プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

7月7日 練習、でも暑かった~

今日はドジャーフレームの組み立てと、旨く行けば練習に出ようとマリーナへ。

フレームは左右をブラインドリベットで締め付けて固定します。暑いだけでなく、海面が赤く染まっていて何やら悪臭がするので手早く済ませました。
使用前と使用後?
20170708-001.jpg 20170708-002.jpg
何となく後ろのフレームが高い様な気がするのは気のせい?

クラブのお仲間が水上パレード用のLEDを取り付けるのに誰もクルーが来ていないと嘆いているのを尻目に出港です。
海に出ればこの赤い海面ともおさらば…であって欲しい。

黄色ブイを出ても海面は赤くて、マリーナの中より少しマシな位で大差ありませんでした。
それでも今日は南から南西で5~7m吹いているので少し涼しく感じます。

今日の練習のお題はジブのトリムを固定してメインを調整するのと、コースを読むです。先日の練習と同じに目標は沖の根浮標を回るソーセージコースです。早く出港したかったのでジェネカーは無しです。

セールアップ直後は南4mだったので沖出ししてからタックしようとしていましたが、徐々に南西に振れて6mを超えるようになってきました。オートパイロットのウインドベーンモードを使って見掛け32度に固定しながらセールトリムに専念します。
4mでは3強、6mで4.5ノット強と順調に伸びていきます。もう0.5ノット欲しい所ですけど、どうやったらいいのかな~。後でK道さんに聞いてみましょうかね。
GPSのスピードメーターは7mで時々5ノットを指しています。
メインセールトリムのコツがつかめてきました。でもこれを人に教えるのは難しいかも知れません。

NAVIONICSを見ながらコース取りしていますが、かなり南西に振れてきたので、沖の根はタック二回で回航できそうです。しかもここ迄1時間位で到着です。
20170708-003.jpg

今日やった事といえば100mのリール付き舫いロープ、50m舫いロープ2本、デッキチェアを降ろしたくらいですから減量としてはまだまたといったところ。それでも少しずつ効いてきているのか、加速が早くなったような気がします。

ご不満な点といえば…せっかくセットしたドジャーのフレームですが、高さがまだ高くてもう一歩トリムしようとするとブームが当たってしまいます。また調整しないと…

タックして沖の根に向け、それまでの上り角を考えながらもう一回タック。灯浮標から20mほど離れて回航しました。ふ~

元気だったのはここ迄。回航した途端に暑さがどっときて目がくらみ始めました。余り水分を採っていなかったので熱中症か…
実は沖の根を回航すると西からの太陽をまともに浴びるようになります。ビミニトップがあっても駄目なんですよね。

風下行は練習にならないと判断して、クルージングモードです。エンジンは止めたままですが風が振れてもトリムしない。体力を消耗しないようにして帰港します。

入出港以外は帆走という課題だけはクリアしましたが、体力が持たないというジレンマに直面する事になりました。
それにまたドジャーフレームを調整しないといけません。

自バースに戻ると直ぐに水分補給です。スポーツ飲料の方が水分を吸収しやすいので冷蔵庫には何時も入れています。体に沁みとおるようですね。
ここでクラブのO田さんが…S木さんの船がもう直ぐ到着するというので一緒に訪ねようと言うのですが、私はこんな状態なのでパスです。色々と話しかけてくれますが、当方はぐったりしているので話半分です。
申し訳ないけどいけないと言ってお別れです。

帰る頃には少し元気が出てきました。
明日は3時から新入艇歓迎会ですが、午前中からもう一度練習しようかな…


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
844: by Catseye on 2017/07/11 at 19:32:44

セルさん

実は最初、仮装なんて…と思っていました。が、先日の新入艇歓迎会でみらいに乗船していた人の話を聞いたら、仮装なしの船になると皆さん雑談モードになり、仮装していると色々な声が上がるなど、船上の盛り上がり方が違うようです。

連中を喜ばせる為にやるのは面白くないと思いますが、自分でタモリカップを楽しむために何かをやりたくなったのですよね。

なにせ海が好きで面白ければというコンセプトですから、楽しまない手は無いですよね。

相棒もノリノリの人なので面白い事が出来そうですよ。レースではウエイト代わりで、4人よりも二人の方が重かったりしてね…

843: by セル on 2017/07/11 at 18:49:13

そうだそうだ仮装があるんだった。
あれも意外と楽しいですけど用意が面倒ですね
お相手のクルーさんはクローズのジブ目一杯ですか~
でも、それだけでも出来れば十分ですよ
そこから少し緩めてとか引いてとか言えばわかるでしょうから
こっちは4人いても2人はバラストですから可動力は2人です。 
下手に期待を持つより、やれる事だけをやってもらった方が要らん心配しないで済むので気が楽です
風が有れば4人で良いんですけど無かったら逆に重いです

842: by Catseye on 2017/07/11 at 18:22:16

セルさん
前回の申し込みは締め切り後だったので少し様相が違っているかも知れませんね。
何れにしても振込後に送られてくるという資料を見てからの事ですね。

ジェネカー云々は考えてみましょうね。私のは多分レートが優遇されると思うので、スピンやジェネカーなしでも大丈夫と思います。
でも考えてみたら一応レースなので、皆さん勝ちに行く事を考えているようですね。

私は先日、YBMの進入艇歓迎会に出席した際、クルーとなる人にどの位の経験があるか聞いてみましたが、「クローズホールドならジブシートを目一杯引けばいいんでしょ」と言っていましたから、シングルで出るのと余り変わりは無いです。
なので、レースに参加しながら楽しむ事に集中しようと思っています。
仮装? どうせなら楽しいですから何かやるかも知れないです。

841:返信早っ!(笑) by セル on 2017/07/11 at 17:42:34

よくよく考えても忘れてしまっています^^
言われてみたら確か、受付で船検書と保険のコピー渡したような気もすれば
郵送で送ったような、、、
でもアンケートは9月3日では遅いです
申し込みの際に一緒に出したと思います ん?それか後からメールで送られてきたかも?
何故なら9月3日の艇長会議の時に、注文してあるグッズとゼッケンとリボン、それと立派な本をもらうんですが、その本に去年の大会の事と、今回の出場艇の予想やコメント(アンケートで書いた内容)が書かれているので、時間的に間に合わないので先に提出だったと思います。
ちょっと不親切ですね わかりずらいです
兎も角送られてくるものを見て、判断ですね
わからなかったら問い合わせましょう
いつもぎりぎりの申し込みで慌ただしくやっていたので記憶から消えています。

ジェネカ・スピンの使用は、ほんと悩みますね 
申し込んで、当日風が弱かったり強かったりで大きく変わりますし
レートに響きますからね
特にキャッツ艇はレートが多いから、なお加点数が高くなりますしね
先日話したように、勝手に上げちゃったらと言う事も
良くよく読んで考えたら、リボンでクラス分けされているのでばれますね^^
申し込みまでよく考えてみます。


840: by Catseye on 2017/07/11 at 16:51:13

セルさん

開催のお知らせを読んだら、船検と保険のコピーは9月3日の艇長会議の前に受付時間があるので、そこで申込書と一緒に出せば良い様です。申込書はメールでPDFが送られてくる様です。
因みにアンケートも同じかも知れませんね。エントリーの中にはアンケートの項目がなかった様なので、記入なしで申し込みしています。

839:提出書類 by ポッキー on 2017/07/11 at 16:46:19

K津さん。
船検証や保険証券は、エントリーした後に申込書がメールで送られてくるとの事で、その際にPDFまたは郵送で送れば良いと思っていましたが、文章読む限りは9/3(土)の艇長会議に持参すれば良い筈と読み込めます。
K津さんは4名でレース参加って羨ましい・・・。
ジェネカーセーリング(3枚張りも出来るかも)バリバリですね!
当方は2名ですからタックがギリギリで、スピンはベタ凪のさいのパラシュート代わりで揚げるつもりです。
取り敢えずは風を受けて下の方には流れ走ってくれます。
それから例のでかいジブは精々アビームから少し下った辺りまでで、クウォーターになるとメインの陰で孕まなくなります。

838: by Catseye on 2017/07/11 at 16:43:28

ポッキーさん

スピン装備は良いですね。私はファーリングとは言え不慣れなクルーとでは無理と判断しました。
三角コースとは言っても、レース海域をよく見ると正三角には出来そうにありませんから、サイドマークへはリーチング、下マークへも同様になるかと思ってジェネカーは止めにしたんです。
150%ジェノアとジェネカーの面積って30%増しくらいですしね。
微風にならない事を祈っています。

837: by セル on 2017/07/11 at 14:26:40

確かにそうですね 船には其々の特徴があるから、その特徴の良し悪しをどう生かしていくかに成りますよね 毎回海の状況も違いますし、風も変わりますからどんなに練習しても同じ走りは出来ないものですからね
先日も永野さんと話したのですが、リベッチやルボンはジブが大きいから、我々の船に比べ、ジブがジェネカーくらいまで、まかなえるかと思うので、メインが小さくても風は掴めるんじゃないのかと勝手に思ったりもします
ご友人とは久々と言う事ですが、レースは呼吸結構大事ですよね
自分も、もし本当に1レースで一斉にスタートでしたら、中盤以降のスタートにします 
早く出て、後ろから早い船にあおられ、罵声飛ばされるのも嫌ですからね

*そこで質問なんですけど、今回のエントリー
まだしてないんですけど、添付する船検書と保険書のコピーは、どうしましたか?
メールに添付で良いんでしょうか?

836:スタートとマーク回航 by ポッキー on 2017/07/11 at 12:39:25

今回レースに出る友人とは練習する時間無くぶっつけ本番になりそうですら、皆さんには近付かない様に心掛けるつもりです。
その友人とはもう2年程一緒に乗っていませんし、一緒に乗ったのも2~3回のみでお互いに危なっかしいです。
スタート時は皆さんがライン切った後風が落ちついた頃見計らって、極力風上からスタートしようと考えています。
マーク回航は皆さんの動向を見ながらギリギリのラインを目指さず、余裕を持ってマークに向かい大きく回るつもりです。
尚自艇はジェネカーを装備していませんので、スピン装備でエントリーしましたが、実際にレール中に使えるかは風次第です。
何リベッチオはメインセールが小さく、上→サイド→下マークに向かう下りの際に風が弱いと全く走りませんし、上→下マーク等の真追手の風で無いとジブの観音開きも使えません。
以前YBMオープンヨットレース時に風弱く、タイムリミットに引っ掛かり『Do Not Finish』になってしまった事も有り、風弱く垂れ下がったままのスピンでも後方からの風の際には役立つ事が分っています。

835: by Catseye on 2017/07/11 at 10:18:32

セルさん
確かに1レースになっていますね。クラス毎にスタートが違えばクラスの数だけレースがあることになるのですね。
今回どれだけの船が集まるのか分かりませんが、今でも100を超えているので、一斉にスタートしたら大混乱ですね。
ぶつけない、ぶつけられないを目標にしないと大変そうです。逃げ回るというのが妥当ですね。
まぁ、レースというよりお祭りですから、角が立たない様にしようと思います。

834: by セル on 2017/07/11 at 01:04:52

申し込み有難うございました
今回のタモリカップ公示表見たら、1レースになっていますね
200艇近くが1レースって考えられないです
かなりやばいスタートになりそうですね
スタートだけじゃなくレース自体難しそうです
去年までは200艇で3レースでしたから、、、
戦うと言うより逃げ回る感じに成りそうです

833: by Catseye on 2017/07/10 at 12:39:26

ポッキーさん
そうですね、体力が一番効くと思うので無理はしないで下さい。今年の目標は新島クリアなので、何とか行ってみるつもりです。
私のスケジュールはいくらでも調整が利くのでポッキーさんと同様海況見ながらになりますね。

大島には一泊程度しか経験が無いので、少し長逗留も良いかも知れませんね。
凪に近くてもそれなりのうねりがあるでしょうから、疲れ具合を見ながら大島以降については考えようと思います。

直近の予定は7月17日にYBMの体験乗船会に船を出すので中々決められないでいます。風を見ながらゲリラ的に行くしかないです。

帆走練習もありますしね。

832:諸島クルージング by ポッキー on 2017/07/10 at 12:18:55

N野さん、自艇では体力、エンジン信頼性とパワー
等から大島までがいいとこと考えていますので、神津島や新島まで行く際は私は大島から帰港します。
予定は調整中ですが基本的にはお盆の長期休み辺りに
海況見て順延しながら日時を決めるつもりです。
従ってN野さんの予定を決めて頂ければ合わせられる部分は合わせます。
N野さんは大島経由して神津島まで頑張ってください。
直近の予定は7月22~23日の週末に八景合同保田クルージングで、7月29~30日前後辺りも乗るつもりです。
8月は5日(土)が私用でダメなので、その後にクルージングかな。

831: by Catseye on 2017/07/10 at 00:48:55

ポッキーさん

ネットは繋がり易かったですね。私はポロシャツを頼まれていたので少し時間が掛かってしまい、受付番号は19番でした。

減量は進んでいる?様ですね。燃料は頭の痛い問題です。クルージングでは十分に積んでおきたいですしね。
自転車はもう良いですよ。年寄りには坂道は応えますから諸島ならバスかタクシーを使いましょう。

諸島クルージングは何時にしましょうか。今のところ埋まっているのは8月6日から8日の間と19日だけです。槍付け覚悟ならお盆期間中でもOKです。

一応考えているのは大島→新島(式根島も寄り道したいところですが…)→神津島→新島→帰港ですが、日程によって神津島はオプションです。
出来たら神津島で二日くらい取れると良いですけど、予備日も含めると1週間位になりそうですよね。
8月19日の予定は天候で帰れない場合、諦めます。

これ位のクルージングなら50リットルの燃料も消費できそうですね。

830:タモリカップ申し込み完了 by ポッキー on 2017/07/10 at 00:19:07

ネットはすんなり繋がり申し込み完了。
私も今日はヨットに行き2台の自転車の内1台を降ろしました。
N野さん、夏休みに諸島クルージングに万が一一緒に行場合はN野さん分の自転車は有りませんのでヨロシク!
しかし夏休みのクルージングの為に軽油を50リットルも積み込んでしまいましたので、逆に重たくなってしまいました。
タモリカップまでに使い切るつもりです。
もし保田でも伊豆諸島でもクルージングのご予定有れば教えてくださいね

829:荷物は出来るだけ降ろします by Catseye on 2017/07/09 at 10:12:35

ポッキーさん

パーティーの方は纏めさせて頂きますね。

タモリカップまで2か月ですが、練習の方は頑張らねばと思ってます。
荷物を降ろしているのは軽くした効果を図るのと、慣れる為です。降ろすと言っても家に持って帰るだけの事ですから、必要な時に乗せれば良いのですよね。面倒でもやろうと思いました。

今回降ろしたのは対象品目の半分程度ですが、それだけでも加速が違うしトリムも微妙に変わってきています。
何よりもスピードが違ってきているのには驚いていますよ。

以前同じルボンに乗っている方とよくクルージングに行きましたが、必要なものは行く時に積み込むという徹底した事をやられていました。何時もはセールロッカーの中が空っぽで、食器も無いという状態でしたね。
予備のセールも持たないので軽くて船足が早く、向こうはダブルハンド、こちらはシングルでもおいていかれる程でした。

考え方次第で軽量化は出来るものだと思いました。

面倒なので何時の間にか降ろすべきものまで積み込んでいたのだと思います。

ブログでメールの返事を書くのも何ですが、ソックス付きのスピンは降ろしますが、ファーリングジェネカーを使おうと思っています。多少抵抗になりますが出港の時から揚げて置けばハンドリングは最小限で済みますからね。ダブルハンドでもシングルと同じ様なものなので…
タモリカップのレーティング情報からするとスピンなしの方が相当有利な様ですが、ルボンは下りがめっぽう遅いのでジェネカーなしには済まされません。

828:質問 by ポッキー on 2017/07/08 at 19:15:50

N野さん、タモリカップまでは未だ二か月も有るのにもう荷物を降ろしているのですか?
夏休みの間に伊豆諸島クルージングに行かれる筈ですが、アンカーロープとか降ろしてしまって困りませんか?
それからパーティーの申し込みお手数をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

▼このエントリーにコメントを残す