プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

5月28日 ドジャーフレーム再作成

曲がったドジャーフレームを直すのは至難の技だし、パイプを繋いで作ったフレームは強度が落ちるので、もう一度作り直しました。

直すよりも改めて作った方が早いのです。これは一日仕事で完了しました。20Kg以上あるパイプベンダーを倉庫から出すだけで息が上がります。それに20tの油圧シリンダー。これは15Kg位なのでそれ程ではありませんが、年寄りにはきつい仕事です。

今日はそうやって作った新しいフレームの現物合わせ。

メインと横のフレームはまだ長さを調整していませんが、仮組みします。メインフレームに取り付く横フレームは位置を前のよりも少し下げて…
取敢えず付けたのがこれです。
20170528-001.jpg 20170528-002.jpg
20170528-004.jpg

どこが違うの?… ^ ^;
横フレームの取り付け位置がかなり下になっています。これが上だと横硬性が落ちるのですね。仮組にも関わらずパイプを繋いだ時よりも丈夫になっています。

どれどれコクピットから見たらどんな具合かな?
20170528-005.jpg 20170528-006.jpg
一枚の写真には収まり切りませんでした。
曲がり具合を調整したつもりでしたが結構上で角ばっていますね。設計図を引かずに作ったのでマッタリとしたカーブにはなりませんでした。少しきつすぎるような気がしますが、これで納得です。

ブームを真中に置いてみたら少し高すぎるようなので、この後少し高さを調整しました。メインフレームの根元を3cmほど切っただけですが、ブームからは10cm程離れました。前のドジャーと同じ様な高さです。

これで良いかな…これが素人が作るものの良さですね。自分が使うものなので、感覚で物事を決めていきます。結構いい加減ですが、収まるところに収まってしまうのが不思議。

昼を挟んでクラブのホームページをコクピットで打ち合わせ。一つの事をこんなに長くやっていると飽きが来てしまいます。それでも本気モードで打ち合わせは完了。要は日本語と英語の両方を作る事になったので、英訳した文章をすり合わせただけの事でした。

漸く本番用のフレームが出来上がりました。左右の繋ぎと微調整の為に分解して持ち帰り、磨いてから取り付ける事にします。
フレームはアルミパイプ、ジョイントはステンレスなので、アルミパイプの方が電蝕します。繋いだフレームの取り付け部分も電蝕が始まっていました。

今回は接合部分にポリイミドのテープを張る事にします。このテープは電子基板のコネクター部分などむき出しの接点などに貼るもので、電気的には完全に絶縁できます。短期耐熱300度、長期耐温250度、耐摩耗性に優れています。UV耐性は期待できませんが、接合部分は隠れるので問題ないと判断しました。
テープにはある程度の弾力がありますが、パイプを固定するネジを入れたら切れると思うので、ネジとアルミの間の電蝕防止策を考える必要があります。

パイプの継手部分は防水対策するのが望ましいのですが、繋いだパイプをそれなりの期間雨ざらしにした割には水が入っていなかったので、今回は省略する事にします。

後は左右の継手をブラインドリベットで打ち付ければお終いですが、継ぎ手部分は現場で組み立てた後、更にロウ付けしようと考えています。この方が確実に硬性が上がるのと、水が入る心配がなくなるからです。
…自宅でも出来ますし簡単なのですが、運ぶことを考えると組み立ててからの方がやり易いですね。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
766:出港しまーす by ポッキー on 2017/06/03 at 05:00:13

N野さんの携帯繋がりませんでしたが、5時出港してマスト立てたら電話します。

765: by Catseye on 2017/06/02 at 13:45:22

ポッキーさん

風向きは何時変わるとも分からないですが、三崎沖の黄色ブイは風向きを図るのに丁度良いと思います。
一応計画では西に進路を取って大島の直上で変針するようにしましょう。

長丁場ですから肩の力を抜いていきましょう。途中で具合が悪くなったら連絡してください。引き返しもアリですからね。

764: by Catseye on 2017/06/02 at 13:38:53

セルさん

大分落ち着いてきましたね。楽しみですよ。

フレキシ・アームはロッカーに入れておきます。コクピットテーブルの中で良いですよね。
組み立て式になっています。中には使わないだろう部品もありますけど、取っておいた方が何かと便利かも。写真用ですからね。

763:大島の風 by ポッキー on 2017/06/02 at 12:11:11

N野さん、予報では少し落ちて来たようなのでN野さんの方針で結構です。
但し6/4(日)も風が強そうですね!
共用桟橋まで回したので、釣りボート居なければ桟橋でマスト倒して(他船への事故の元と倒したマストがじゃまで停泊船数が減るので、本当は厳禁です!)出港しますから、多分少し早目の薄明るくなった頃桟橋離れます。
本年初クルージングでヨットの故障とと自分の体力が心配ですが、エンジンが故障しない限りは大島行けるまでの準備とメンテは行いました。
楽しみにしていますので宜しくお願い致します。
ちなみに現時点では三浦半島も大島も強風波浪注意報が発令されていますが・・・。

K津さん、YouTubeで2015年と2016年のタモリカップのレース参加状況動画拝見させて頂きました。
タモリカップだけは着順が遅くとも、パフォーマンスに抜き出でていれば順位が上がると聞いていますので、エンジン回して良い時間ぎりぎりまでマスト倒したまま機走して、タモリさんが乗った本部艇の前でおもむろにマスト立ててセーリング開始しようかなんて考えています!

762: by セル on 2017/06/02 at 11:55:13 (コメント編集)

日が変わって風も落ちて来ましたね 
これなら大島行けそうですね
油断しないで気を付けて行ってください

アーム有難う御座います 
お願いついでに出来れば今夜、時間あれば、先にロッカーにでも入れておいていただければ、日曜日から使いながら行きたいんですが、、、  

761: by Catseye on 2017/06/02 at 10:07:51

セルさん

大島だけ強いんですよね。相模湾の中だと西からの風を伊豆半島が防いでくれるので弱くなるのですが、大島まで行くと遮るものが無くなりますからね。

海快晴の予報は少しオーバー目に出している事が多いですね。前線が速く通過するので予報程には上がらないと踏んでいますが、相模湾の真ん中で吹きあがってきたら風任せで行くか戻るか判断するしかないです。

そんな状況も楽しんでしまうのがクルージングの醍醐味かも…冒険野郎ですかね。

ポッキーさん
YBMから出ると少し遠くなりますが、夜YBMに係留しておくのはお勧めです。ウエストの桟橋は端がT字型になっていてクリートもあるので泊められるようになっています。時々30ftクラスのモータークルーザーが泊めている位の長さがあるので安心して停泊できますよ。

一度試してみてください。特にタモリカップの様な時には有効だと思います。

セルさん
保田でお会いしましょう。フレキシブルアームが来たので持っていきますね。

760: by Catseye on 2017/06/02 at 09:52:51

ポッキーさん

ゆっくりお休みください。って、この時間だったらもうとっくに帰っていますよね。

土曜日はたっぷりとクルージングを楽しみましょう。大島の14時で瞬間10mにまで落ちてきました。
それでも予報と現況の差が2m近くあるので、実際には10mまで上がらないと思っています。

現況優先なので、その時点での状況次第で判断しますね。これもクルージングの楽しみのひとつなので…

759: by セル on 2017/06/02 at 01:36:54 (コメント編集)

凄い勢いになっていますね^^
気にして海快晴見ていますけど、ほんと大島だけ強いですね
でもういう時は、だいたい落ちますね
特に前線や台風で大風が吹くと翌日は、波は残って高いですけど風は意外と
一緒に連れていかれてしまうケースが多くないですか?    素人見解です
時間的に早ければ何とかギリギリ行けそうな気もしますけどね 
取りあえず他人事ですけど^^
ポッキーさんも明日夜、船に行くのでしたら怒られる心配してないで、そのままYBMまで来て、永野さんのバースの端に停めても大丈夫だと思いますよ
夜着て朝早く出るのですから誰にも気づかれないですよ まして閉まってるし
ともあれ気を付けて行ってきてください 保田で会いましょう

758:共用桟橋は自分のヨット1隻のみ by ポッキー on 2017/06/01 at 22:34:52

N野さん、ご心配なくです。
間もなくヨットを残して帰宅しますが共用桟橋に自分のヨットが1隻は最高に気持が良い。
音楽聞きながらカーステ修理したりメンテと準備がはかどります。
折り畳み自転車2台はこの夏は皆さんと沢山クルージングする為に、タモリカップ前日まで積みっぱなしにします。
このまま帰りたくない気持ちですが、明日は週末で若干の業務が残っており帰宅します。
明日の夜は自宅でゆったり入浴済ませてからヨットに向かいます。
きっと共用桟橋で色々積み込むボート連中から長時間の無人停泊怒られるだろうなあ・・・。
明後日は何処へ行くでも本当に楽しみです。
無理しない行程で楽しみましょうね!

757: by Catseye on 2017/06/01 at 22:03:09

ポッキーさん

自転車有難うございます。大変なご苦労をお掛けしてしまいましたね。
私も明日はマリーナに泊まり、6時には出港するつもりです。
海快晴の海況予報は毎時猫の目の様に変わっていますね。大島の現況は南南西4mで21時の予報が10.9mになっています。
ここ5時間ほどは4m台で安定していますが、予報は10m台のままでした。

金曜日から土曜日にかけて前線が通過するので安全サイドに立って予報を出しているようです。
それでも前線は左巻きの風の筈なので、予報の風向き自体がちょっと…といった感じです。多分伊豆半島が楯の役割を果たしているのかなと思いますよ。

予報どおりの風が吹くかどうかは三崎沖の黄色ブイ辺りで判断するのが一番かなと思います。
予報では相模湾中央(三崎と伊東を結んだ真ん中あたり)は南東から南の3.7~4.7mなので、相模湾横断コースで西進して直角に変針、西風をリーチングで受けながら南に走るのが良いかも。

海況がふさわしくない場合は保田行にして、レース練習のためのセーリングに切り替え、本船航路横断以外は帆走だけで行きたいと思います。

タモリカップは面白い事になりそうですね。

756:今はヨットに来ています by ポッキー on 2017/06/01 at 21:35:37

もう21時を過ぎましたがまだヨットにいます。
N野さん分の折り畳み自転車積みました。
明日の夜暗い中共用桟橋までヨットを移動するのは大変なので、先ほど明るい内にヨットは共用桟橋まで回しました。
無人で長時間の停泊は禁止されている事と、土曜は早朝から釣りに行くボートが多数共用桟橋を使用する為、大島へ行けなくとも明日の晩はヨットに泊まります。
YBMや剣崎は土日の風は弱いのに、大島だけは到着時刻頃が強風です。
流石に10メートル越える風は難儀しますので困ったもんです。
最終決定は土曜の朝方の剣崎通過する頃に現場判断か、或いはこのまま大島の風が強い予報のままならばゆったり時間かけて真面目なセーリングで保田へ行き2泊するか。
保田でK津さんのレース練習やタモリカップ談義聞くのが楽しみです。
風よ止め!大島に行かせてくれ!
それから、友人がタモリカップに便乗してくれる事となった為、自分も皆さんと一緒にエントリーしたいと思っています。

755: by Catseye on 2017/06/01 at 16:18:55

セルさん

予報では風が強い様なんですが、今日も11mの予報に対して4mの風でした。油断していると危ないので気を付けますが、気が抜けないですね。

多分、大島に行っていても先についていると思います。

754: by セル on 2017/06/01 at 14:40:37

土曜日、大島風が強そうですね
気を付けて行ってください
保田で待ってます(待ってくれてるかも)

753:ヨットの脂肪 by Catseye on 2017/05/31 at 10:19:44

ポッキーさん

海況次第では目的地へ変更もアリですから、クルージングを楽しみましょう。楽しみにしています。

自然が相手の遊びですから、自然に楽しませてもらうのが一番ですね。

三原山からのダウンヒルは船よりも刺激的ですね。昔はサイクリングで足を鍛えていましたが、今はちょっとの坂でもヒーヒー言っているので、どうでしょうかね。

YBMレースの時は言ってもらえれば、荷物を預かりますよ。ポンツーンに置くよりも給油所の隔離スペースに置いた方が安全ですからね。場合によってはヤードの倉庫に保管してもらうというのも手です。
K道さんなら気心知れているので、頼んでおきますよ。

私が出ないレースなら、船に預かっても良いですよ。その方が安心して居られると思います。

それと自バースの桟橋の一番端は係留も出来るので、ゲストバースよりも安心して寝られます。一度やって見ませんか。

752:週末の海況 by Catseye on 2017/05/31 at 10:06:07

ポッキーさん

今見ても21時までしか出ていませんが、1日には仙台沖と日本海に低気圧があって、仙台の方に向かって風が流れ込んでいるようです。西風というのも頷けますね。
予想天気図だと3日は低気圧に変わって高気圧が入って来るようですが、八丈島沖に前線があるので移動に伴って、北系の風から西系の風になりそうです。

あくまで予報なので海上の風と波は分かりませんから、三崎沖黄色ブイの緯度通過点で判断した方が良さそうですね。

その後に風が振れた時は早目なら目標を変えられると思います。
注意点は下手に変針して大島直上(北)の波が高い領域に入らないようにする事でしょうか。本船航路の少し南側ですが、最初に行った時、そこに入ってしまって波に翻弄されたことがあります。

予報は毎日チェックしておきます。

日曜日の朝食は土曜出港前に手当てして置こうと思います。保田に向けて早目の出港になると思うので、銘々で準備する事にしましょう。
何時もの朝食は保田を出る月曜日にやる事にします。

食パンよりもフランスパンの方が美味しく感じるので、そのつもりでいます。

751:ヨットの脂肪(レースに不要な艤装品) by ポッキー on 2017/05/31 at 09:53:36

N野さん、週末旅先はどうあれこうあれ楽しみにしていますから宜しくお願い致します。
何となく西風的ですから元町停泊は不可能かも知れません。
また波浮港入り口も風波は結構立ちますので風弱まると良いですね。
折り畳み自転車を2台搭載した時は、波浮からバスに自転車積んで元町まで行き、そこから三原山行きのバスに乗り換え、三原山山頂バス停で自転車組み立てて元町港までダウンヒルを満喫しました。
結構スリル有りましたよ!

レースの際には不要な艤装品を降ろしたいのは山々ですが、如何せんオープンヨットレースもYBMでは前泊から予約済みのビジター桟橋に艤装品は置いておく事は許されす盗難も心配で、仕方なく搭載したままで参加です。
何より自分の係留地は車で行って簡単に艤装品が降ろせる係留場所では無く、駐車も短時間のみで遠方に車を移動せねばならない事がまずめんどい。
そして荷物降ろすにはテンダーでポンツーンのヨットに行ってテンダーに積み降ろして桟橋まで運ぶか、テンダーでポンツーン行きヨットを桟橋まで回航して荷物降ろし、再度ポンツーンにヨットを回し舫い取ってテンダーで戻る、の様な手間が有り、車で行く事以上にめんどく諦めています。
クルージングもレースも両方楽しみたい場合は不便極まりなしです。

750:折り畳み自転車 by Catseye on 2017/05/31 at 09:32:59

ポッキーさん

有難うございます。お言葉に甘えさせて頂きます。

自転車を載せたままにしておくと痛みが早いものなのですね。参考になります。
前回行った時に露天風呂に行きましたが、眺めは良いものの風呂の温度が低いので長く入っていて逆上せてしまいました。もう一方の温泉は距離があったので行きませんでしたが、足があると楽ですねね。
リュックは持っていくようにします。

船がメタボのままでレースに出ると勝ち負けよりも船足が伸びずに悔しい思いをするので、出来る限り陸に置いておこうと思ってます。
救命浮器やゴムボート、100mと50m二本の舫いロープなどです。どれも短距離レースには必要ないものですからね。

749:週末の海況 by ポッキー on 2017/05/31 at 08:17:35

週末の大島はお陰さまで天気は梅雨入り前ギリギリの晴天の様子。
風は6/2(金)の20時までしか未だ見る事出来ませんが、大島は10mを越える西の強風。
明日の午後一応自転車等積み込んで、ロングクルージングを想定して清水タンク洗い補充して来ます。
軽油は70L満タンOK。
それからN野さん、6/4(日)の朝食は手の込んだ料理は不要です。
早目に大島出港して保田目指し、保田でゆっくりまったりしましょう。
6/5(月)は前日におどやで仕入れた材料で美味しい朝食を期待していますし、K津さんも一緒ならば尚更です!

748:折り畳み自転車 by ポッキー on 2017/05/30 at 21:38:16

N野さん大丈夫です。
こちらのヨットに積んで行きます。
あと機帆走では1GMと2GMのパワーの事なりから、こちらは船速が遅いのでどんどん先行しようと思っています。
アドバイスですが自転車積む場合はCRCは当然の事、タイヤバルブの虫ゴム予備とパンク修理セットと単純なエアポンプは同時搭載必須です。
船内の熱気で虫ゴムは1年も持ちません。
そして買い物するのに自転車には籠が無い為、簡単なリュックサックも必要です。
大島の場合、波浮港では山の上の大関寿司に行く場合と山の上のマーケットの買い物。
元町港では買い物の為は勿論の事、昼食に島寿司食べに行く際と露天風呂に行く際も便利です。
露天風呂入浴の為に水着も必要です。
なんやかんや搭載し過ぎて、メタボヨットにはタモリカップレースでも厳しいかな!

747: by Catseye on 2017/05/30 at 19:59:09

ポッキーさん

相前後しましたが…

私も初クルージングは前回の保田でした。
ドジャーも作成中なので波と格闘するのは遠慮して置こうと思います。

大島行は割と長丁場ですから私もオーパイに全て任せ機帆走で、コクピットかキャビンでマッタリして居ようと思ってます。
本船航路を過ぎたら絶好の機会なので、ワッチを監視カメラにやらせようかなと…

746: by Catseye on 2017/05/30 at 19:50:27

ポッキーさん

土曜日出港、金曜昼頃に是非判断の件、了解です。

私は金曜日から泊まり込んでいると思います。土曜日YBMを出た頃に電話連絡しますが、早くても焦らないでください。待っているのでゆっくりとマストを起倒して出るようにお願いします。

天候によっては土曜日の朝に出かけて出港しますが、そんな海況なら保田に行くのが精一杯と思います。どっちつかずなら泊りにします。

折り畳み自転車を用意して頂けるんですか。
それは助かります。買おうと思いながら踏み出させずにいたんですけど…
波浮に行った時は足が無くて困った経験があるので、欲しかったのですが、迷っている内に買いそびれていました。

もしお借りできるなら金曜日の夜に取りに伺いますよ。少し遅くなるかもしれませんが車で取りに行きます。
二台積むと重くなるので、一台は私の船に積んだ方が良いと思います。バウキャビンに固定すれば大丈夫ですよね。

745:体の無理は致しません by ポッキー on 2017/05/30 at 19:40:02

今年は一応初クルージングですが、油壺には往路6時間復路5時間で上架移動しました。
また途中で体力が持たない、或いは自分のスキル以上の海況と思ったら、三浦半島が見えるうちにUターンして保田に向かいますので、N野さんは元気ならば大島往復して下さい。
取り敢えずは今年は旅先で1泊していませんので、美味しい肴を食する事が第一の目的です。
あとはドジャーは有りませんが、今回はセーリングで無駄な体力は使わないで、キャプテンチェアーでふんぞり返って、機帆走とオーパイ(優れ者)さんに舵を任せます。

744:大島弾丸クルージング by ポッキー on 2017/05/30 at 19:11:33

天候見て土曜出港了解です。
決定は6/2(金)の昼頃までにですね。
まあ安全第一で決定しましょうね!
行き先が大島ならば自分は6/2(金)の夜にヨットに行き桟橋まで回してヨットに泊まります。
そして6/3(土)はニワトリさんと一緒に日の出少し前に目を覚まし、明るくなって来た5時には桟橋離岸して6時にはマスト立てセーリング可能な状態にします。
暗い中のマスト起倒はトラブル有っても分らず絶対に禁止ですから、薄明るくなってからの行動です。
72ch了解ですがVHFは届きませんので、桟橋離岸時とセーリング可能になった時点で携帯で連絡します。

K津さん、自分はマイのヨットや他人のヨットで大島には10回以上は行っていますが、6/4(日)に帰港出来ない様な海況で大島に行ってはいけません。
6/4(日)に結構荒れて横浜まで帰港出来なかった場合、三崎か保田に何とか到着ってのが順当な判断です。
ですからN野艇とマイヨットが6/3(土)の早朝出港して、途中でUターンして保田に行き先変更出来る辺りで(剣崎越えてまだ携帯電話が届く位置)、多分10~12時にはK津さんに連絡する事となるでしょう。
そうすればK津さんが出港するまで20時間は猶予有りますから十分と思います。
N野さん、ヨットは重たくなりますがN野さん分の折り畳み自転車をこちらで用意した方が良いですか?
今は1台しか搭載していませんが、シングルハンドで行く場合は2台搭載出来るスペースは残っていますので6/2(金)までには搭載できますが!

743: by Catseye on 2017/05/30 at 16:53:39

セルさん

はい、本当の変態ヨットマンですよ ^ ^;

嬉しいお気遣いですね。分かりました。何れにしても土曜日大島に着いてからか、月曜朝早くまでに海況が分かり次第、電話かメールします。

S嬢ってあの…
~ん、何かというと蹴りや突きが入りますからね。
保田に行けたらワイワイやりましょう。S嬢抜きは残念ですが…

人って変わるものですが、最近外向きの性格が少し変わって来たかも知れません。根はワイワイやるのが好きだったんですね。

ポッキーさんは体に無理をしないようにしてくださいね。私は体が強いのか頭が着いてこないのか分かりませんが、クルージング中に疲れたと思う事が少ないんです。後から来ますが。
自分で言うのも何ですが、タフなんですね。

742: by セル on 2017/05/30 at 16:34:33

↓↓↓月曜じゃなく日曜です。

741: by セル on 2017/05/30 at 16:32:33

お気遣い有難う御座います
本当に弾丸ですね
正しく変態ヨットマン達です^^

永野さんが言うように、海次第なので
日曜に戻れないことを考慮し、月曜に大島から帰る様なら今回は棄権
日曜に保田に来れる様なら決行と言う事にします。
これなら気を使わず動けるかと思います。
準備はしておきまので、土曜の夜か月曜の朝早くに連絡ください。
*72で送っても取れませんのでメールか電話でお願いします^^
因みに今回はS嬢は仕事で休めませんでした。

740: by Catseye on 2017/05/30 at 15:27:23

ポッキーさん

セルさんが行けるなら保田もアリです。海況次第ですね。

海況が良ければ3日土曜日は大島目標という事で6時ごろ出ます。VHFは72chで交信しましょう。
出港前には海況をチェックしますが、波の具合が良く分からない場合は観音崎を越えた辺りで判断します。

金田湾沖の波の高さで大体の波の具合は分かるので、それ程でなければ直進して大島の北で西に進路を取り元町に入港というのではどうでしょうか。風向き次第では波浮という手もあります。
西の風なら波浮、南系なら元町という所ですね。

着いたらセルさんの参加具合で翌日保田に向けるかどうか判断して、NGなら海況をチェックして月曜日が良好なら月曜日の戻り、日曜日の方が良ければ日曜の戻りという事では…

何れにしても海況次第なので天気予報をチェックする事にします。

739: by Catseye on 2017/05/30 at 15:16:46

セルさん

日曜日に保田でミートなら行けるかなと思いますがどうでしょうか。
大島に行ったとしても日曜日の帰りは大島から5時間で保田まで戻れますよ。波がそれ程でなければですけどね。土曜日の行きは朝6時に出港すると15時には大島に着きます。

ポッキーさんの行っている弾丸クルージングってそういうものです。

何方にしても海況次第ですね。
もし行けるのなら保田で落ち合いましょう。次回という事であればそれもアリです。

738:N野さん、K津さん by ポッキー on 2017/05/30 at 12:42:34

6/3~6/4~6/5は、万が一6/3(土)が大島ならば早朝、三崎辺りならば午前に出港すれば良い事。
そして6/4(日)に保田に帰って来れば、K津さんと聖嬢さんが通常通り6/4(日)午前に保田に向かえば、夕食時には丁度保田で合流出来ます。
それに6/3(土)は雨模様は無くなった様ですが、前線通過後にて海況が遠出可能かは現時点では分かりません。
以上今回の提案なのですが・・・。

737: by セル on 2017/05/30 at 11:59:46

ロングクルージング盛り上がっていますね!
4-5日は、行けそうです。
ただ3日から大島方面に出られるのであれば、ミート出来ても帰りの
観音崎~八景までの間
それでもタイミング的に波風の事ですから難しくなる事だと思います
一瞬のミートの為に、時間調整してもらったりでは折角のクルージングの
妨げになりそうですので
今回は計画の邪魔になるので遠慮しておくことにします。
ショートでまた保田辺りまで行くときにご一緒しましょう
 

736:停泊地 by ポッキー on 2017/05/29 at 10:26:12

江ノ島はこの5年で2回4泊程停泊しました。
確かに南風やうねりの際には波の打ち込みが激しく、自分の細い舫い綱は2泊でかなり擦れてしまい切れ掛かっていました。
次回行く際は舫い綱用のショックアブソーバーが必要と考えて既に購入済みです。
停泊する朝9時に電話して予約して取れれば必ず停泊可能ですが、前日までは受け付けては頂けません。
それから南風ならば追い風で三崎港から3~4時間で到着しますが、帰りは向かい風となり太平洋のうねりや波も加わり時間も掛かるし正直ドジャーも欲しくなってしまいます。

735: by Catseye on 2017/05/29 at 10:08:14

ポッキーさん

低気圧が通ると風は強くなりますよね。雨模様でも行けますが、問題は風と波ですよね。海快晴は翌々日までしか出ませんが注意深く見ていましょう。

セルさん達が来れれば、保田に近い方が良いので三崎のうらり位でしょうか。
来れない場合は土曜日の朝早く出港して大島か熱海辺りが良いのでは。風向きと波次第ですね。

江の島という選択肢もありますが、停泊中の波は結構あるそうです。知っている人が居るので、口利きしてもらっても良いかも。

最悪の場合は宮川フィッシャリーナというのもあります。三崎よりも安いですけど、波が高いと入るのは大変です。管理人さんを知っているので、ここも何とかなりそうです。食事処に遠いのが難点。

734:雨天や向かい風のクルージングの為に by ポッキー on 2017/05/29 at 09:49:44

ドジャー出来上がっていますね。
タモリカップ他レースとクルージングの両方を楽しむご予定が目に浮かびます。
週間天気予報では週末の金~土曜日が雨模様。
雨はまだしも前線が去った後日曜日が風強くならないかが心配です。
ま、予報は1~2日前では無いと確実では有りませんから様子見です。
自分の方も昨日は午後クルージング準備の為ヨットに行って来ましたが、塩害によるステレオ故障や、紫外線によるショックコードぶち切れや、まだまだクルージング中にも細部は修理しないとなりません。
8m程までならば、保田には行けるヨットと自分の体調です。
K津さんの予定も早く決定すると良いですね!
伊豆諸島まで行けぬ海況で6/3(土)が出港となった場合は停泊地は何処が良いでしょうか?
1泊1万円以上するシーボニヤ等は食指がすすみません。

▼このエントリーにコメントを残す