プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

4月22日 キャビン窓の覆い

アクリルウインドウをポリカに変えてからというもの、クルージングや船内泊すると朝がつらいのです。何がと言うとカーテンを外してしまったので天気の良い朝は早くから明るい…

年寄りは早起きと言うのは嘘で…という事は年寄りじゃない? それは兎も角として窓を覆うものを考えていました。
又々カーテンで仕切るのも芸がないのですっぽりと覆うものが良いかな、という訳で作ったのがこれ。
20170422-001.jpg
窓に触れる部分は厚さ10mmの「ホワイトキューオン」という再生ポリエステルで作られた吸音、防音材です。本来はピアノ室などの内側に張って吸音・防音材として使うものらしいのですが、防音だけでなく断熱効果も大きいというので使った次第。周りにはみ出しているのは百均で買ったカーペットを貼り付けてあります。周りから日が差し込むのを防ごうというものです。

吸音材の大きさは窓より少し大きくしてあって、押し込むようにして取り付けると落ちてきません。装着したのがこちら。
20170422-002.jpg 20170422-003.jpg
真っ暗ではないですが今日の様に午前中晴れという時には効果抜群。内側のカーペット材に手を触れても暖かくないですが、外して防音材に触ると暖かくなっているので夏場は断熱効果が期待できそうです。

外から見ると…
20170422-004.jpg 20170422-005.jpg
中はまるっきり見えません。夜はどんな光り方をするのか分かりませんが、プライバシーも確保です。肝心の防音効果のほどはバウハッチと差板を開けていたので分かりませんでした。余り期待していないので良いのですけどね。
モニターをテレビとして使っている時、明かりが差し込まないので見やすいという効果もありました。

これでクルージングでの泊りはぐっすり眠れ様になる…かな


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す