プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

1月10日 最近の状況と船の改造計画

先週末病院で神経の動きを検査したら38%という数字が出てきました。説明が良く分からなかったのですが、微弱電流をパルスで発生させて反応を見るという検査だったので、神経が送る信号に筋肉がどの位反応しているかという事らしいです。

この数字が10%を切ると手術だそうで、何とか薬で回復できそうな範囲との事。ネットで調べたら最初の一~二か月で5割、回復には1年位掛かるとありました。それでも100&は無さそう…
気の長い話になりそうなので、今年はリハビリを含めて回復の年にして、付き合っていこうと思います。

今、取敢えず不便なのは右目の瞬きが出来ない事。ゆっくりなら目が閉じられるので寝るのに不便はありませんが、日中涙が止まらなくて眼帯で押さえています。これで困るのは車の運転ができない事。
マリーナに行くときは荷物が多いので車は必需品なのです。

暫くは自宅療養が続きます。


暇なので色々と船の改造を考えていました。

一番簡単なのはコンパニオンウェイのステップ。
キャビンに降りる時ステップの間隔が大きいので何時もヨイコラショとやっていたのですが、途中にもう一段追加すれば楽になります。今までは余り気にして居なかったのと、キャビンテーブルとの間隔が狭くなるので、その気にならなかったのです。

折りたたんで仕舞えるようにしてはとも考えたのですが、エンジンハッチを兼ねた所なので取り外せるようにすれば問題なさそう。サイズもエンジンハッチの半分程度にすれば問題なさそうです。下手に凝るよりもシンプルイズベストでしょうね。

次のはクルージング椅子の改良。
コンパニオンウェイのキャットウォークに板を轢いて座椅子を置けるようにしていますが、コクピットに素早く出たいときにもたつきます。スッと動けて体をしっかりホールドできる椅子を作ろうと思います。アイデアは固まっているのですが説明が難しいので、出来上がってから…

更に
ドジャーを拡張しようかな…と。
現物を確認する必要がありますが、ドジャーの骨組み写真を見ている内にふと気が付きました。斜め前方に入ってるフレームの後ろを持ち上げて延長するとビミニトップの前フレームまで伸ばせそうです。コクピットから出入りするのに邪魔になりますが、取り外せるようにすれば良いですし、取り付けた状態ではドジャーからビミニトップまで覆えるようになります。
サイドカーテンを取り付けたら雨も入らなくなるので全天候型のドジャー…というよりフルカバーも夢ではなくなります。

船のサイズの割に屋根が大きくなるので小さく見せるデザインが要りますね。もう少し考えてからやって見る事にします。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
600: by Catseye on 2017/01/12 at 11:04:27

セルさん

言われてから気になって開いてみました。何時も触っているのであまり気にして居なかったのですが、確かに色々と変わっていますね。
発着地点を指定するだけで自動的にルートを作ってくれる機能も追加されています。追加されたのは知っていたのですが使っていなかったので知らなかっただけですね。結構便利に使えそうです。

最初の頃からすると随分と機能が追加されていますが、基本的なのは余り変わっていないような気がします。例えば到着予定時刻などは結構前から入っていましたからね。

RayMarineのプロッタを持っていれば接続できるようになっていますが、NAVIONICSだけでできる事は他にもっとありそうな気がします。例えばAISの表示とか…

RayMarineと協業し始めたので、その分野を犯さないようにしているのでしょうけれど、もっと違うアプローチがありそうな気がしています。

それは兎も角として少し勉強会でもやりましょうか。自宅療養も飽きてきたので…

599: by セル on 2017/01/11 at 18:46:33

全然違う話ですけどもナビオニ久し振りに開いたら何か色々変わってました
ルートとかも登録の仕方がない変わってるんですね 多分良いシステムになっているようないないような?他にも色々追加されているような感じなので技術向上のために、また今度勉強会?をしましょう

598: by Catseye on 2017/01/11 at 14:29:02

Y田さん、今年もよろしくお願いします。

有難うございます。下手をすると手術と聞いて驚きましたが何とか大丈夫そうです。回復までには相当な日数が要りそうですが、目の方がキッチリ動く様になったら活動を始めようと思っています。

余り病気という気がしないので長期計画を立てていましたが、活動を始められる頃には近場のクルージングに出かけようと思っています。
日程が合えばご一緒しましょう。

船の改造計画は少しずつ進めたいと思っています。

597:ゆっくりと療養、そして楽チンクルージング by masutopoki on 2017/01/11 at 13:20:52

N野さん、取りあえずは手術までには至らない様で良かったですね。
自分も昨年初頭に手術して、療養中にN野さん達と知り合い「1泊2日の保田ならば療養中でも何とかなるかも!」と考えて御一緒させていただきました。
しかし、海況の方はそんな訳にもゆかず往復時の片道は結構大変な目には合いましたが、とても楽しく充実した半年でした。
自分が所属する係留地は毎月の草レースや、ゴールデンウィークやお盆休みには長期間の諸島クルージングが有り、病み上がりで且つ投薬中では暫くは参加は出来ません。
どうぞ今年も楽チン近場クルージングを、お体に御無理無い程度で計画して下さい。
日程が合い海況が穏やかでしたら参加させてください。
今年も宜しくお願い致します。
ヨットの改造報告と現物のお披露目も楽しみにしています。

596: by Catseye on 2017/01/11 at 09:18:55

セルさん、ありがとうございます。

確かに変で病気らしくない病気なんですね。寝ていても良くなる訳ではないし、かと言って元気に飛び跳ねる訳にも行かないなんてね。

今朝起きたら瞼が少し動くようになっていて眼帯を半分ずらしています。なんか変だねとはかみさんの弁。

DIYの方は頭の中でイメージしている事を書きたかったので分かり難いと思います。現物が出来てから見た方が良いかも…

595: by セル on 2017/01/11 at 00:43:17 (コメント編集)

まだ、悪いようですね
でも数値からしたらそんな感じでしょうね
まだ間もないですし
自分の場合も完全復帰までは、3年や5年は
かかりました
取りあえず見た目、気にしない程度までは
3か月でしたね
変な病気で気味が悪いですよね 
目の開きは確かに眼帯が良いですね 
自分も使っていました。寝る時はテープでしたが
早く良くなると良いですね
diyは読んでいても良くわからないので出来上がりを楽しみにしています。 

▼このエントリーにコメントを残す