プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

10月3日 保田クルージング Day 2

一夜明けまして、二日目。昨夜は波が静かでぐっすりでした。昨夜の内に天気予報を見て早目の出港に決めていたので朝食作りはオイソガ氏です。

定番のキューバサンドは一度に作れるのはフライパン一つで一人前。フライパン二つを総動員。それでも両方の火加減を見ながら焦がさないようにするのは至難の業で、ちょっと焦げたかな…
食材はフランスパンの長いの(4等分)、とろけるチーズ、ハム、卵焼き、オリーブオイル少々と一人前にバター(切れてるバター)2個です。今回は卵焼きを追加でした。これにピクルスなのですが、苦手な人が多いので割愛。生野菜も用意はしたけれど余り合わないのでこれも割愛でした。ハムの代わりにベーコンを使うのが本場風です。

二人分づつ作ると前の人はもう食べ終わっているという感じで、珍しさがあるからか好評のようです(たまに力が入ってなくて余り~という事もありますが…)。
今回はどうだったでしょうかね。自分で食べても不味くはないと思うのですが…
20161003-016.jpg 20161003-017.jpg
20161003-018.jpg
この笑顔からするとまずまずかな。報われた気がする一瞬です。
因みに作りながら食べながらなので出来上がったサンドの写真は一枚も撮ったことがありません。
食後の休憩。
20161003-019.jpg 20161003-035.jpg
20161003-036.jpg

今日の天気は朝のうち晴れ、曇りのち雨、午後から風が上がってきそうです。早目の出発という事で10時前には出港です。今日はしんがりで行く事にします。
港内でセールアップしてフォーメーションを組みながら写真撮影。
20161003-020.jpg
20161003-021.jpg 20161003-022.jpg
コースは浦賀航路第一灯浮標まっしぐらの斜め横断です。これだと本線と行き交った時に並行して進むようにすれば楽に航路を渡れます。たまに苦労することがありますが…

フェリーとの交差もその一つです。
20161003-023.jpg

入船に水先案内人を乗せた大型タンカーが近づいているので、速度を落として通過を待ちます。少し距離はありますが次の大型船も既に水先案内を乗せ終わっているようです。この間を通過するので先の大型タンカーが通った後を足早に通る事にします。
引き波が大きいので要注意! 凄い引き波が押し寄せてきます。

先を行っているY田さんが波を直角に横切ろうとして一回転してしまいました。水先案内を乗せた直後は遅いので引き波はそれ程ではありませんが、航行速度の場合は思ったより大きくて、横から受けるとガンネルを洗う程になります。要注意ですね。

次の大型船のバウが見えたので元のコースに戻します。コースを変えるほどの出船には出会わなかったので、無事に第一灯浮標を通過。

後は楽チンですが、雨が少々降ってきました。風景撮り用のSONYアクションカムは本体そのものは防水ではないので、防水ケースが付いているのですが長時間録画すると熱で曇ってしまいます。本体むき出しでドジャーに入れて撮影続行。
20161003-024.jpg 20161003-025.jpg

猿島沖では恒例撮影会、Y田さんの船を中心に
20161003-027.jpg
20161003-026.jpg 20161003-028.jpg
20161003-029.jpg 20161003-034.jpg

たまにこんなのも。
20161003-030.jpg

この後、Y田さんは八景島方面へ。ここでお別れです。マストを倒して橋を潜り、またマストを起こすのだそうですが、頑張ってください。
20161003-031.jpg
また一緒に行きましょうね。

で、我らは?
20161003-032.jpg 20161003-033.jpg
いつも通りなのでした。

この後急に風が上がってきて走りが楽しめましたが、雲行きも怪しくなってきたので一路マリーナへ。
それでも雨に降られたのは観音崎の手前から猿島位まで。暑くもなく寒くもないベストシーズンのクルージングでした。

マリーナに着くとスタッフが大忙しでヤードの船を固定したり、増し舫いをチェックしています。台風18号の予想進路上に入っているので暴風準備するとの事で、私も早速増し舫いを打っておきました。
終わって帰ろうとしたら雨が…雨男、雨女は誰?…自分か!


9月は台風が来たり上架していたりと殆ど走れなかったですが、10月に入って久しぶりにクルージングを楽しめました。
また行きましょうね。


本日の動画
二日分あります。
2016/10/2 Day 1


2016/10/3 Day 2





トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
469: by masutopoki on 2016/10/05 at 13:43:24

いえいえ!
恥ずかしい動画や写真も参考になりますので投稿OKです。
引き波を越える際も、通常はローリングに気を付けて大波でも小さい部分をすんなりと通過するのが普通ですが、丁度波が自艇の直前で崩れて来て風の影響ではない白い部分が襲って来たのです。
キャッツさんは直角に且つ白い部分が無い所を上手にぬいましたね。
私の時は動画でもわかる通り、それまで白くなかった引き波が突然前後左右でノースショア。
恐怖は有りませんでしたが、思わずちびってしまいました。

468: by Catseye on 2016/10/05 at 13:19:03

セルさん

往復とも天気に恵まれましたよね。雨もそんなじゃなかったし。
今回はセル艇の写真が少なくて申し訳ないです。その代りと言っては何ですが動画にたっぷりと入れました。
写真の腕の方は落ちるばかりなので、もう少し良いカメラが欲しくなりました。カメラが良いと腕が良い様に見えますからね。

海羊艇の波当たりの動画は、迷いましたが、何かの参考になると思って入れました。多分波に当たる時の参考になると思います。

でも楽しめましたね。今回は風景用のアクションカムが大活躍でした。長時間撮影すると熱でハウジングが曇るので防水型のカメラが良いですね。SANYOの手持カメラより画質が断然良いので、編集する時の悩みになっています。

467: by Catseye on 2016/10/05 at 13:04:11

masutopokiさん

頭から浴びるスプレーは勘弁ですが、あの高さの波だと大丈夫そう…今だから言えるのかも。
何時もなら45度位でいなせるのですが、間近で見たら大きかったのと、masutopokiさんの艇の挙動をみて直角に当たろう判断しました。

動画をよくよく見たら波に当たる直前、真正面にいらしたので、そのまま行っていたら衝突していたかも知れませんでしたね。

あの後の雨ではドジャーの影でぬくぬくクルージングでしたけど、余り強くならなかったので、直ぐにコクピットに戻りました。

466: by セル on 2016/10/05 at 12:25:12

海の状態が良かったので余計楽しいクルージングになったのだと思います。
忘れていました、写真有難うございます 
やっぱデジイチ綺麗ですね(?腕が良いいんですね~)でした。
海羊艇の一回転、状況伝わり過ぎて笑っちゃいけないけど笑ってしまいました 
現場見て無かったので無線で入った時にまず笑い  
今回の動画で楽しませてもらいました

465: by masutopoki on 2016/10/05 at 08:31:21

ゆっくりと動画を見直しました所、私が巨大船の引き波で翻弄されている場面がしっかりと写っていました。
あの時は通常の引き波と同様、若干ラフして波に向かって進めば良いやと思っておりましたが、引き波が直前でノースショアのパイプラインの様に崩れ始め、引き波の高さもドッグハウスを越える波高と気付き、『こりゃ引き波に直角に当たらないとスプレーでパンツまで濡れてしまう』と驚き、慌てて舵を切りましたが、切った惰性と丁度波がしらのダブルパンチでタックしてしまいました。
まあスプレーは浴びず危険なローリングも食らいませんでしたが、前日の夕食時にドジャー装備のぬくぬくクルージングの話で盛り上がり、思わず『頭から浴びるスプレーだけは勘弁!』と考えた事が失敗でした。

464: by Catseye on 2016/10/05 at 00:05:42

セルさん、今晩は

今回氏楽しくてしょうがなかったですよ。新メンバーだけでなく、聖ちゃんも参加してくれたし。
キューバサンドは磨きがかかってきた?美味しく食べてもらって嬉しいですよ。もっと磨きますね。

動画は余り長くない方が良いかもしれませんね。1ショットの長さを10~20秒くらいに抑えてみました。同じショットを20秒以上続けて見ていると飽きが来るらしいです。
因みにモデル料は出ません。

あのセリフ、理由は兎も角良かったでしょ。何となく蹴り入れてられてるんじゃないかとママ送りしたらやはりその様だったので、入れてみました。
もっと派手にやっても良かったかも。ネッ、聖ちゃん…あっ、帰れなくなるか。

こんなに楽しいクルージングは初めてかもしれませんね。役者がそろったのですね。

463:追伸 by セル on 2016/10/04 at 23:05:20

因みにあの部分はビデオの奪い合いをしていた訳ではなく
きよちゃんを褒め殺ししていたら、怒り狂って蹴り入れられました 
怖い空手ガールです   
  (褒めちぎることはうちらの羞恥プレーですので)^^

462: by セル on 2016/10/04 at 22:59:14

お疲れ様でした 
今回は、良かったですね~  
2人増えただけでも全然違いますね
大勢も楽しいですね
キューバサンド今回は合格です^^
美味しかったです 
煎れ立てコーヒーが朝の海にはぴったりだし満足です  
有難うございました。
今回の動画、かなり良い感じです
今までの中で最高得点を取っています
全体のバランスと曲がとても良かったです(モデルも)
こちらの動画はいまいちでした長すぎました^^

Y田さん八景島のお別れ寂しかったです、あの後マスト倒しがあることを思うと涙がこぼれそうになりました また必ず行きましょう 

461: by Catseye on 2016/10/04 at 21:35:13

聖ちゃん、こんばんは。

早速のコメントありがとうございます。お陰様で楽しく過ごせました。こちらこそ有難うございます。
クルージングは楽しくて帰ってくると、また行きたくなります。

皆さんに喜んでもらえるので、朝食を作るのも楽しみの内になってきています。好みもあるので味の注文は何時でもお受けしますよ…できるかどうかは分かりませんけれどね。

引き算をしていったら、雨男は私しか残りませんでした。何せ最後まで残っていたのは私ですからね。

また一緒に行きましょうね。

460: by 聖 on 2016/10/04 at 20:58:33

先輩、先日はお疲れさまでした。久々にご一緒できた保田、懐かしくとても楽しかったです。やっぱり保田はいいですね^^
動画や写真ありがとうございました。楽しかったクルージングを思い出します。
キューバサンド、いつもながら作っていただく朝食は美味しかったです!保田で食べる洋朝食が贅沢で、毎回感謝しています。
Y田さんも楽しい方で、また機会がありましたら、皆さんとご一緒させてもらえたら嬉しいです。
雨女は…多分というかやっぱり私かな…すみません^^;

459: by Catseye on 2016/10/04 at 16:35:34

masutopokiさん、こんにちは。

記事を書くのが楽しみで一気に書き上げてしまいました。とても楽しく過ごさせて頂きましてありがとうございました。
夕食での会話、保田に何度も出かける面白さを分かって頂けたかと思います。

例の朝食は作る度に味が変わっていて、定番ではありますが、違いも味わってもらえます。(同じ味には出来ません)

お別れする寸前から徐々に上がってきた風はマリーナに着くころには最高潮でした。あれからマストを倒して係留するのは大変だと思っていましたが、慣れというのもあるのですね。

またご一緒できる事を楽しみにしています。

因みにBGMは手持の曲を入れているので、著作権に引っかかっているようです。懲りずにやってますが…

458: by masutopoki on 2016/10/04 at 15:54:07

2本もの投稿有難うございます。
そしてBGM付きの動画まで(往路はボサノバ、復路はマントラで)。
とても楽しい有意義なクルージングを有難うございました。
夕食は高齢の美味しい定食屋では2時間も話し込んでしまい、K津さんの話題も面白く、同じフィールドで、同じ程度の大きさのヨット同志、話されている内容を自分に当てはめると、動画の様に場面が浮かび涙が出るまで笑ってしまいました。
また例の朝食も特別豪華版で大変美味しかったです。
八景沖でお別れしてからやっとこ風も強くなり、そちらはその後は約1時間の楽しいセーリングで有ったと推察いたします。
自分の方はそのまま海の公園でセールダウンしてマスト倒して、雨が降る前に無事桟橋到着でした。
それから現地で話しました通り、マスト倒しての入出港は中高年には大変な重労働ですが、不法係留に始まる30年ものクルーザー所有の間、自分はマストを立てたまま出港出来る保管場所でクルーザーを所有した事が有りません。
慣れとは恐ろしい物で、重労働でも最近はクルーザーはマストを倒して入出港するのが普通だと感じて来ました。
しかし本当辛く1日に2回倒すデイセーリングは最近はご無沙汰です。
またの機会には宜しくお願いいたします。

▼このエントリーにコメントを残す