プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

9月29日 海に戻りました(下架)

下架して海に戻りました。

3週間強で下架しました。年1回程度の上架なので徹底的にやってもらうとこの位の長さになるのと、期間中雨続きだったので期間的な違和感は感じませんでした。

今回のメンテナンスは
・船底塗装
・PSSシャフトシール交換
・窓交換
・エンジン整備

自分でやったのは
・シングルのフェンダーホルダーを二個作成して取り付け
・ハル磨き
・フェンダー磨きと取り付けの天地を逆に
です。

船底塗装はいつも通りで特に変わりがありませんが、上架したらビニールシートがシャフトに絡んでいたのに驚きました。10か月目の上架ですが貝類は殆ど付いていませんでした。後一年年くらい持ったかも。

PSSシャフトシールは装着してから5年以上になったのでメーカー推奨のとおり交換しました。かなり減っていたという事なので交換時期としては丁度良かったようです。聞いたら交換する人は殆どいないようですが、プロペラを回す時間の多い船は一度チェックした方が良いかも知れませんね。船が沈んでからでは遅いですから…

透明アクリル窓はブルースモークのポリカーボネートに。元々のアクリル窓には蜘蛛の巣状のクラックが入ってきたので少し早目ですが交換してもらいました。ポリカの方がアクリルよりも強いので割れる心配はないでしょう。室内からは少しひずみを感じるので、どちらが良いかは分かりません。

ポリカはシーカフレックスで付けてあるだけですが、ボルトが無いのですっきりした感じです。流石にプロの仕上げです。
キャビン側もスッキリさっぱりしたのでバランスを取るために室内を整理する事にします。

エンジン整備はいつも通りですが、燃料のエア抜きのバルブを交換。今までは海上でトラブルがあってもエア抜きできなかったと聞いて少々複雑な気持ちに…
考えてみると講習でエア抜きは習っていても自分でやったことが無く、実際に出来るかどうか自信が無かったですから、どちらにしても同じ事だったです。
今回はエンジンオイルを上質のものに交換してもらいました。車でもオイルを変えると静かになったりしますが、船でも同じ事でとても同じエンジンとは思えないほど静かになりました。しかも船底が塗りたてという事もあって何時もの二倍くらい滑る感じもしてしまいます。

一番時間が掛かったのは窓の交換。作業工程が多く、キャビン内側にゲルコートを施すなど湿気が多いと進まない作業が多かったりしたので時間が掛かるのは当然でしょうね。

シャフトシールの交換などは上架してからお願いしたので、事前の部品調達などの準備は出来なかったですから早かった方かなと思います。


さて、下架してからはPSSの確認をしながら自バースに戻って接岸。調子を見てもらうために同乗してもらったのでダブルハンドで舫いを取れました。ラッキーでしたね。

下架のタイミングでJollyHotさんが上架して居ました。船底は藻が付いている位で奇麗そのもの。このところエンジンを掛けて暫くすると水温異常のブザーが鳴るという事で冷却水経路を確認するための上架だそうです。センサーなどは交換済みという事なので問題の根は深そうですね。排水口からは水が出ているという事なので冷却水系の問題では無さそうな気がしました。

今日はもうお一方、正しくはお一方と一匹かな。K津さんとアンジーさんにばったりでした。週末にダブルの予定が入っているので後半の日月のスケジュールについて確認でした。最初は月火と聞いてきたのが勘違いだったとかで日月に。
ブログ繋がりの方と土日でクルージングに行く約束をしているので、スムーズに繋がった方が有難かったのでした。

今日は写真を固めてアップしておきます。
移動前のラストショット。
20160929-001.jpg 20160929-002.jpg
20160929-003.jpg

窓はこんな感じに出来上がっています。
20160929-004.jpg

下架中。
20160929-005.jpg 20160929-006.jpg
20160929-007.jpg 20160929-008.jpg
20160929-009.jpg

そして
ダブルハンドで舫った自バースでの写真。
20160929-010.jpg 20160929-011.jpg
20160929-012.jpg
窓が違うとまるで進水式を終えた船の様?、な訳ないですがハルに艶も出ているので、ドジャーやバッグに生活感が無ければ言い過ぎではないかも…

アクリル窓の時に気になっていたシート(ブームブレーキとジブファーリングシート)との干渉も無くなっています。


さて、室内の整理もほぼ終わったのでいつでもクルージングに出掛けられます。
もう一段整理してキャビンには何も置かないようにできればいう事は無いのですけどね。シンプル・イズ・ベストなので見える所には何もない方が奇麗に見えるのですが、その為には今一歩の努力が必要でしょう。


上架中に色々と考えてきた結果、ドジャーはサイドカーテンを付けてハードトップを少し変えるだけで単純な置き換え、ドジャーからビミニトップに掛けて折り畳み式のフレームを追加してソフト屋根を新調するように考えています。これで雨でも凌げるようにするというシンプルなアイデアです。


自バースに戻っての事。舫いを手伝って貰いながら、やはり船は海の上が一番だよねと自然に言葉が出てきたのでした、


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
457: by Catseye on 2016/09/30 at 15:49:41

セルさん
行きは半分位機帆走ですね。風が反転する時までに観音崎を越えているのが理想ですけどね。丁度無くなる頃に本線航路越えだときついかも知れませんよ。

帰りはまだ出ていませんが、夜の間は南系の風の様ですから、そのまま続いてくれれば快走かも

聖ちゃんの嵐を呼ぶというのは帰りの事かな…

456: by セル on 2016/09/30 at 14:34:53

全然風ないですね予報では でも帰りがまだ出ていないのでどうでよううか?今回は機帆走で向かうことになりますね  機帆走だと追いつかないかも。。。

455: by Catseye on 2016/09/30 at 13:55:14

セルさん、こんにちは。
聖ちゃんと今まで一緒に出ていて荒れたのは余り無かったような気が…
波がきつかったのはありましたね。でも相性が良いのか嵐の経験は無かったような気がしますよ。多分…

11時を回るのは定番ですけど、今回はお先に行ってます。観音崎辺りで風が無くなりそうですけどね。

454: by セル on 2016/09/30 at 12:47:50

今回、きよちゃん一緒に行きますから天候の変更もあり得ますよ^^    
嵐を呼ぶ女ですから!!
自分達は11時回ってしまうと思いますので先に出ていてください 
向かい風、向かい潮で大潮ですので結構かったるいかもしれませんよ

453: by Catseye on 2016/09/30 at 12:10:48

masutopokiさん。休み取れて良かったですね。
出港時刻、了解しました。少し遅れて後を追います。
うねりが少しありますが、風向きは丁度良いですね。午後から南系の風に変わるので登りですか。

では現地で。

452: by masutopoki on 2016/09/30 at 10:59:12

Catseyeさん、月曜休み取りましたので日~月行程でOKです。
日曜日は午前中までは何とか北方向からの風の様ですから、潮と風の力を借り11:30頃までには観音崎を通過予定です。
当日はマストを立てて完全に出港出来る状況になりましたら連絡いたしますが、多分10:00頃かな。
現地でお会い出来る事(本当は2度目)を楽しみにしています。

451: by Catseye on 2016/09/30 at 10:19:53

masutopokiさん、おはようございます。
クルージングに間に合うように下架できました。
先ほど電話でお話しした時、丁度ブログを開けていました。
日月、2日~3日にご一緒するという事で了解です。
三々五々、保田に集合しましょう。

450: by Catseye on 2016/09/30 at 10:16:07

セルさん、おはようございます。

実は三週間という実感が無くて、二週間位と思っていました。雨が多かったので出港できない日の方が多かったですから、この期間に上架したのが良かったかもしれませんね。
窓、結構かっこよさげですよね。写真に撮ってもそんな風に見えるので、期待しています。

予定を変更してmasutopokiさんも2日から参加するという事になりました。楽しみですね。

449: by masutopoki on 2016/09/30 at 08:10:03

無事に上架終了されたようですね。
10/1(土)は風も8メートル越えますし、午後から雨模様となりました。
セルさんや永野さんの予定を読みますと10/2(日)~10/3(月)との事ですので、自分も月曜休み取る方向でいますので日~月コースでお供いたします。
詳細は会話の方が良いと思いますので後程電話いたします。

448: by セル on 2016/09/30 at 00:07:29 (コメント編集)

短いようで長かったですね もう三週間もたったのですね
九月は雨が多くてあっという間に終わってしまいましたからね
帰りにキャッツまじまじ見て帰りましたが、窓よく出来ていましたね
色もいい感じで引き締まってました
来週楽しみですね

▼このエントリーにコメントを残す