プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

2月11日 ドジャーフレームの組立

昨日は寒かったですが今日は朝から晴れて起きたのも早く。早速マリーナへ。

出る前にフレームが出来上がった時に必要になる養生材を求めに近くのホームセンターに寄ります。時刻はようやく10時という所で店は開いたばかり、最初の客かな。

車に積むのに定尺では大きいので半分にカットしてもらいます。養生材は幌とハードトップの型を取るのに使います。

さて、今日は渋滞もなく11時前にはマリーナに到着。
早速フレームの組み立てを始めます。仮止めしながらパイプカッターで必要な長さに切り揃えるとこんな感じになります。
20170211-001.jpg 20170211-002.jpg
まだ接続用のパイプをリベット止めしていないのでロープで引いて止めてあります。
少し前かがみになっているのはいくらでも修正できます。

長さを調整してリベット止めしようとした時、先日FFヒーターの事で質問を頂いたK田さんご夫妻が訪ねてきてくれました。燃料ポンプを交換されるようで発注したとの事。お話しするとブログをかなり読んで頂ている様子で、奥さんからはミシンの事も質問が…
ご夫妻でかなり楽しまれているご様子で、お近づきになれてよかっです。
暫しお話しした後でお別れしましたが、これからもお付き合いくださいね。

さて、仕事を済ませてしまいましょう。仮組のままでは型取りも出来ないのでリベットを打って形を整えて行きます。横と前後のフレームにはそれなりの長さで継がないと形がいびつになってしまいます。結局40cmくらいの長さのものを4本作製して繋ぎました。
まだ高さなどは調整してありませんが、リベットを打った仮組後はこんな感じに仕上がりました。
20170211-003.jpg 20170211-004.jpg
20170211-005.jpg 20170211-006.jpg
まだ進行方向に向かって長いのでメインフレームの足は下がり気味です。

今までのドジャーと比べると横に広く縦に長くて雨が降っても凌げそうな感じですが、乗り込む時に少し邪魔になります。予定ではメインンフレームの足の角度は60度なのに寝ていますね。横と前後の長さとメインフレームの上腕部の長さをもう少し詰めて調整する事にします。乗り込み時の窮屈さが無くなる程度にしてスプレーや雨をしのぐ事を優先しましょう。

今日活躍したツールはパイプカッターと自作のパイプドリル。パイプカッターは歯を当てて回しながら食い込ませると簡単に切れて断面が滑らかです。1cm単位位でも切れるので長さ調整には持って来いです。今までの金属鋸で切っていたのは何だったのかと思う位です。
例のパイプドリルはパイプを挟んでU字ボルトを締めると直角が出ているのでドリルを回すだけで奇麗に穴が開きます。締め付けに慣れが必要ですが思ったよりも便利なツールでした。
20170208-006.jpg


朝方とは違って長さ調整の最中から雲が出て寒くなってきました。時折キャビンに入って煙草を吸いながら天候の回復を待ちます。
横フレームの残り一本が仮止めのままなので、何とか終わらせたいのですが…
調整の最中に息子さんとの昼食を終えたK池さんが戻ってきました。中間検査も無事終わったようなので一安心ですね。暫くお話ししてお別れしましたが、更に寒くなってきたので私も引き上げる事にします。

前から撮った写真を眺めている内に幌は以前と同じ形状でも良いのではないかと思いましたが、フレームのV字角度が浅いので横方向の硬性が不足します。幌とハードトップを工夫して補う必要がありそうです。
ヒールした時でも視界が確保できるようにもしたいので、もう少し考えて見る事にしましょう。

寒い中作業していたので顔が引きつってきました。冷やすのが一番よくないので少し休養する事にします。



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す