プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

11月12日 保田にクルージング その 1

デイセーリングにも行かない日が続いていましたが、Y田さんと保田に行く事にしました。

3時間半もあれば着いてしまうので、少し遅めの出港。マリーナ着が11時半でした。
ヤードを見たらセルさんはまだ上架して居ない様子。帰ってきてから話せれば良いかと出港準備に。

テキパキと進めると15分位で準備完了。遼艇のY田さんはマストの起倒があるので大変です。
バースは殆ど無風状態ですが沖は少し風があるようでウエストの風向風速計には5~8mとありました。

黄色ブイを過ぎる辺りでは余り感じなかったのですが、波が少々。それでもメインを揚げるのに苦労するほどではありません。でも観音崎に向けて進めるといきなり波の洗礼を受ける事に。動画を見て気が付きましたが横波だったのですね。
20161112-001.jpg
出初めは5m位なのですが少しずつ上がってきます。スピードを稼ぐためと、不精を決め込んでフルセールで頑張る事にします。7mを超えたら考える事にします。

暫くすると本線航路を走っていた車運搬船が横須賀方向に向きを変えてきました。かなり前方なのでワッチだけしておきます。
少ししてY田さんからこの船の引き波を受けていると連絡が入りました。それほど遠くない所にいるようです。

横須賀港沖辺りでは7mを超えてブローチング気味になって来ました。オートパイロットのドライブがやかましい位の音を立てて懸命ににブローチングを抑えようとしていますが、乗り心地が悪いのでジェノアを少しファーリングします。
視界も開けて潦艇が確認できるようになりました。Y田艇とミートです。

そのまま走水沖の遊漁船団に突入。クォーターリーで7mを超えると舵を取られるようになるので隙間を縫って進めるのにも慎重にします。といってもオートパイロットに任せているのでワッチしているだけですが…
遊漁船に交じって釣りのボートも出ています。この波で釣りなんて私にはとてもできないですが…
このボート群も注意が必要。フラグを上げていますが、波が高いと見えない事が多いのです。

観音崎をかわしてからはコース取りもあるので先行します。この辺りは出船、入船の状況が良く分かるのでコクピットベンチに立って前後を確認します。大きなのが出ていくのでタイミングを合わせて浦賀航路第一灯浮標から本船航路の横断を始めます。
回避するような出船入船はなくてスムーズですが、今日はフェリーが…
20161112-002.jpg

20161112-003.jpg 20161112-004.jpg
並走する形で回避してからは保田へ一直線です。今日は風向き次第でコースを選べるように少し岸に寄せてみました。生簀の位置をチャートにプロットしておいたので次からはショートカットできそうです。

保田には先行して入港。今晩は北東系の風が吹きそうなので桟橋の風下に陣取ります。Y田さんは南に船首を向けて着岸、私は右舷着岸になりますが北に向けました。この方が安眠できます。

夕食までは少し間があるので久々に夕日を撮ります。保田には夕日を撮りに来ているようなもの?…
20161112-006.jpg

夕食は何時もの干物や。YBMのメンバーを乗せて先に着いていた夢の島マリーナの面々ともご挨拶です。
今日は寿司と穴子のてんぷら、珍しいプレミアムモルツの瓶ビールを注文。
美味しい料理に会話が弾みます。
20161112-017.jpg

船に戻って暫しキャビンで談笑。お互い船に手を入れているので、頂いた日本酒を飲みながら話していると、時間がたつのも忘れてしまいます。

今日は疲れが少し出ているようで早目の解散。保田には干物屋と風呂しかめぼしいものがないので、そのお風呂に入ってご就寝。あっという間に寝付いてしまいました。

起きたのは揺れがあった一回だけ。疲れでしょうか…


本日の動画


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す