プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

4月2日 小人閉居して不全をなす?

風邪をひいてから1週間以上になるのに治りませんね~。医者には行っていますがどうしたもんですかね。
こう長く家にいると色々と頭の中をよぎるものが有って困ってしまいます。

船の中の電源をどうするか…
AISを入れるかどうか…
ドジャーを早く作らなくては…
ソーラーパネルの支柱も作らないと…
ギャレーの改造を早く終わらせよう…
セルフタッキングジブを試したい…

これ等が煩悩のほんの一部です。中には30ftクラスの船に乗り換えたいという衝動もあるのですが、色々と考えた挙句に今の船が身の丈に合っているという事に落ち着きます。

これ等を考えているのが夜中なら良いのですが(寝不足の原因は殆どがこれ)、昼間に思い始めるとネットを検索して導入プランを考え始めてしまいます。

先ほどもAndroid端末の電源容量不足を解決するためにDC-DCコンバータを注文したばかりですし、AISももう少しでトランスポンダをポチッとしてしまう所でした。

碌でもない人が暇を持て余すと碌な事をしないというのを「小人閉居して不全をなす」と言いますが、その通りだと思った次第でした。

あ~早く治らないかな…煩悩ではなくて風邪の事ですが。

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
648: by Catseye on 2017/04/04 at 12:28:57

セルさん、こんにちは。

有難うございます。
そうなんです。セルさんが年末にひいたという風邪を思い出してしまいました。熱はもうひいたのでもう少しという所です。頭がフラフラするのはまだですが一時期よりも良くなってます。
焦れば焦るほどひどくなってゆくので気長に直すことにします。

歳と共に体が弱くなるのは誰しも避けられないようですが、70を超えても頑張って乗っている人もいるようですから工夫次第なんでしょうね。

自分仕様の船という事では多少の自負がありますが、まだまだ改良(改悪?)を続けていきますよ。一昨日ポチッとしたものが納品されてきたので、またまた電子工作を始めます。これなら体力は要りませんからね。
手始めは風向風速計にGPSを追加して真の風向・風速を認識させたいと思っています。
オートパイロットと絡むので一筋縄ではいかないと思いますけど…

こんな事が出来るのも程々の大きさゆえ何でしょうね。

もう少し養生してみます。

647: by セル on 2017/04/04 at 02:30:41 (コメント編集)

まだ治りませんか?結構長いですね
でも、半端に治して出て行くと、余計ひどい事にもなりかねないので、
ここはじっくり完治してからにして下さい。

ポッキーさんもやはり4時間以上乗ると筋肉痛になりますか~ 
自分も最近じゃ(ここ数か月は乗っていないですけど)去年くらいから
ヨットに乗ると、疲れるんですよね
やはり、知らずまに揺られているから、筋肉使ってるんでしょかね

まーこの手の大きさの船は、逆に壊れて行くからこそ、それを直しながら
乗る事も楽しみですよ
また、あれを付けようこれを付けようと考える事も同じですね。
初めからすべて整って何処も弄るところが無い船も、それはそれで
良いですけど、物足りなくなりそうです やはり自分仕様ですよね!
早く治して元気になってください お大事に!

646: by Catseye on 2017/04/03 at 10:42:41

Y田さん
有難うございます。風邪だか何だか分からなくなってきていますが、徐々に快方に向かっているようです。
FRP製のヨットはハルは丈夫でも艤装関係は消耗品が多いので分かるような気がします。

長期間の揺れは体の艤装品で補うのが宜しいようです。中でも座椅子は疲労を和らげてくれるのでお勧めですよ。

一応閉居している感じですが、海に出たいという衝動を抑えようとすると、碌な事を考えないようです。
早く治してクルージングに出かけたいですね。

645:風邪が長引いていらっしゃる様ですね by masutopoki on 2017/04/03 at 10:07:31

自分の方は上架が終了して昨日係留場所に戻って来ました。
流石にニュージャパンのヨットも船齢が30年ともなるとあちこち壊れて来ます。
ロープ類は交換すれば新しくなりますが、金属疲労で壊れて来る部分は新しい高価な物を買わねばなりません。
今回ジブファーラーが硬く渋くなって修理しましたが、ベアリングがダメでもう部品も無いそうです。
取り敢えず使えるベアリングの玉のみにして頂きましたが、業者からは対応年数はとっくに超えているとの事。
メイントラベラーも壊れて飛んでしまい、レールごとの交換も高額で躊躇しています。
自分の身体とマイヨットがどちらが先に使えなくなるかが今後の勝負です。
ちなみに5時間の揺れは全身の関節に負荷が掛かり、帰宅後は全身の関節が痛くてたまりません。
こんな状況で8~10時間もの大島クルージングの揺れに耐えられるかが心配です。
N野さんの風邪も早く全快されると良いですね。
無理せずお大事に。
暖かくなり一緒にクルージング出来る事楽しみにしています。

▼このエントリーにコメントを残す