プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

10月3日 三角コースでセーリング練習、講演会参加

今日はフローティングヨットショーの会場でO田さんと待ち合わせ。でも風が余りに良いので、その前に少しセーリングを。

風が良い時にはオートパイロットを使ってもセールアップできるようになりました。
八景島沖、沖出し、マリーナ黄色ブイの三角コースでタッキングの練習です。セールアップからダウンまで1時間余りのセーリングで5回程タックすると腕がパンパンになって来ました。そうでなくとも最近右腕がパンパンに張っていて、動かすと痛みが走ります。ウインチを操作するのも左腕でカバーです。
そんな状況では海に出ない方が良いのかも知れませんが、幸い波も大したことなく、風がNo.2ジェノアにピッタリの風だと思わず出てしまいます。

タックやコース変更しない限りワッチしながらでも写真を撮る余裕があります。今日は動画を中心に撮ってみました。右側の写真のブイは何の意味か良く分かりませんでしたが、このブイを目印にしてタック。沖出しして三角コースにした訳です。
DSC_3642.jpg DSC_3644.jpg

今日の動画
カメラのマイクにスポンジを円錐形に切って貼り付けたら風切り音が少し弱くなりました。風向き次第ですが…

三角コース posted by (C)mnagano

セーリング後、昼食を撮ってO田さんとミート。M越さんとT田さんを紹介して頂きました。皆さんクルージングの大ベテランで教わる事が多そうです。私の艇を見て頂き装備についてひとくさり。
その後、フローティングヨットショーの会場で平田さんの講演会に参加。私より10歳も年上にも関わらず一人で南太平洋に出かけるなんて大したものです。見習うべき事が多すぎますね。
私にとっては取敢えずクルージングに出る事が出発点ですから。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す