プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

5月4日 久々のセーリング波高し

連休中は家に居る事にしているのですが、流石に飽きてきたのでデイセーリングに出かけました。

マリーナ着は昼前。上架していたS木さんと少しお話ししてから船に。着いてすぐにやる事はビルジの掃除です。暫く出なかったのでビルジ溜りを開けてみたら半分くらいまで水が入っていました。この水は何処から来るのかな…

ルボンのビルジ溜りは浅いのですが長いのでバケツ一杯分ありました。からからにした所で出港。余りに久しぶりなので出港手順がチグハグ。ライジャケの入った袋が中々見つからず、しまいにはフェンダーまで付けたままでの出港です。
狭い船内、目的の荷物は何処へ行ったやら…

入出港路を出てから所定の仕度が出来たという次第です。
20170504-001.jpg 20170504-002.jpg
今日の海況は南系7~9m、波の高さは50~70cmという所。南からの波があって出口でいきなりスプレーの洗礼を受けてしまいました。ドジャーの有難味ってこんな時に分かるもんなのですね。
メインセールをアップするには波を真正面に近く受けないと出来ないので簡単に諦めてジブをストームサイズに展開して機帆走です。

今日はペラと船底が掃除できればいいかな…位の軽い気持ちで流していきます。出港時に寄港する船とすれ違ったので海上にはヨットと大きなモータークルーザー、遊漁船が点在するだけです。GWの割には空いていますね。この風と波ではそうかな。

ジブだけの機帆走ですが正面から波を被ると盛大にスプレーを浴びるので波に対して45度位でタックしながら進めます。それでも時折スプレーが飛び込んできます。繰り返しになりますがドジャーって偉大なんですね。
20170504-003.jpg 20170504-004.jpg
ところで三菱重工の風車が無くなっていますね。メンテナンス中でしょうか。目印だったので無いと何か寂しいものが有ります。
福浦辺りまで来たところでUターン。クルージングなら文句も言わずに目的地を目指すところですが、デイセーリングではその気が無くなったら引き上げるだけ。

帰りは楽な買い風と追い波。ファーリングを解いてフルジェノアにすると時々ブローチングし掛かります。見掛けの風で5mを越えているので真の風では8mを越えていますね。GPSを繋げたクルーズコンピュータは自分でデータを利用するだけでSeaTalkには流さないようで、真の風を捉える事は出来ませんでした。ST6002に直接繋げてみようかな…

帰り道、30ftクラスのヨットが先行していましたが、メインを降ろすために船首を風上に向けている間にジブだけのこちらはファーリングして先に入港。でもどこかで見たようなヨットが前に居ます。
セル艇でした。なにやらメインを畳み直しているようです。こちらが分かったようで手を振ってくれました。ダブルハンドなので多分相方はO石君でしょう。

久し振りの出船着岸ですが一発で決まりました。風が南に振れているので着岸は楽です。

艤装を解き船を洗い終わった頃にO石君が寄ってくれました。今度のクルージングはGW明けなので休みが取れにくいそう。そうでしょうね。また今度行きましょうね。
セルさんはまだ整備中の様なので冷たいものを持って訪問。船体を洗っている所でしたが暫し歓談です。7日は11時から12時の間に出港する事でお別れ。

久々の出港で波があったので快適なセーリングとは言えませんてしたが、目的の船底とペラの掃除は果たせました。それなりに疲れたので、今日は良く眠れるでしょう。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す