはポッキーさんの船といいとこ勝負だと思うのですが、艤装品は少し違うかも知れませんね。

クルージングに必要な物は最後まで積んだままにして、レース直前に降ろします。何を残すかで悩むかも知れないですが、割切ったら出来るでしょう…出来ると思いますよ…多分…

853:ヨットの脂肪 by ポッキー on 2017/07/14 at 14:30:36

自分もクルージングでも不要な物が沢山搭載されています。
ゴムボ-トなんて沖で錨泊しない限り使いませんし、アンカーも3本有れば充分。
100mロープも油壺等に逃げ込む際は必要ですが3本も不要ですから1本のみにします。
飲み物も結構搭載していますが、それはタモリカップまでに自己消費して、その後は汗や尿として排出いたします。
後は緊急時に必要な工具や各種艤装品の予備ですから
我慢のしどころです。
最近は経年劣化で何かと金属やプラの艤装品が破損するので、降ろすに降ろせません!

▼このエントリーにコメントを残す