プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

10月7日 出遅れてデイセーリング

昨夜中々寝付けず、寝不足のままマリーナへ。もとよりクルージングには間に合うはずが無くてデイセーリングと相成りました。

寝付いたのが3時で起きた(正確には起こされた)のが8時。年寄りには8時間の睡眠が必要だというのに…
まだクルージングには間に合う時刻だけれど、NHKBSで興味のあるドキュメンタリーをやっていて見始めたら時間の過ぎるのが早い!既にクルージングには不向きの時刻でした。

しかも天気予報では明日は豪雨で雷雨にも注意とか…速攻でデイセーリングに変更です。

今日は晴れていて風もそこそこの様。トリムを徹底的に詰めてみましょう。という訳でマリーナ到着は11時半。速攻で出ようと思ったら外来艇歓迎クラブのO田さんが「お~、お久しぶり~」と。
来月に例会をやるので開いているスケジュールを教えてほしいそうで、何の事やらですが後でメールする事にしました。出港準備しながら話しているので失礼したかも。

でも黄色ブイ通過は12時ジャスト。いつも通りです。少し曇ってきました。

今日の海況はうねりなしで小さめの三角波多数。北東から4m、時々6mの風といったところです。セールアップして猿島を目指します。

今日のお題はセールトリム。セッティングを一度にあれこれ変えると分からなくなるので、ジブシートトラックの位置調整から始めます。大した波ではないですが、パワー重視のセッティングが良いかも。
何時もなら後ろから7つ目にセットしていますが色々変えた結果6つ目がベストでした。これだとリーチはぴっちりでフットはかなりカーブしています。いわゆる懐が深いセッティングでパワーが出ます。波のある海面ではベストでしょう。

ジェノアが良い感じになっているのでメインの開き具合を調整。リボンが奇麗に流れる位置はというと…シートをかなり出した状態ですね。
iPhoneのGPS速度計で測っている限りベストでした。ジブシートというよりメインを引き過ぎていたのですね。

なんだかんだトリムしながら走らせていたらもう八景島の赤灯台まで到着。連れ潮もあって見掛けの風3~4m、リーチングで4~5ノットでした。赤灯台を過ぎて猿島手前で風が落ちたので機帆走5ノット。
何時もの巡視船が見える位置でUターンです。
20161007-001.jpg 20161007-002.jpg
20161007-003.jpg 20161007-004.jpg
20161007-005.jpg


もう少し遠くまで行こうと思っていたのですが、トリムしながらiPhoneの小さいスピードメーターを見つめていたお陰で気分が…
しかもUターンしたら当然逆潮なので東に振れて風が落ちると行足がバッタリ。波間に揺られて更に悪化。

苦し紛れにほぼ同時にUターンしたリベッチオと勝手にマッチレースです。少し先行しているのを先ほどのセッティングで追いかけます。平均で4mを少し超える位の南系の風が上がってきたのと、ブロードリーチと相まって艇速は4ノット。潮の流れは1ノット前後あるという事ですね。それでも思ったよりも早く追い越しました。
メインシートを開き気味にすると艇速が上がるのが良く分かります。リーチングにすると5ノットオーバーです。

良い調子で飛ばして来たのでマリーナが少し遠くなりました。コースを変えるとランニングで速度は落ちますが、最短距離です。当然スピードは落ちて3~4ノットです。風速とほぼ一緒。これがマリーナに近づくと5ノットまで上がってきました。良いですね。時々風が振れてメインに裏風が入りますが、ブームブレーキが強力なのでワイルドジャイブしません。二刀流のメインシートもこれに拍車を掛けています。

黄色ブイを出港してから同じ位置に戻るまで3時間。あっという間でしたが、最大の収穫はメインシートの絞り過ぎが分かった事でした。横風ではブームエンドをドジャーのここら辺とばかりいい加減にやっていたのが遅い原因だったようです。

これで一安心。給油所に寄り満タンで10リットル程給油、保田の往復で7時間だけとして時間当たり1.5リットルですからカタログ燃費なのですが、何時もより悪いようです。回し過ぎたかな…
スタッフと少しお話ししてから自バースへ。

出港する時は晴れていましたが、戻ると曇り。気温が下がってきて少し肌寒い感じです。風も南東に変わっているので、三崎目掛けていたら途中から登りで正面からの波を受け、難儀しているところでした。デイセーリングにして良かった~




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
479: by Catseye on 2016/10/17 at 15:28:32

Y田さん
体調が完全ではなかったのでデイセーリングにしました。割とマメに出ているような感じです。
この週末にはマリーナでLive-Aboardでした。船で寝泊まりするのにクルージング先でなくても十分に楽しめましたよ。
保田位なら十分に行ける風と波でしたが少し弱めでしたかね。観音崎まで行った人によると波がひどかったようですが、ドジャーがあれば何という事も無い筈ですけどね。
年内はまだまだ機会があると思いますよ。

478: by masutopoki on 2016/10/17 at 10:21:28

キャッツアイさん。
この週末は6~8m辺りの風と晴天で、絶好のセーリング日和だったと思いますが出港されたのですか?
自分はせっかくの週末も地域ボランティアの役割有りで、出港はおろかヨットにすら行けませんでした。
8m未満辺りの風ですと夏場の凪とは異なり、保田等にクルージングに行けば途中の行程は良いセーリング練習となるのですが・・・。
何とか年内の寒くならないうちに保田辺りまでは再度のチャレンジとは思っていますが、週末の二日間暖かくて手頃な風で好天となると、その確率は限りなく0%に近い!

477: by Catseye on 2016/10/08 at 09:25:50

Y田さん
海上係留で橋を潜るのは確かに大変ですね。実はブイ係留に憧れて安良里に引っ越しを考えた事もありました。
でも桟橋から直ぐに出られる手軽さとアクセスの近さは捨てられずに思い留まりました。
B区画は空きがあちこちにあるので、焦らなくても大丈夫ですよ。
因みに駐車場は1日千円ですが、クルージング等で滞在する時は7日間まで一回千円になります。定期だと月五千円なので五回以上行くならこの方がお得で私は最初から定期にしてます。
念の為に。

476: by Catseye on 2016/10/08 at 09:05:18

セルさん
クルージングは中止にして正解でした。体力的に無理がありましたね。
ルボンやリベッチオはきちきちにトリムしなくてもそれなりに走ってしまいます。それだけにルーズになってしまい、エンジンに頼ってしまうというヨットらしく無い事になっていたんです。
いつかの保田行きでペラが回らなくなった時に、帆走の大事さを痛感していたので、何時かやろうと思っていました。

でもメインのトリムが上手くなかったんだと思った時は自分でも笑ってしまいましたよ。

475: by masutopoki on 2016/10/08 at 01:16:30

先日の保田クルーズ以降ブロク読む度に(特に今日の出港状況)、やはり直ぐに出せる海上係留のマリーナで且つ、基本的には休みが無く365日24時間何時でも出港可能な所が最良と、しみじみと思うようになって来ました。
話き聞きますとYBMのBバースも現在は空きが有る様だし・・・。

474: by セル on 2016/10/08 at 00:03:02

今日聖ちゃんから先輩岬行ったようだよと言う事を聞き、マジですか?とか言いながら凄いね 休まずまた行ったとか話していたんですよ 
今日は自分は静岡に用事で言っていたので海にはいかなかったんですが、天気見たら明日雨の予報だったので聖ちゃんに明日雨だけど大丈夫なの?と心配していたけど行かなかったんですね 良かったです
今日はトリムの練習したんですね
少し変えると全然変わりますからね
でも先輩の船とかY田さんの船だったらそれ程神経質にならなくても結構走るんじゃないですか?以前隣のY26良く乗っていましたが普通に走ってくれていましたので、この位の大きさの船は楽だなと思っていましたので
それに比べフェスタは若干の手抜きで失速したり止まったりするのでこまめに調整しないと手漕ぎボートにも抜かれる感じです
面倒なじゃじゃ馬です

▼このエントリーにコメントを残す