プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

4月20日 電気関係の新装備とドジャー前縁部

木曜日の今日はマリーナに行けばクラブの誰かと会えます。家を出ようとしたら来ていますよメールが…

マリーナ到着は12時少し前。桟橋にはO田さんが待ちかねたようにいました。クラブのホームページについて少し打ち合わせして、何時もの様にお話を聞いてから、船の改造に掛かります。

今日のお題は少してんこ盛りです。

まずはギャレーライト。
今までのギャレーライトもLEDに変えてありますが、小さくて少し暗かったので少し大きめのLEDパーライトを付けました。色が昼光色、電球色、より暖い色の三段階に切り替わります。便利そうなので取り付け位置を変えられるようにしてあります。
日中の写真だとより電球色と暖かい色の違いは分かり難いです。これは昼光色と電球色。
20170420-016.jpg 20170420-017.jpg
今回のはギャレー用なので白色灯ですが、色を変えられる方が良かったかも知れません。夜間航行での室内灯は赤の方が夜目に慣れやすいです。一本物のライトだと色が変えられないのでロールになっているLEDの方が良いかも知れません。その内に考える事にします。

お次はマルチメディアプレーヤーの電源ですが、直接船内の共有電源に付けるつもりで作ってきてしまいました。プレーヤーは電源が入ると起動してしまうので、スイッチが必要だと思い、取敢えずペンディング。5V、10Aまでと大きくしたのですけれどね。
また、スイッチ付の航海用電源も作りました。5Vで3A迄OKというもの。これは監視カメラ用で、5Vの電源ケーブルには径の小さいジャックを付けてあります。これも取り付け位置を考えている内に時間切れになりそうだったのでペンディング。
一気に色々な事をやろうと思うと時間が掛かるものです。

さて、お次はGPSをオートパイロットに付けるというお題。
GPSは秋月電子で調達したキット。USB端子のキットも併せて買いました。GPSキットと言っても裏面に電池のホルダーをハンダだけ済めだけなので案ずるよりも…です。
USBキットは設定以外必要ないのですが、安いしGPSのキットに直接ハンダ付け出来て、設定するのに便利なのでセットで買った方が良さそうですよ
組上げたそのままでも良いのですが一応アクリルの端材でケースを作って…
20170420-018.jpg 20170420-019.jpg
電源部分は中華製のDC-DCコンバータ(12V→5V)。一個220円と三端子レギュレータなどの部品を買って作るよりも簡単で安上がりです。テスターで測ったらきちんと5V出ていました。
今回はオートパイロットと電源を共用するためにDC-DCコンバータを入れましたが、USB端子を付けたのでUSB電源でも良かったですね。

GPSキットのGNDとTX端子をそれぞれNMEA0183のマイナスとプラスにしてあります。PCに繋げて設定した後でテスターで測ったら針が振れていたので大丈夫そうです。
これを電源はオートパイロットのクルーズコンピュータと共用、同様にNMEAのプラスとマイナスに接続したのがこれです。
20170420-020.jpg 20170420-021.jpg


接続は間違いなさそうですが、問題はどうやって確認するかです。コントロールヘッド(方向を指示するパネル)のST6002はオートパイロット専用なのでマルチディスプレイと違ってSea Talkに流れているデータを簡単に表示できません。調整機能を使って対地速度(SOG)を表示するように設定しましたが、自バースでは対地速度はゼロ。これでは確かめようがないですね。

次に出港する時に確認するようにしますが、これが旨く行けば風向風速計は真の風が表示できるようになる…筈です。
Sea TalkNG(風向風速計)からSea Tal(オートパイロット)kへはデータが流れていてウインドベーンモードが使えています。今回のはNMEA0183→Sea Talk→Sea TalkNGなのでデータが流れるかどうかなのですがね…

最後に控えしは…
前回はイメージだけで分からなかったドジャーの前側。実はこんなものです。
20170420-023.jpg 20170420-022.jpg
ちょっと前後に長すぎるのでカットしますが、左(縦に表示されていたら上?)の写真で斜めになっている部分でアクリルの窓を受けるようにします。以前のドジャーはこれが無かったために内側に凹んでしまい、ハードトップで支えるしかなかったのです。

斜めになっている部分の後ろ側にはパイプを挟むように部材をつくってあります。パイプを挟む板材を下側に当てれば前縁部としては完成です。何方もベニヤで作ってありますが低粘度エポキシで固め、FRPで覆って防水する事にします。
ようやくドジャーハードトップの型を取れるようになりました。この前縁部を作った事で採ってあった幌の部分も少し形が変わってくるはずなので、採りなおしですね。

暖かくなってシーズンインしたので出たいのですが、天気が良いと風が強い日が続いているので中々出港できないでいます。
今日みたいな日はメンテナンスしていないで出た方が良いかな…

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
668: by Catseye on 2017/04/23 at 09:50:43

そうですね。みんなでワイワイやるのは何方でもできますからね。
トンしゃぶなら鍋を持って行きますか。こな前より少し小ぶりの鍋を常備品にしておきます。

667: by セル on 2017/04/23 at 00:51:10

この前の続きで良いですね 船内泊で夜は自炊
次の日に横浜港  このパターンでも楽しめます
夜は、ステーキパーティー良いですね 
昨日も行ったんですけど、とんしゃぶとかでも楽しそうです。
どっち転んでも楽しくやりましょう!

666: by Catseye on 2017/04/22 at 17:24:48

セルさん
段々雲行きが怪しくなっていますね。嵐はちょっと困りものですが、何故か聖ちゃんと一緒に出ると晴れたりしますよね。霧雨でも雨具があるので大丈夫ですよ。クジラに遭遇しなければキャビンにこもるという手もありますからね。

もう少し様子を見ましょう。土砂降りだったらマリーナ泊もアリですしね。今度はステーキパーティーにします?コストコですけどね。

665: by セル on 2017/04/22 at 13:08:01

毎日天気をこまなくテェックしまいますが、はじめ26だけだったのが、
今度は27も雲行きが悪くなっていますね
流石嵐を呼ぶ女です 
夏秋には台風を呼ぶ女で 春には春の嵐を呼ぶ女!
ぎりぎりまで様子を見ましょう 多少霧雨でも風と波が安定していれば
行ける事は行けるんですけどね
この時期、明日の天気も解らない感じですからまだ見込みはありそうですね

664: by Catseye on 2017/04/21 at 09:28:59

セルさん

昼頃着いて船内で色々やっていたら段々おかしくなってきたので、3時には引き上げていました。

ギャレーライトはずいぶん迷いました。白色しかないですからね。でも夜間のライトは別にしようと決めてからは楽になりましたよ。
オーパイは仰る通りです。真の風を知りたいだけなんですけどね。ずい部と調べましたけど、これで出来なかったら諦めかも…

ドジャーはずいぶん長い事温めてきました。もうやり始めないと間に合わないというタイミングはかなり前だったので、このままクルージングしながら仕上げていく感じになると思います。

25・26はかなり微妙ですが10日間予報では25・水曜日が80%の確率で午後雨、風は8m、26日は所により曇り、風4m位の様です。早めに出かければ雨には会わなくて済むかも知れませんね。気温は18度から20度の予想になっていますよ。
Weather.comの予報なんですけど、最高1か月先まで出ていて、10日間予報は結構当たっているので使ってます。
気象庁は最高7日間ですけど、もう少し頑張ってもらいたいところです。

663: by セル on 2017/04/21 at 00:56:13

今日行ってたんですね 
自分が行った時にはもう、帰ってしまったようでした
今日は天気も良かったので海日和でしたね

今まで陸地で溜めてきたDIYが炸裂したかのように成ってますね
はじめと最後は解りましたが、途中は相変わらず、全然意味が分かりません
多分GPSをオーパイに接続して風向系や風速系と連動させるんじゃないかと思っています(笑)
そこまで行くと電気屋の仕事に成っています
26.27どうでしょうかね 天気またまた微妙になってます 

▼このエントリーにコメントを残す