プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

8月26日 保田 2日目

朝起きると不思議なくらい疲れが残っていませんでした。オーニングはそのままにして置いたのでコクピットはドライです。デッキは露でびっしょりなので、そのままにして置いて正解でした。

早速朝食の用意。今日はフランスパンのキューバサンド。定番になってしまいましたね。
中身はサニーサイドアップの目玉焼き、ハム、とろけるチーズでパンは両面焼きにしてみました。半分に切ったフランスパンの切った面を下にしてオリーブオイルとバターで焼きます。焦がさないようにするのがコツ。ひっくり返してチーズを乗せて蓋をして溶かします。
後は中身を入れて出来上がり。これにピクルスがあれば完璧なのですが…

ハムと卵焼きの塩味がベストマッチで自分でも驚く出来でした。両面焼きが良かったようです。K津さんも美味しいと言って食べてくれました。どうやらお世辞では無さそう。
夏場はキャビンが暑いので救われる思いですね。

今日はジェネカーを上げるのに丁度良い風向きです。体調も良いので早速セットアップ。一旦開いてから巻き上げます。こうしておくと開く時の不具合はありません。本船航路を横断する時から揚げてみるかなと思っていると「航路を横断する時は揚げない方が良いですよ」とK津さんからチェックが入ります。

確かにコントロールできる時でないと危ないですからね。

何時もよりも少し早めに出港。昨日から対面に泊めていた油壷から来たという35ftのヨットの面々とお別れのご挨拶です。
保田沖へのコースを取ると風向きは正面より左舷に20度ほど。平島を過ぎ、生簀のブイをやり過ごしてからメインアップ。入船でかなり大型のタンカーが見えます。これが曲者なのです。

タグボートの他に海保も付いているので大物?前を横切ろうとしたら海保に追いかけられました。仕方なく速度を落として並行コースに。暫く通り過ぎるのを待ってスターンに向けて進行再開。
昨日もそうでしたが、何時になく入船の数が多いですね。K津さんとも台風の影響で沖待ちしていたのかなと…
9号が直撃した時、MICSでは3,000トン以上の船は沖待ちするようにと指示が出ていましたしね。

第一灯浮標の辺りでK津艇とミーティング。そのままジェネカーを揚げます。クォーターリーに近い角度で順調。夏の風は落ち着かなくて結構振れますね。適度にトリムしながら観音崎を回ります。

ジェネカーを揚げるのは昨年の大島行以来です。トリムに慣れていないので四苦八苦。シートを引きすぎる傾向があるので意識的に開き気味にします。リーチよりもラフが巻き込まない程度に開くと良いようです。

それでもちょっと油断するとスピードが落ちてしまいます。クルージングでは一旦トリムを決めたら滅多に変えませんが、今回は別で小まめにトリムします。こんなトリムに集中しているのはいつ以来かな?

猿島辺りでK津さんから「写真タイムにしませんか」と。観音崎辺りから撮ってくれていたのですが、遠いので小さくしか撮れないとの事。近づいて撮ってもらいます。
次は撮ってもらった中から
IMG_0114.jpg IMG_0110.jpg
IMG_0107.jpg IMG_0104.jpg
IMG_0097.jpg
いや~、ありがとうございました。自分で言うのも何ですが中々カッコいいですね。

他に頂きましたが、これだけまとまったジェネカーの写真は貴重なのです。
この位置では見掛けの風で120度。クオーターリーで走っている所です。追いつくためにエンジンを回しているので船首の波も派手ですね。

こちらも写真を。
20160826-005.jpg 20160826-008.jpg
20160826-016.jpg 20160826-019.jpg

撮り終わってからはコースは別々に。私は沖出しコースで第七灯浮標寄りを行きます。風向きは南南西から南西になってきているのでランニング向きです。ブームを無理やり返して風に立ててジェネカーに当たるようにすると結構なスピード。
見掛け4m程度ですが5ノット以上出ているのでもっとかな…

マリーナに向けるためメインダウンしようと船首を立てたら8m以上ありました。ランニングでは見掛けの風+艇速位が真の風速のようです。

艤装を解いてるいるとK津さん。暑かったですね~というのが第一声。確かに暑かったですよ。長袖シャツの袖を通して日焼けしているくらいですからね。
陸に上がってK道さんとお会いすると、やはり第一声は暑かったです~
海の上は風があるのでまだマシですが、ヤードの照り返しはきついですからね。

ジェネカーのトリムに集中していたせいか、疲れがどっと出たようです。シャワーを浴びてからもグッタリでやっとの思いで帰宅でした。高速で良かった…


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
431: by Catseye on 2016/09/03 at 08:21:25

masutopokiさん
船は手入れ次第で結構長く乗れますよ。欧米では40年以上の船を改装しながら乗っている人が多いそうです。日本の物作りの品質はもっと良いですから、まだまだ頑張れると思います。
私などは船よりも自分の方が持たないのではと思っています。

土日に行く事もあるので気長に待っていて下さいね。キューバサンドはその時に。

430: by masutopoki on 2016/09/02 at 18:36:13

ジェネカーの件有難うございます。
装備は無しですがヨットがこのまま数年乗れるならば検討の余地ありです。
それから何時かは美味しそうなキューバサンドを味わってみたいと思いますので、週末に保田でお会い出来ればと思っています。

429: by Catseye on 2016/08/31 at 08:16:07

masutopokiさん、お早うございます。
有難うございます。風が良かったのでジェネカーを上げる気になりました。
ファーリングジェネカーは上げる準備が大変なだけで、上げるというより開く時はシートを引くだけなのでジェノアと変わりありませんよ。長いシートが二組になるので絡まない様にする工夫が必要です。何もしないとジェノアを開くときにジェネカーも一緒に開いてしまうことがあります。
でも微風でも引っ張ってくれるのでメインの小さいルボンやリベッチオでは有効ですね。

ジェネカーを使わない時は同じくジェノアで頑張っていますよ。150%と面積が大きいので、ある意味ジェネカーと同じ様な使い方ができます。強風で観音開きにする時に8ノットでました。

私はもうリタイヤしているので毎日が日曜日です。相棒も同じ様なものなのでクルージングは平日が多いですね。相棒のクルーの都合で土日になる事があります。

428: by masutopoki on 2016/08/31 at 00:49:40

ジェネカー帆走素晴らしいですね。
ジェノアジブと比較してシングルではジェネカーは大変ですか?
ソレイユルボンも自分のリベッチオもメインセールが小さく(ブームが短く)追っての風での帆走は速度が遅いので、今のところは観音開きで何とかごまかして入るのですが。
それからキャッツアイさんは、保田クルージングは大体木~金で行かれる事が多いのですか?
自分は基本は週末、休み取れれば日~月が精一杯。

427: by Catseye on 2016/08/28 at 13:34:02

セルさん、お疲れ様でした。

楽しいクルージングで疲れが吹っ飛ぶくらいでしたが、帰りはちょっと来ましたね。定番の朝食は気に入ってもらえてよかったです。
台風の合間のクルージングとしては条件が良かったですね。ジェネカーを揚げられるというおまけまでついてきましたからね。写真ありがとうございました。
迷走台風も来ていますが、合間を縫ってまた行きましょう。

426: by セル on 2016/08/28 at 13:04:59 (コメント編集)

お疲れ様でした! 
疲れましたけど今回、良いクルージングでしたね
朝食ご馳走様でした 旨かったです
今回、風も波もまして潮も良い感じでしたし
時間的にも早かったです
ジェネカー 中々カッコ良く映ってますねお互いに^^
また行きましょう!

▼このエントリーにコメントを残す