プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

6月29日 今日も帆走練習、オートパイロットでね

今日はO田さんと一緒に帆走練習する筈でしたが、体調が悪いという事でシングルで出る事に。
幸い、セルさんが一緒に走ってくれるというので渡りに船でお願いする事にしました。

今日は下りでジェネカーを使おうと艤装して居る時でした。船尾の方でボコボコという音が…
水中眼鏡にウエットスーツの人がいきなり水面に顔を出したかと思えば、「こんにちは」と。思わず返しましたが、ちょっと驚きです。

そうかと思えば、桟橋を歩いていた人と挨拶を交わしたら、ちょっとご意見をと言ってマリーナの桟橋について色々と意見を聞かれました。どうやらマリーナの満足度について調査しているようでした。
フィンガー(本桟橋から左右に伸びる桟橋が丁目の桟橋、更に船に渡る桟橋をフィンガーといいます)が船の長さ分あったら良いのでは無いですか…この長さでも台風には耐えられるのでそんなに不自由はしていませんよと私。
元々ウエストのB区画は不法係船撲滅の為に作られたと聞いているので、余り不満を言っても何ですからね。

確かに船の長さ分のフィンガーがあれば最高ですが、今の桟橋の間隔では出入りに不自由ですし、間隔を伸ばせば係留できる数が減ってしまいます。今のところ不自由は感じていないので、こんな物でしょうねと言っていたところへセルさんが登場です。

今日は私の帆走練習に付き合ってくれるという事ですが、どの位まで置いていかれるかも興味の的です。

ジェネカーの艤装も完了したのでVHFで連絡を取りながら出港。

風は真南で4.5m平均。時折振れますが傾向としては南西に向きつつあるようです。
セールアップ後スターボードタックで沖出ししてから八景島沖の沖の根浮標に向かいます。今日のコースは沖の根をマークとしたソーセージコースです。

先日試したクローズホールド最適角で登ると3.5ノット。少しは早くなったのかな…
因みにジブトラックは8番(前回よりも一つ前)でリーチを締め付けるようにしています。風が弱いのでリーチを締めてドラフトを深めに取った方が良いと思ったらその通りでした。この方がパワーがあります。メインはアウトホールを緩め、シーティングも緩めでドラフトを深く取りツイストはあまり取っていません。結果的にアウトホールを緩めた効果は余り確認できませんでした。ツイスト量はどうにでも調整できるので、次回は少し変えてみようと思います。

今日はシングルなのでタックやジャイブはオートパイロットを使います。この方が安全で確実なのです。

セルさんが先行していきます。これだと追い付けないかも知れないですね。案の定どんどん離されていきます。後で聞いたら艇速は殆ど同じとの事。先日探った最速ポイントなので、高さは稼げません。もう少し遅くしても良いので高さを稼いだ方が良さそうです。
自艇で登れる限界は見掛け32度(風速により若干前後します)です。テルテールは外側も乱れる状態ですが、ギリギリで登れます。この時の速度は2.5ノットです。今日の風は余り息が無いので風速は最初にあった通りです。

沖出ししたところでタック。少々もたつきましたが、スムーズにタック出来ました。やはりシングルではオートパイロットが必須ですね。二人で乗っている時はオートパイロットを使ってジブシート係とスキッバーがメインシートをハンドリングすれば良いですし、三人ならジブシート、メインシート、ティラーを分担すればOKです。
何回かタックしてみましたが、いずれもスムーズにタック出来ました。

風は思った通りに南西に振れてきていますが、コース取りに活かせているかというと余り…というか帆走で手一杯でコース取りまで頭が回っていないのです。iPadに何時もの様にNAVIONICSを動かしてはありますが、目標の沖の根もマークしていなかったのです。風の振れを考慮に入れてもコース取りにはもう少し慣れが必要ですね。
20170624-001.jpg
セルさんが沖の根を回航しても、こちらはまだ二回ほどタックが必要な位置でした。それでも浮標から10mの所を回航。で、ジェネカーをスルスルと展開…ってわけは無いのでして、出港の時からファーリングジェネカーは揚げてあるのです。スピンシート…ジェネカーでもスピンシートとはこれ如何に…まぁいいんじゃないですか。
20170629-003.jpg

ジェネカーの展開手順はというと…
1.ストッパーシート取り外し (スピンシートストッパーとでも言いましょうか)
ジブを開いた時にジェノアまで一緒に開くのを防止するため、スピンシートはバウパルピットの位置から下に引くようなフックを付けたシートを別に設けてあります。このシートはスターンまで行って来いにしてあり、ジェネカーを展開する時にはまずはこのシートをスターンの近くまで引いておきます。

2. ファーリングシートをフリーに
ファーリングドラムにはエンドレスのロープが掛けてあり、スターン近くのクリートに止めてあります。これをパルピットに掛け直してフリーにします。

3.風下のスピンシートを引いてジェネカーを展開

という手順です。ファーリングシートがフリーだと風下側のシートを引くだけでジェネカーは開きます。ドラムにラチェットが入っているものの、風があればスピンシートを引くだけで展開できてしまうのです。これがストッパーシートを付けている理由なのですが、付けていない時にジェノアを開いたらジェネカーまで一緒に開いてしまったという経験値から来ているので本当に必要な物かどうかは定かではありません。

スピンというと揚げ下げが大変という人がいますが、ファーリングジェネカーの場合、出港時から揚げてファーリングしたままにしておきますから、揚げ下げという事は無いのです。ジェノアの件が無ければ単純に風下のスピンシートを引くだけなのです。

下マークを回航する時には忙しくなりますね。ファーリングでジェネカーを取り込む人、ジブを展開する人が要ります。ジブを展開していてもファーリング出来るので、登りに入ってからでも収容できるかもしれませんね。これは練習してみましょう。

20170629-004.jpg 20170629-005.jpg

ジェネカーランは結構順調。開いてトリムすれば後はヘルムだけで。風が振れたらヘルムで調整すれば良いですからシングルでもオートパイロットを使わずに済みます。
でもジャイブは…
オートパイロットを使っても中々うまく行きません。何故か、目標を見失わないように常にワッチしているのでジェノアがメインの影に隠れて反対にシートを引くのに丁度良いタイミングを計り忘れてしまうのです。これは慣れが必要ですね。
しかもメインを返すのには両舷のシートを調整しないといけません。ワイルドジャブは起きませんが、代償としてシートハンドリングが煩雑なのです。
二人ならオートパイロット、三人ならそれぞれ持ち分を決めるしかないですね。

写真の状態で艇速は5ノット強でした。ブロードリーチで見掛け4m少しでしたから良い所でしょうね。もう少し風があれば6ノットまで出たと思います。

セルさんはこの頃帰港していて、VHFで先に帰りますとの事でしたが、マリーナ付近は風が強いので心配していました。幸浦の手前ですが、相変わらず4m強といったところだったので、大分違うようですね。

セールダウンして帰港します。
自バースに舫って艤装を解き終わる頃、セルさんが寄ってくれました。

今日の反省はクローズホールドをスピード重視で登りましたが、高さを稼いだ方が良さそうという事になりました。早い船でもこの程度の風なら余り差が付かないので高さで勝負の方が良さそうですね。今日くらいの風でもスピードは出ませんが、見掛け32度まで登れますからね。

ジェネカーやジャイブの練習は手が足りている時にやった方が効果的なので次回以降にします。今度はギリギリの角度で上る練習をしてみましょうか。

今日は軽量化の第一ステップとしてゴムボートを降ろしてみました。25Kg近い減量です。まだまだ降ろすものはたっぷりあります。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
827: by Catseye on 2017/07/08 at 17:38:05

セルさん、ポッキーさん

了解ました。パーティーの申し込みは
セルさん 2名
ポッキーさん 2名
私 2名
の大人 6名で申し込みます。
申し込みの参考フォーマットには大人と子供の人数しかないので、個人情報は必要ないと思います。

826:パーティー申し込み by ポッキー on 2017/07/08 at 16:22:30

海羊は2名です。携帯のメールに入れました。パーティー申し込みは個人情報必要ですか?

825: by セル on 2017/07/08 at 11:29:09

コメント遅くなりました 
申し込みお願いできるのであれば宜しくお願います 

レースのエントリーは各自行い、宴席の申し込みは
先輩にお願いするという形で良いですね 

今回、聖ちゃんが夜は出れるか分からないので、申し込みは
2名でお願いします。
お手数ですがよろしくお願いします

824: by Catseye on 2017/07/07 at 22:44:38

セルさん

一つ前にコメントで余りに失礼な言い方をしてしまったので、コメントを削除しました。

ここまでやって頂いたので、更に甘えてはと思ったのですが、取りまとめをやって頂いたら助かります。
私の方でやっても良いですが如何しますか。

823:おはようございます by セル on 2017/07/07 at 09:33:25

早々連絡入りましたので通知いたします
今回のケースの場合、レース申告は各艇で行い
パーティー申し込みは、一艇より参加人数分を申し込む形にすると良いそうです
各艇参加人数が決まりましたら代表で纏めて申し込むって事になりますね 
(自分の方で申し込みにしてもかまいませんよ)

822: by Catseye on 2017/07/06 at 17:59:57

セルさん

時間限定の掲載有難うございました。早速コピペしておきました。
一応、船検や諸々の資料からテキストファイルを作っておきます。作ったテキストファイルから項目毎にコピペすれば間違いが少ないですよね。

アンケートの内容は少し考えながら作っておこうと思います。楽しみ~

Tシャツ、ポロシャツはタモリカップのですが、キャッツアイのも作っておこうかな…って本気で思ってます。
セルさんのレーシングチームシャツって恰好良いですもんね。^ ^

821:参考までに by セル on 2017/07/06 at 17:36:32

取りあえず 載せておきました
アンケートが少しめんどくさいです

820: by セル on 2017/07/06 at 17:09:54

あ~Tシャツ・ポロシャツとは、タモリカップのでしたか。歓迎クラブの物か、キャッツアイのレース用の物を作るのかと思いました。(笑)
登録のテキストは簡単でなものです
ただ船検書などがあった方が書きやすいですね
エンジン形式やペラとか、サイズとか書かなければいけないので、もし事前に欲しければ、去年のがありますから添付しますよ
出来る様だったら自分のブログにコピペしておきます

819: by Catseye on 2017/07/06 at 08:52:12

セルさん

有難うございます。宜しくお願いします。
エントリーはなるべく早くしますが、それ程焦らなくても良いと思います。
それでも、事前にテキストファイルを作っておいてコピペするだけにして、入力の手間や間違いを少なくしようと思っています。

Tシャツやポロシャツを頼まれているので、サイズや種類ごとに登録しないといけないのも手間がかかりそうですね。

818: by セル on 2017/07/05 at 23:56:27

全然構わないです 自分の方から問い合わせしておきます。
皆時間が来たら直ぐにエントリーする様だったので、前の席を取りたいのかと思っていたので、ちょっと同席は難しいかと思っていました。
自分達は毎回、ぎりぎりで登録するので、いつも一番後ろに成っていたので、今回は合わせて早くしないとと思っていました。
返事が来たら連絡します 

817:相席 by ポッキー on 2017/07/05 at 17:15:53

セルさん。
スミマセン、お手数と思いますが宜しくお願い致します。
エントリー自体は頑張って繋ぎます。

816: by Catseye on 2017/07/05 at 13:32:44

セルさん

席は前の方でなくとも同席の方が良いですよね。三隻同席という事で、お手数ですが、問い合わせて頂けますか。
前に問い合わせた人が居るかどう分かりませんが、実績もあるので、その方が早いかも知れませんよ。

お願いできますか。

815: by セル on 2017/07/05 at 13:04:08

エントリー自体は、たぶん直ぐに出来ると思うんですが、三艇同席にタイミングが合わないと思いますよ
申し込みをする前に、一度問い合わせをした方が良いと思います。
前の席を取りたがっている人は多いと思うので
自分が聞いてみますか?
バラバラになる様だったら出席する意味が無くなるので、今回は欠席の方向でレースだけにしますので、その辺は慎重にやった方が良いと思います。

814: by Catseye on 2017/07/05 at 09:55:00

セルさん

込み合ったら多分ずらしても余り変わらないと思います。10日の午前零時ということは9日の夜ですよね。
起きている時刻ですから、気長に登録して見ましょう。

813: by セル on 2017/07/05 at 01:45:53 (コメント編集)

7月10日受け付けなんですね、その時間は集中するかもしれませんね と言っても200艇位ですから繋がらないと言う事は無いと思いますが、タイミングで前後は有りそうですね
一瞬タイミングをずらして入れますか?

812: by Catseye on 2017/07/04 at 10:15:16

ポッキーさん

受付開始後、直ぐに登録しようと思っています。それまでにクラブ関係の人たちからポロシャツやTシャツを申し込んでほしいという希望もあるので取りまとめているいる最中です。
どの位の申し込みが殺到するのか分かりませんが、繋がりにくくなる位なら相当な数でしょうね。

レースの練習は前回ので途切れていて、クルーとして乗る予定の人が体調を崩しているので、同じような状況になるかも知れません。少なくとも7月17日の周までは無理そうです。

シングルでのクルージング計画も9日と17日が潰れてしまったので、日月や土日のスケジュールは22、23日以降になると思います。

811:オンラインエントリー by ポッキー on 2017/07/04 at 08:09:11

タモリカップの受け付けは7/10(月)の0時開始ですね。
指示通り受け付け開始直後にエントリー予定ですので、もし一緒のテーブルでお願い出来るのであれば自艇『海羊(かいよう)』のテーブルの件は宜しくお願い致します。
当方はベイサイドのヤマハの社員(YBMに出向している友人)と2名で参加です。
二人での練習は友人が週末に中々休み取れないので難しく、もしかしましたらぶっつけ本番のレース参加になりそうですが、何とか自分自身はシングル練習するつもりです。
クルージング兼練習の予定が有りましたら、FBに記載を宜しくお願い致します。

810: by Catseye on 2017/06/30 at 12:45:53

ポッキーさん

ジブファーラーが治って良かったですね。ベアリングがステンレスに変わったのなら当面は大丈夫そうに思います。
これでクルージングにも行けますね。

昨日も風は弱くて真の風なら3.5m位でしたから、この時期にやりたい事を済ませておく方が宜しいかと思います。タックの練習をして舵を握りながらのタックも可能でした。もっと強くなるとそうはいかないと思います。

二人だと色々な事が出来ますが、スピンを使ったジャイブはオートパイロットを使った方が安全ですよ。

自艇にはタッカー仕様の大きなスピンもあり、ダブルハンド以上では微風の時に揚げてみようと思っています。ソックスがあってもシングルでは揚げる気にならない代物です。

809:レース練習は試行錯誤ですね by ポッキー on 2017/06/30 at 11:54:35

色々ご心配をお掛けいたしましたが、ジブファーラーの修理が完了いたしました。
懐具合と相談して、新しいファーラーは買わず現状の者を分解修理いたしました。
樹脂製のベアリングの玉も全てステンレスに変わり、何となく微妙な使用感も変わっていますが、一応破損前と同じ軽さです。
修理代は今後送られて来る請求書でのみ分かります。自分も今後は遅ればせながらクルージングに行ってもレース練習を心掛けようと思っています。
ヨットの減量はレース直前にと、自分の減量は筋力も落ちるとの事で止めます。
先ずは4~5年揚げていないスピンが開くかチェックですが、梅雨の合間の微風の日に試すしか有りません。
タックジャイブは艤装をいじって、数秒間の直進安定を出来る様にしてみます。
レースは2名でもオーパイ使いたいところですが、何とか使用せずレース頑張りたいと思っています。

▼このエントリーにコメントを残す