プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

10月2日 保田クルージング Day 1

上架が終わりに掛かる頃、次のクルージングをメールやブログでやり取りしながら決まりました。又々保田ですが今回はブログ繋がりのY田さんも参加して3艇でクルージングに。

一日目の今日はY田さんが平潟湾から出てきてくれるというので観音崎辺りでミートしましょうという緩いお約束で出港です。桟橋から出ようとした時、K津さんと聖ちゃんから思わぬ見送りを受けたまでは良かったのですが、慌てた拍子にオートパイロットのティラービンがすっ飛んでしまいました。元々打込んであるだけなので、浮いたらドライブを外した瞬間にどこに飛んでしまうか分からない代物です。

探したけれど何処にも見当たらず。ティラーを新しく作る時用の予備に買ってあったピンを探す事30分。やっと見つけて硬く打込んでから出港です。このロスは大きいかなと思ったら家宅捜索している間にY田さんから留守電が入っていてようやく出港したとの事。少し飛ばせば追いつくかも知れません。

月曜日の休みを取ってまで来てくれているので急げや急げ~。

今日は日曜日なのでヨットが多く、合間を縫って進めます。よくよく見たらレースでした。
20161002-001.jpg
曇りがちではありますが時々晴れ。南南東から南の風なので時々クローズホールド、殆ど機帆走で進めます。下架したばかりなので滑りが良くて1,800回転の機帆走で5~6ノット出ています。これ以上回転を上げても速度は余り変わらないんですよね。

で、あっという間に観音崎。
20161002-002.jpg 20161002-003.jpg
ここは潮の流れが速い時には2ノット位あります。丁度転流の時刻で潮目に入ったらいきなり3.8ノットに落ちました。でも直ぐに元のスピードに。
ここで入電。Y田さんは観音崎からアシカ島に向けて走っているとの事。こちらは浦賀航路第一灯浮標辺りで出船の大型船が通過するのを待っていることろです。少し先行している感じなので大型船が行ってから本船航路の横断を始めます。
20161002-005.jpg
出船は件の大型船だけ。入船は見えないので保田目掛けて一直線に斜め横断します。途中で出会ったのはこの一杯だけでした。
20161002-006.jpg
風も手ごろな南西になってきたのでエンジンを絞った機帆走でも5ノットオーバー。あっという間に保田への進入ポイントへ。南西の風向きで、狭い保田入港路の中でメインを降ろしたくないので、この辺りでメインセールダウン。ジェノアだけで入港でした。

桟橋にヨットは一艘だけ。他に大きなモータークルーザーが5隻です。もうそろそろ出港しそうなモータークルーザーの先に着岸。バウの舫いを取ってもらったのが同じYBMのモータークルーザーのオーナーさんでした。一本舫にしたかったので別の方にスターンの舫いを取ってもらってからゆっくりと固めます。

ほぼ固め終わった時にヨットが出るようなので舫を取りに。ヴェラシスから来ていたNautyCat331でバウスラスターが付いているので特段助けが必要ではなかったようですが、そこは気持ちというもの。夕方から帰れる距離というのも良いですね。
20161002-007.jpg

Y田さんの到着までには少し時間がありそうなので、無事到着祝いのビールをシュポン?プシューか。

暫くするとY田さんのご到着。舫いを取ってから初対面のご挨拶。そうなのですブログでは良くコメントを貰っているのですが、意識しないで顔合わせしたのは昨年?の保田での事。動画を見てもらってからのブロ友なのでした。今回、都合をつけてくれて、やっと一緒にクルージングできる事になりました。

艤装や内装を色々と見てもらってお話ししているとK津さんご一行の到着。1時間遅れ位ですから早かったですよね。共に3.5時間で到着でした。

一通り挨拶が終わったら夕食までは暫くマイペースで休息。という事は写真タイムでもあります。
20161002-008.jpg 20161002-009.jpg
20161002-010.jpg 20161002-012.jpg
秋口の陽が落ちるのは早いので5時少し前には干物やへ。皆さん示し合わせたように「ばんや」は食傷気味というより行きたくないとも…
20161002-013.jpg

干物やは時間が不定期なので早めに行くのが食事にありつくコツです。今日は日曜日のせいかお客さんが一杯。刺身定食、焼き魚定食を注文。これがK津さんの焼き魚定食。
20161002-014.jpg
これは刺身定食。これにてんぷらが付きます。それも地魚中心なのでお買い得かも。
20161002-015.jpg

このところ干物やで歓談というのが定番。食事が終わってから2時間は続きます。Y田さんは平潟湾の出入りにマストを倒さないと橋を潜れないそうです。その代わりに係船料が安いのですが、う~ん、私には体力的に無理ですね。

船に戻ってからは各船でフリーに。K津さんご一行は少し遅れて到着ですが、暫くコクピットでお話ししてからお休みタイムに。

珍しく風波がなくて熟睡できました。保田でこんなに熟睡できたのは初めてでした。



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す