プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

9月12日 暫く上架します。終わったらクルージングかな

先日のひねもす~で船底をチェックしたら少し貝が付いていました。
前回の船底塗装は昨年11月。赤色の船底塗装は貝が付かないですから1年近くで少し着いたくらいならGood Jobですね。


先ほどK道さんに連絡したらいつでも上架できますよと快答をもらったので14日水曜日上架する事に決定。
何時もの様に行ったら既に上架されていて船底の掃除も終わっていると困るので、スルーハルバルブが詰まり気味で空けてある事を伝えておきました。高圧洗浄の時は閉めて奇麗にしてくれると思います。

K道さんによればこのところ貝の付いた船が多くなっているそうで、海面の汚さを物語っているそうな。何時もなら大きくなっているはずのクラゲが小さかったし、プランクトンだけでなく長くてヒラヒラと流れるような藻が多いのも今年の特徴。
これは上架する時に落ちてしまう程弱いのでクレーンの下には藻が一杯落ちています。

さて、上架を決めたらやるべき事の整理です。

両舷ともハルが汚くなっているので、奇麗に磨きましょう。汚れの大半はフェンダーのゴムが擦れてできたものなのでアセトンで拭けば汚れは落ちます。脂分も一緒に落ちるので残りの油脂分を中性洗剤で洗ってからワックス掛け。

下手な着岸で大分傷つけてしまったからハル塗装もやりたいけれど、傷をパテで埋めて部分塗するか全面にするかK道さんとご相談ですね。メインセールの請求もあるしね…


下架したら季節的にも良いのでクルージングを再開したいですね。目的地は大島、西伊豆。多少の波風や雨は無視してクルージング計画を練る事にしましょう。波高2m、風15m位までなら何とかなりますからね。

心配なのは台風だけです。気象予報士ではありませんので自前の判断ですが

デジタル台風で静止衛星の赤外と可視写真を見ると台湾に向かっている14号の少し右に渦巻きが出来掛かって15号?になりそうな気配です。注視していないといけませんね。その右にも怪しい雲が一杯。昨日はその更に右に大きく渦巻いていましたが今日は霧散したようです。

天気図では
東南方に高気圧があって縁が四国の南方にまでせり出しているので南方で台風が発達しても進路を遮っています。
また太平洋岸に沿って温暖前線と寒冷前線(千葉沖から)が伸びています。
一両日中に中国大陸の高気圧が発達してくるようです。
ウインドプロファイラでは列島に沿って上空の風が吹いています。

総合してみると東南方の高気圧、発達してくる大陸の高気圧で気圧の壁が出来て前線を挟むようになってきますから、前線に沿って台風の通り道が出来そうです。台湾近くからは上空の風も影響して14、15号が一緒に上ってきそうなのが気になりますね。それでも関東への直撃は無さそうですが…


クルージングの為の天気予報としては暫くの間、前線の動きを見ていれば良さそうです。最初は何処にするかな


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
433: by Catseye on 2016/09/14 at 22:19:02

masutopokiさん、今晩は

今週末には台風16号の影響が出始めているかも知れないので良い判断かも知れませんね。
私もPSSのシャフトシール交換などで上架が長引きそうですから連休は無理だと思います。

9月中には降りていると思うので、台風でも来なければご一緒したいです。

432: by masutopoki on 2016/09/14 at 16:14:54

今週末の三連休はヨット出さず、10/1㈯~10/2(日)辺りに出港しようと思っています。

▼このエントリーにコメントを残す